本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

資金の余裕がなく新規開拓ができません【士業お悩み相談塾】

【質問】
ほとんど貯えもないままに、勢いで独立してしまいました。
新規開拓を行っていく上においても、資金の余裕がなく、効果的な手を打つことができません。
そんな状況で、どうすれば新規のクライアントを獲得することができるでしょうか?

【回答】
私も独立当初は、貯金がほとんどなく、少ない退職金を取り崩して細々と活動していました。
ホームページも、PCに詳しい知り合いに作ってもらいましたし、チラシも自分の手作りでした。

3,000円以上の勉強会やセミナー、交流会は参加することができず、セミナー後の懇親会へも、ほとんど参加しませんでした。
そのためかどうかわかりませんが、収支トントンになるまで、2年半以上かかりました。
道が開けたのは、当時の国民金融公庫にお金を借りてからでした。

資金的に余裕のできた私は、まず、業者の方にホームページを作ってもらい、コピーライターとデザイナーに頼んで、自分のオリジナルチラシを作ってもらったのです。
少し高い勉強会やセミナーにも参加し、懇親会にも出るようになりました。

それらすべてが奏功したと思いますが、そこから売り上げが大きく伸び、収入が支出を大きく上回るようになりました。

お金がなく、できるだけ節約したい気持ちはよくわかります。
でも、ある程度投資をしなければ、リターンは得られないということを私は昔の経験で知りました。

投資するだけの貯えがなければ、借りるという方法もあります。
事業計画書の書き方次第で、日本政策金融公庫からなら借りられる可能性は高めることはできます。

あるお金を節約するのではなく、資金調達を行い、積極的に投資をしていくことが、顧客獲得への近道になるでしょう。

士業のための「生き残り」経営術 (角川フォレスタ)
東川 仁
角川学芸出版
売り上げランキング: 408,324

 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る