本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

予言「2017年は、さらに融資がおりやすくなる年になります」

景気のいい予言が出ました。いわゆるご祝儀的な発言ではないそうですよ。

あけましておめでとうございます。ネクストフェイズ編集(以下、編集)です。今年もネクストフェイズは、経営理念である「稼ぐ士業を増やす」をモットーに、お役に立てる情報を発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、代表・東川によると、2017年は今までより融資がグンとおりやすくなるのだとか。

編集 なぜですか。
東川 昨年から金融庁が金融機関に対して、新しい指導を始めたからやねん。
編集 新しい指導って?
東川 今までなら貸せないような、過去の信用力が万全ではない相手に対しても、その事業内容に将来性があると踏んだら積極的に貸しなさいと。これを「事業性融資」といいます。この事業性融資をしたいと、金融機関は前のめりになっているんやね。
編集 貸す気が高まっていると。
東川 「銀行は今、財布の紐が緩んでいる」と言うてもエエかもしれん。
編集 そ、そういう表現はどうかと思いますが…。だって緩んでいるのは財布の紐というより融資審査だし、あくまでも融資ですから返済しないといけないお金ですし…。
東川 とにかく借りるなら今年! お客さんへの融資サポートをすると、その努力が実りやすい環境が整ってるんやで。

しかし、「将来性がある」と事業計画書を見て判断する能力を、すべての金融機関、すべての融資担当者が持っているわけではありません。「ハズレの担当者」(by 東川)にあたると事業性を正当に評価されず、本来ならおりていたはずの融資がおりなくなってしまう。

そこで融資に強い専門家の出番です。あなたの顧客が融資を検討しているなら、そのサポートのためにぜひ知っていただきたい内容を、こちらの↓セミナーでお話しします。金融機関が 財布の紐を緩めている 貸す気になっている今年こそ、融資に強くなる方法を学ぶ好機ですよ。

●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー

yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●初出の後に取りかかっても間に合う! 小規模事業者持続化補助金をご検討の方にご用意した動画↓です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
https://www.npc.bz/syoukibo2016aut
main2016aut
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る