本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

質問「融資サポート方策、優先順位に迷ったら?」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員さんからのメールや電話などによる個別相談を受け付けたり、ご報告をいただいたりしています。先日、ある税理士の会員さんから質問がありました。

※一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら
fca

 

セカンドオピニオンを求められた税理士として

質問者「現在借り入れがあるのだが返済が滞りがち、しかし顧問税理士がチカラになってくれない…という企業さんを、知人から紹介されました。私も税理士なので、セカンドオピニオンというところでしょうか…。

ところで私の見立てでは、この企業にはさらなる融資が必要です。あらたな融資のための方策はいくつか考えられますが、それぞれの優先順位に悩んでいます」

※実際の状況や方策などの詳細は割愛します
(2016年9月某日、個別相談にて)

 
それに対する東川の回答は以下のとおりです。
 

担保の差し入れ状況と、保証協会付きかどうかの調査を優先

1/現在の借り入れについて、担保の差し入れ状況、保証協会付きかどうかを調査
2/金融機関に半年程度のリスケを依頼
3/そのための経営改善計画書を至急作成
4/(…以降のアドバイスは省略します)

 
「優先順位についての相談って多いんですか」と尋ねると、多いよー、と東川。

東川 「でも優先順位って、ゲームの戦い方と一緒やと考えたら簡単やで。まず、担保とか融資状況の把握って、チームの現状のHPとMPをチェックすることやん?」

編集 「はあ」

東川 「次のリスケ依頼や経営改善計画書作成って、これ以上の攻撃を受けないための防御や、これからどう回復するかの話。スクルトとかマジックバリアとか、全員ハッスルダンス的な

編集 「読者がみんなドラクエやってるとは限りませんよ」

東川 「じゃ、ガンダムでたとえてみると」

編集 「よけいわかりませんのでもういいです

 
オタクなたとえも、強引な比喩もナシ! ダイレクトでリアルな話ばかりなので、安心してお越しください。融資相談は来るのに、自信をもって答えられない…という方にぴったりのセミナーです。

●元・金融機関融資担当が講師! 「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー
 ※東京・大阪ともに複数日程あり


上の商品のアマゾンレビュー、読んでいて面白いです。有名な台詞のパロディあり、オリジナルBGMへのこだわりあり…。みんなファーストガンダム好きなんですね。ちなみに下で紹介するプレミアムエディションより、上記の通常版の方が評判いいようです(少し勉強しました)。


 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る