本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

建設会社への新規営業法

行政書士が顧客を獲得する業種の一つとしてターゲットになるのが「建設業」。
この建設業の顧客の新規開拓する方法を、建設業も得意としている
行政書士の藤本忠相さんに聞きました。

この方法は、行政書士に限らず士業なら、誰でもできることですし、
建設業以外の業種でも使えるなあと感じた方法です。

<建設業への新規営業>その手順は

1)DMを発送する
2)反応があった会社にアポイントをとる
3)2ヶ月に一度電話をする

というだけです。

その内容を詳しく説明すると、

1)DMを発送する
ただ単に事務所の案内のDMを送ったのでは、反応は薄い。
「小冊子プレゼント」「DVDプレゼント」「補助金・助成金の情報を
提供します」
といった、相手が欲しがるようなものを提供するという形にすることで、
反応率は上がる。

2)反応があった会社にアポイントをとる
たいていの建設業の会社はすでに行政書士とのつきあいがあるのだが、
社長がその行政書士に満足していないというケースは少なくない。

反応があった先にアポをとって実際に会い、社長に、行政書士に対して
不満に思っていることを尋ねる。
その上で、
「私ならこうできますよ」
と伝えることで、少しずつ切り替えてもらえるようになる。

3)2ヶ月に一度電話をする
建設業に多い行政書士への不満は「冷たい」「うちのことをほったらかしに
している」といったもの。

建設業での大きな行政書士需要といえば、5年に一度の更新と毎年の届け出。
行政書士は顧問契約ではなく、それぞれの機会に報酬をもらう形なので、
それ以外の時期には疎遠になりがち。

そういった会社に対し、【2ヶ月に一度電話】をする。
電話をする先は、「既存顧客」「見込み顧客」
「まだ、契約がまったくない先」すべて。

電話をする際に話すことは、
「何か困ったことはないですか?」
「役員さんに変更はありませんか?」
「何か変ったことはありませんか?」
といった、いわゆる【御用聞き】である。

そうすると
「こんなことで悩んでいる」
「ちょうど電話しようと思っていた」
「紹介したい人がいる」
「実は知り合いの建設会社が・・・」
など、新しい仕事につながることが多い。
   
どうです。なかなか使えるでしょう。

この藤本さんの顧客獲得方法を直接聞くことができます。
50席の定員となりましたが、申込みが続いたため、
急遽、10席増やしました。
あと、6席です。
詳しくは、下記サイトをご参照下さい。

「行政書士として安定的に繁盛する
【藤本式】顧客獲得セミナー」
大阪のみ開催 2月14日(土)
http://npc.bz/fujimoto/

*****************************************************************************

【2015/11/10追記】

このセミナー、動画でご覧いただけます

「アドバイスが具体的」「自分にもできそう」「実際に効果が出た」…と大好評だったそのセミナーを、いつでも事務所やご自宅でもご覧いただけるように動画にしました。動画ですから、気になるところは何度でも見返せます。ぜひ明日からの営業にお役立ていただけますように。そして明日からのあなたの行動、そしておそらくは3ヶ月後くらいの未来を、どうぞ変えてください。人はいくつになっても変われるし、誰かに言われたのではなく自分の手で、今の自分も、自分の未来も変えていけます。

●行政書士として、安定的に繁盛する!「藤本式 顧客獲得セミナー Video」

上記の動画ページ、かなりの人気。迷ったり足踏みしている行政書士が、それだけ多いのだと実感しています。がんばれ、行政書士。藤本さんがセミナーでもおっしゃっているように、行政書士が生きていく余地は、実に豊か。その余地に気づいた人から順に迷いや足踏み段階を脱出していらっしゃるし、そして同時に、こんなタイプの行政書士を世間は待っていたのだと、セミナー参加者の「その後の活躍」を見ていて思います。

*****************************************************************************
《セミナー・イベント情報》
   
【同業者と差別化するために】
「融資に強い税理士になる方法」セミナー
東京 3/18(水)、3/19(木)
大阪 3/24(火)、3/27(金)
https://www.npc.bz/fstc-v7-s/
 
【紹介を引き寄せる武器を身に着ける】  
「融資に強いFP・コンサルタントになる方法」セミナー-
大阪 4/7(火)、4/9(木)、5/7(木)、5/8(金)、5/10(日)
東京 4/24(金)、4/26(日)、5/14(木)、5/15(金)、5/17(日)
https://www.npc.bz/fp-consul/
 
【自らの“売り”をどう決めるか】
「プライベートコンサルティング」
http://npc.bz/prcon/  

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る