本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

顧客を獲得しやすいHPと獲得しにくいHPの特徴とは

集客できるホームページと集客できないホームページの違いは何でしょうか?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
最近独立したばかりの士業の方や、これから独立を考えている士業の方から、
よくある質問の一つに、
どのようなホームページを作ればいいか?
というものがあります。

ホームページを作るか作らないか、どちらがいいかと聞かれれば、
絶対に作るべき
とお答えしています。

ホームページがあるからといって、必ず仕事が獲得出来るかというと、決してそんなことはありませんが、
ホームページを作っていなければ、
「来るはずの仕事」
を失うことになるからです。

例えば、ある経営者が
「社会保険労務士の先生を紹介して欲しい」
と、知り合いの税理士に頼んだ場合、当然、その税理士は、知り合いの社会保険労務士を紹介します。
紹介された経営者は、当該社会保険労務士と面談する前に、その事務所のホームページを見に行きます。

そのときに、ホームページが無ければ、
いまどき、ホームページも作っていないというのは、あまり儲かっていないのではないか
と思ってしまいます。
儲かっていない = 頼りにならない
と、連想されてしまい、その結果、顧客にならないということになります。

なので、ホームページは必ず作っておいたほうがよいのです。

では、どんなホームページを作れば、顧客を獲得できるでしょうか?

【顧客を獲得しやすいホームページ 10の特徴】

1.ターゲットが明確になっている
2.ターゲットの困り事がトップに書いてある
3.困り事の解決策が具体的に書かれている
4.人間性が伝わる写真やプロフィールになっている
5.情報提供が主体となっている
6.字ばかりで構成されていない(見やすい)
7.ターゲットの不安・不満・不便が解消できそうに感じさせる
8.話の流れにストーリー性がある
9.自分が言いたいことではなく、ターゲットの知りたいことが書いてある
10.相談しやすい導線を作っている

【顧客を獲得しづらいホームページ 10の特徴】

1.トップページに「所長あいさつ」が書いてある
2.出来る業務を羅列していて、何が強みかわからない
3.自分の言いたいことしか書かれていない
4,価格をアピールしたホームページになっている
5.まず、事務所の紹介になっている
6.ターゲットが明確になっていない
7.マーケティング会社が提供している同じテンプレートのホームページ
8.訴求力のないキーワード(例:あなたの夢をかなえます)がトップにきている
9.税務・記帳代行業務を前面にアピールしている
10.1年以上も更新されていない

【顧客を獲得しやすいホームページ】にせよ、【顧客客を獲得しづらいホームページ】にせよ、
これ以外にも特徴は、いろいろとありますが、上記特徴を参考にして、ご自分の事務所の
ホームページづくりに活かしていただきたいと思います。

また、すでにご自分の事務所のホームページを持っている場合は、改善するための資料として
活用していただけると幸いです。

【顧客を獲得しやすいホームページ】を作ろうと思えば、一番必要なことは、
ターゲットの困り事を解決できる【強み】」。
【強み】をアピールし、それが、多くの方に浸透すれば、労せず、相談が集中します。

相談は案件に比例し、案件は顧客数に比例する」という【顧客獲得の法則】のとおり、
相談件数を増やすことで、結果的には、顧客数は増えていきます。

中小企業の経営者にとって、一番多い「悩み」や「困りごと」は、「資金繰り」。
「融資に強い専門家」には、自然と相談が集まります

そんな「融資に強い専門家」になるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

(東京) 5月9日(残3席)、10日(残1席)、19日(金)、20日(残1席)、6月1日(木)
  
(大阪) 5月11日(残3席)、12日(金)、24日(水)、26日(金)、6月9日(金)
 
※6月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る