本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

質問「自主セミナーに見込み客を集めます。そのときに…」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員からのメールや電話、ご来訪などによる個別相談にのったり、活動報告をいただいたりしています。先日ある税理士の会員から、顧客獲得のためのセミナー運営についてご質問をいただきました。

※一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら
fca
質問者 「繁忙期も終わったし、自主セミナーで見込み客を集めて、バックエンドに取り込みたいと考えています。今日はその相談です」
東 川 「目指すは、やはり顧問契約ですよね」
質問者 「そうなんですが、まずは単発サービスを目標にしました。スポットでの資金調達支援、資金調達できる企業になるための期間限定コンサルティング契約などが、当面のバックエンドです」

こんにちは、ネクストフェイズ編集部です。税理士のみなさんは5月末までの繁忙期も終わり、次期「仕込み」のための具体的アクションにうつるころでしょうか。

この税理士さんのように、「セミナーで見込み客を集める→バックエンドに誘導」というパターンは、税理士に限らず、どんな士業にもおすすめです。いきなり大型物件の成約なんて難しいですからね。まずは小さな一歩から。

東 川 「いいですね、段階があるから自然に誘導できるでしょう。セミナーのテーマは?」
質問者 「
①資金調達
②事業計画書の作成方法
③事業承継
 
…などを考えています」
東 川 「ああ、どれも経営者にとって興味ある内容ですね」

見込み客にとって切実なテーマを選択しておられて、面談もスムーズ。しかし…。

質問者 「セミナー料金は5,000円程度、1回につき10~15人くらいを集めて…」
東 川 「ん? それ、多すぎますよ」
質問者 「料金が? 人数が?」
東 川 「人数です

東川は以前から、「セミナーは少人数で」とよく言っています。

東 川 「参加者が10~15人もいれば、母数が多くて効率がいいとお考えでしょう。でも実は、バックエンドには繋げにくくなります」
質問者 「意外です。なぜですか?」
東 川 「人数が多いと、参加者はみんな、どこか他人事になってしまうんです。しかし人数が少ないと、内容に聞き入る真剣度がポンと上がります

大教室での一般教養クラスと、ゼミとの違い…といえばイメージしやすいでしょうか。

東 川 「そうなると、セミナーの場の親密度が高まり、講師はそれぞれの参加者との距離を縮めやすくなるんですよ」
質問者 「なるほど、セミナーでは、親密度を高める=仲よくなることが、大切なんですね」
東 川 「そのとおりです。できれば5人以下のセミナーを、数回に分けて行いましょう。5人程度なら、ひとりひとりとアイコンタクトしながら、ていねいにコミュニケーションできますよ」

(2017年6月某日、個別相談にて)

こちらは融資についてメインでお話しするセミナーですが、ご質問があれば、士業のビジネスモデルについても幅広くお答えしています。顧客獲得のために開く自主セミナーに対する質問も大歓迎です。

●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています



関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る