セミナーエージェントが商工会議所に売り込みやすい講師とは?【商工会議所が、今、求めているテーマ(6)】

受講者目線に立ったセミナーをすることが重要なのです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
「商工会議所が、今、求めているテーマ」シリーズの、前回のブログでの最後で、
セミナーエージェントとして売り込みやすい講師というのはどんな講師なのでしょうか?
と、本間さんに尋ねました。

その問いに対し、本間さんは、
商工会議所に講師を紹介するときに必ず言うポイントが一つある
と答えられました。

そのポイントとは、
「専門用語を使わない」
ということでした。

【セミナーエージェントに聞いた、【商工会議所に何度もよばれる講師】になる方法】
インタビュー動画

の書き起こしテキストの6回目です。

セミナーエージェントが商工会議所に売り込みやすい講師とは

東川:今度は、「セミナーエージェントとして売り込みやすい講師」というのはどんな講師なのか、お聞かせいただけますか。

本間:私がいつも商工会議所に営業をかけて、担当者に提案をさせていただく際に、
必ず伝えるポイントが一つあります。
それは、
この講師は、専門用語使いませんよ。
ということなのです。

地方に行きますと、小規模企業の、おとうちゃん、おかあちゃんが参加されるセミナーがございます。
そういうセミナーで、専門用語を使われますと、
本間さん、だめだ、あの講師
ってよく言われるんです。

講師は、自分の専門分野ですから、セミナーで話す内容については、よく知っています。
勉強もしています。
でも、講師というのは、自分の満足で終わっちゃいけないんですよ
講師の話を聞いた受講者さんがお持ち帰りになり、それを、翌日にでもすぐ取り入れて、プラスになる。
売上を上げるためのノウハウを持って帰ることができる。
という目に見えやすい成果を上げられる話になっていないといけない。

講師というのは、必ず、受講者のために、受講者目線に立って伝えるというのが一番なのです。
ですので、私が担当者に伝える、一番のポイントは、
内容もいい。わかりやすく説明できる。専門用語も使わない。
一番最後には、必ず受講者が、持って帰ることの出来る何かを伝えることができます。

と言って、自信を持ってお勧めさせていただいています。

東川:なるほど。再現性のあるノウハウは、ちゃんとお話ししてもらえるということですよね。

本間:はい。

東川:そういう講師は売り込みやすいんですね。それから、
これをすると商工会議所から二度と呼ばれないようになるということ
って、どういうことですか。

本間:それは、弊社が、
エージェントの立場でお願いしている講師にしてもらいたくないこと
っていう意味ですよね。

東川:そうです。その点が聞きたいです。

本間:会議所の担当ではなく、弊社としての?

東川:そうですね。

本間:そうなりますと、まず、約束破ることですね。
例えば、レジメをお願いするときには、送ってもらう期日を決めさせていただきます。
商工会議所も準備がありますので、少なくとも1週間前ぐらい前には、レジメや資料を欲しがります。
しかし、時々、期日を決めたにもかかわらず、その日までに送ってこない講師がいらっしゃいます。
これは、アウトですね。
次の依頼は、まず、しません。

東川:いついつまでにと言ったら、もう、絶対に守らないと。
1回は、商工会議所さんから頼まれているから行ってもらいますけども、
2回目以降は依頼しないですよってことになりますね。

本間:そうですね。信用、信頼ということになっちゃいますので。

東川:それで出入禁止になった人もいますね。

本間:います。
その逆に、弊社が積極的に売り込む講師の方は、
日経の本間には、先にレジュメを出しとけば、積極的に売り込んでくれる
ということがわかっていますので、常に先手、先手を打ってきます。
企画書でも、テーマでも、先にいただけますと、人間としても、すごい気持ちいいですよね。
この人売ろうという気持ちになります。動きやすいですから。

東川:もう5年前ぐらいになりますかね。6年前かな。
消費税軽減対策セミナーの予算が決まる半年ぐらい前に、
こんなセミナーがうけるのではないでしょうか?
と言って、企画書を作ったら、それが、とんでもない数の講師依頼につながった
ということがありましたよね。

本間:一番、本当に、ものの見事にハマりましたね。

東川:だから、やっぱり、コミュニケーションを密に取るということで、
売り込みやすいネタというのを見つけることができるんでしょうね。

では、次の質問です。
集客力の高いセミナーって、どんなセミナーなんですか?

(第7回に続く)

現在、日経コンサルタントの本間さんにインタビューした動画を無料でプレゼントしています。

この動画を見ることで、
商工会議所へのアプローチ方法

セミナーエージェントから売り込んでもらえる講師になる方法
を知ることができます。
他では、絶対に手に入らない情報ですよ。
 
「この動画を見たい」と思われた方は、下記サイトにてご登録願います。
 
 
【2018年後半、商工会議所から何度も呼ばれる講師とは】
~セミナーエージェントへのインタビュー、全部見せます~

https://www.npc.bz/video/cci_repeat/

関連記事

商工会議所からよばれる講師になるための変化球

見せ方を少し工夫するだけで、チャンスは大きく広がります。 ...