本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

小規模事業者への事業再生に関心を持つ士業・コンサルタントは、あなただけではない

中小企業、とりわけ年商1億円以下の小規模事業者への再生支援を学びたい士業・コンサルタントの、なんと多いこと。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

ネクストフェイズが「【小規模企業特化型】事業再生コンサルタント入門セミナー」を行う旨をお知らせしたところ、告知から1週間もしないうちに数十名から申し込みがありました。

※ 債務超過→リスケ→リスケ脱却まで、経験豊かな事業再生のプロが伝授します

みなさんの興味の高さに、私も驚いています。というのも、「事業再生に積極的に取り組みたい士業・コンサルタントは少ないかも?」と想像していたからです。

事業再生は、いま強く求められ、今後も広く必要とされる業務でもある。しかし中小企業の事業再生がどれだけ厳しく、また繊細なサポートが必要か、少し考えればわかること。しかし、です。

だったら、いや、だからこそ「自分が」と手を挙げる士業・コンサルタントが、これほど多いとは。

同セミナーを申し込みいただく際に、参加動機をお尋ねしています。一部ご紹介しましょう。一つひとつ読むたび、私は胸が熱くなります。
 

事業再生に興味を持つ士業・コンサルタントの背景

中小企業の今後をサポートしたい

苦しい法人が今後増えることは目に見えているので、知識を広めて助けになりたい

●事業再構築案件のため資金繰りの困難、金融機関の拒否、融資事業承継といった相談も増えているから

●先月、金融機関からのご依頼で借入金返済猶予の事業計画を作成しました。今後のコロナ以降では、そういったニーズが高まると思います。そんな時に、事業者様のお役に立てるよう学びたい

コロナ禍で疲弊した小規模企業の支援をしたいと考えていますが、どんな手法があるのか、自分に何ができるのか、どう進めていくべきかを勉強したい

●中小零細企業の資金繰り等のサポートを行うノウハウを身につけたい

●小規模事業者に対する事業再生の必要性を感じるため参加を決意

すでに厳しい状況の顧客がいる

●債務超過・赤字に悩む顧客がおり、力になれる術があるかどうか探りたい

●現在、旧再生支援協議会から紹介されたリスケ先企業を支援していますが、なかなか有効なアドバイスができず、忸怩たる思いを抱えています。この会社をはじめ、再生支援を必要とする企業が増えるであろうことは肌で感じています。この機会に少しでも再生支援に役立つアドバイスができるようになりたいと思っています

●コロナ融資の返済が始まって困っている社長に寄り添い、企業の成長を支援したい

銀行との向き合い方に迷う経営者に助力するため、知識を得たい

過去の苦い経験を乗り越えて企業支援に注力したい

●小企業の倒産を防ぎたい(かつて苦い思いをしたことがあるので)

 

年商1億円以下=「小規模企業特化型」の事業再生

他でも「事業再生セミナー」は行われているでしょう。にも関わらず今回のセミナーを企画したのは、「小規模企業」に特化した事業再生スキルを伝えたかったからです。

日ごろからネクストフェイズ、また弊社が運営する一般社団法人融資コンサルタント協会には、中小企業をサポートする会員士業・コンサルタントから多くの相談が寄せられます。その中で今もっとも多い相談のひとつが、以下です。

士業・コンサルタントA
年商1億円以下の小規模企業の顧客がいます

コロナ融資返済が厳しく
返済ができなくなる可能性が高い

なんとか手助けしたいのですが
事業再生の経験がなく
アドバイス内容に困っています


 
士業・コンサルタントB
コロナ融資の返済が厳しい顧問先が

複数あります

企業の状況によって
サポート手法も変わる
でしょうから

手法を体系化して教えてもらえませんか


 
今回のセミナーは「小規模企業特化型」です。この点こそ、他にはない特色といえるでしょう。

また講師の宮内正一氏は、13年間で180社の事業再生に成功した再生のプロ。豊富な経験・実績に基づいた内容をお届けします。
 

私が事業再生に心を寄せる背景

上記のとおり、多くの参加者から中小企業支援への意気込みをお寄せいただいています。主催側である私の考えも少し紹介させてください。

私は、破綻した金融機関の出身です。その関係から多くの事業再生案件に関わるうち、事業再生支援、それも小規模企業の事業再生支援とりわけ手がかかる仕事だと実感していました。

また、事業再生を要する企業を相手にするのですから、満足な報酬に至らなかった経験もあります。それでも細々ながら事業再生業務を続けてきたのは、経営者の前向きな姿勢に応えたいからです。

再生を目指していても、方法がわからず、努力が空回りして、思うように進めない。

そんな不器用で、しかし真面目で、未来を見ることを忘れない(=後ろ向きではない)経営者の力になりたかったからに他なりません。

たとえ数は少なくても、中小企業支援に並々ならぬ思いを持つ士業・コンサルタントに事業再生知識を伝えるのは、経営破綻した金融機関に勤めていた経営コンサルタントである私の、大切な務めでもあるといえるでしょう。
 

事業再生セミナー参加検討中のあなたに

事業再生に積極的に取り組みたい士業・コンサルタントがどれだけいるかと懐疑的だった私ですが、それでも本セミナーは行わなければと思っていました。

ニーズも、社会的意義も高い。しかし業務の難しさに、あえて手を出さない士業・コンサルタントもいるでしょう。それでも挑む志を持つ士業・コンサルタントに、事業再生スキルをお伝えしたい。

財務内容が芳しくなく、経営環境が厳しい中での再生ですから、サポートする士業・コンサルタントにとっても簡単な仕事とはいえません。あえて火中の栗を拾おうと考え、事業再生に取り組もうとするあなたが、思いを同じくする仲間とともに学んでいただける、数少ない好機になればと願っています。
 

残席僅少、セミナー参加のご検討をお急ぎください

大阪会場は8名限定、東京会場は12名限定。大阪会場の1日程は満席、東京会場も残りわずかです。

リアルでのセミナー受講を希望されている方は、参加のご検討をお急ぎください。以下からお申し込みいただけます。

※ 債務超過→リスケ→リスケ脱却まで、経験豊かな事業再生のプロが伝授します

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る