確実に商工会議所で講師としてセミナーをする方法

こんな商工会議所の使い方もあります

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
士業やコンサルタントにとって、商工会議所でセミナーを行うことで、
「自分の知識や能力をアピールする場が持てる」
「自らの信用力が高まる」
「見込み客と会える」
といったメリットがあることは、よくご存知だと思います。

しかし、商工会議所からよばれる講師になるのは、簡単ではありません。
そのような講師になるために、
【最新版 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】
という書籍でノウハウをお伝えしました。

でも、そんなことをしなくても、商工会議所でセミナーを行う方法は、他にもあります。
それは、
「商工会議所の会議室を借りて、自主セミナーを行う」
という方法です。

今回は、
「商工会議所で自主セミナーを行い、顧客獲得に繋げるためにどうすればよいか」
についてのプロセスを説明させていただきます。

商工会議所で自主セミナーを行い、顧客獲得に繋げるためのプロセスは、

1.商工会議所の貸し会議室を借りる
2.商工会議所の広告サービスを利用し、告知する
3.セミナーを行う
4.個別相談を行う
5.顧客獲得

となります。


1.商工会議所の貸し会議室を借りる
多くの商工会議所では、会員や地元の商工業者に対して、会議、セミナー、講習会、研修会など、
目的・用途・人数に応じた会議室を貸し出すというサービスを行っています。
この会議室を借りることで、「商工会議所でセミナーを行う」ことができます。


2.商工会議所の広告サービスを利用し、告知する
商工会議所では、「商工会議所ニュース」といった「会報」を、地元の会員事業所や官公庁などへ、
毎月発行しています。
その会報に、「広告を掲載」することもできますし、会報を会員事業所に送る際の封筒に、
チラシを同封してもらうこともできます。

行う自主セミナーの案内を「広告」として会報に掲載してもらうことができれば、
かなり高い確率で、「商工会議所主催のセミナー」と勘違いされます。
その会報を送る際に、自主セミナーのチラシを同封すれば、その勘違いを強化することになります。

すなわち、
「この講師は、商工会議所に依頼されてセミナーをしている講師なのだな」
と思ってもらうことができます。
「商工会議所からよばれる講師」と同様のメリットを享受することができるようになるというわけです。

また、会議所によっては、会議所の会議室を借りて行うセミナーの情報を、
商工会議所のホームページに掲載してくれるというサービスも行っています。


3.セミナーを行う
セミナーを開催します。
セミナーの目的は、「顧客獲得」ではなく、「個別相談」ということを強く意識しておいてください。
セミナーを聞いただけで、仕事の依頼をしてくれるようなケースは稀です。
何度も会うことで、依頼につながる可能性が高まります。
なので、まず、もう一度会うために、「個別相談」に繋げていくことが重要なのです。


4.個別相談を行う
個別相談の目的は、
「深い人間関係を構築する」
ということです。

深い人間関係を構築するために有効なのが、
「相手の話を徹底的に聞く」
ということなのです。

人は、自分の話を一生懸命に聞いてくれる人に対して、強い好意を覚えます。
徹底的に聞くことで、相手に好意を抱いてもらえるようになれます。
また、徹底的に話を聞くことで、相手のニーズや課題を深く理解することが出来ます。
相手のニーズや課題を深く理解することが出来れば、的確なアドバイスが出来るようになります。
そうなると、自分への信頼度は、より高まりますので、その結果、

5.顧客獲得

となるわけです。

商工会議所からよばれなくても、商工会議所でセミナーを行い、顧客獲得につなげることはできます。
コストは多少かかりますが、一度試してみる価値はあると思います。


自分から積極的に動いていかなければ、見込み客を獲得することはできません。 待っているだけでは、顧客は獲得出来ないのです。 逆に言うと、行動する量が多ければ多いほど、顧客を獲得できる確率は高まります。 しかし、どう行動すればいいのかわからない。 そんな見込み客を獲得するための行動のしかたのヒントが手に入ります。 ●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー   (東京) 10月8日(月)、9日(火)、10日(水)、16日(火)、17日(水)、19日(金)   (大阪) 10月11日(木)、12日(金)、24日(水)、25日(木)、11月7日(水)、8日(木)   ※11月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください 商工会議所について、詳しいことを知ることができる本です。

関連記事

商工会議所からよばれる講師になるための変化球

見せ方を少し工夫するだけで、チャンスは大きく広がります。 ...