本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

持続化給付金の申請方法は簡単です

周りに困っている中小・零細企業や個人事業主がいれば、「簡単なので自分でできます」とお伝えください。

 ※上記写真はネクストフェイズ近隣の申請サポート会場です

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

ネクストフェイズのブログを見た事業主から、「持続化給付金の申請代行をしてもらえませんか」という電話が1日に5~10件ほどかかってくるようになりました。まだまだ持続化給付金を申請していない事業主はたくさんいるんですね。

「持続化給付金の申請はとても簡単なので、自分でできますよ。こんなに簡単な申請に報酬を支払うのはもったいないですから」と言って、申請方法を口頭で説明しています。それを聞いた事業主のほとんどは、「そんなに簡単だったなんて」と驚きます。

たとえば先ほど電話をかけてきた事業主の方いわく…

質問者
知り合いから

「持続化給付金をもらうのは、とても難しい」

と言われた…


 

申請サイトを見れば、ある程度簡単なのは見て取れます。しかし電話で問い合わせしてこられる事業者の多くは、まだ持続化給付金の申請サイトを見ていなかったんです。

士業やコンサルタントのみなさん、周りにまだ持続化給付金を申請していない事業主がいたら、下記の内容をコピー&ペーストしてお伝えください。
 

自分で申請しよう、持続化給付金

必要書類は法人なら3種類、個人事業主なら4種類。

そのうちの1つは普通預金通帳のコピーですし、個人事業主の場合はそれに加えて運転免許証のコピーです。

持続化給付金の申請は、とても簡単です。自分のパソコンやスマホで申請できます。普通にパソコンを使える人であれば、1時間もかかりません。専門家に申請サポートを依頼すれば、数万円の報酬が必要になるでしょう。ちょっともったいないと思いませんか。
 

申請を考えたときにチェックするサイト

申請を考えた場合は、まず、下記サイトを見に行きましょう。

【持続化給付金】サイト

(1)もらえるかどうか調べる

自分がこの持続化給付金をもらえる対象者かどうかわからない場合は、下記ページをチェックしてください。
【対象者要件】ページ

(2)もらえることがわかれば

持続化給付金をもらえることがわかれば、申請手続きに移ります。ここに「必要となる書類」が何なのか記載されています。

【申請方法・必要書類】ページ

(3)書類を揃えたら

必要書類をすべて揃えたら、申請の仮登録を行います。

【申請仮登録】ページ

(4)仮登録ができると

仮登録ページに入力したメールアドレスに、メールが送られてきます。そのメールに記載されているサイトアドレスをクリックすると「ログインID・パスワード入力画面」になります。ここに、自分で決めたログインID、パスワードを入力して、登録すると「マイページ」が作成されます。

(5)申請手続き

マイページから申請情報を入力し、証拠書類をそこに送る(アップロードする)と申請完了です。
 

自分ではできないと思ったら申請サポート会場へ

持続化給付金のサイトを見て、「自分には難しすぎる」と思った場合は、【申請サポート会場】で申請のお手伝いをしてもらえます。

【申請サポート会場】での申請手続きサポートは無料です。数万円の報酬を専門家に支払ってサポートしてもらうより、ずっと気軽に依頼できます。
 

(1)【申請サポート会場】の利用は予約が必要

【申請サポート会場】を利用する場合、注意点が2つあります。

ひとつは、「予約が必要」だということ。申請サポート会場に行く場合、事前予約が必要です。いきなり行っても対応してくれませんので、まず予約してください。

次に、「予約してから実際に申請サポートをしてもらうまで時間がかかる可能性がある」こと。自分で電子申請できない事業主が多いと、申請サポート会場に予約が殺到することもあります。5月29日(金)現在では、申請サポート会場はそんなに混んでないようですので、今ならすぐに対応してくれそうです。

ただし今後はどんどん予約が入ってくることも予想されます。予約からサポートまでの時間が長くなることもあり得ます。
 

(2)【申請サポート会場】の探し方

近くの【申請サポート会場】がどこにあるかを探すために、下記ページにアクセスしましょう。

【申請サポート会場 会場一覧】

「都道府県」をクリックすると、「市町村」のページに変わります。そこで「自分の会社がある市町村」をクリックすると、複数会場がある場合は、会場リストが出ます。近くの会場を選びクリックします。

会場が一つしかない場合は、「会場」ページに変わりますので、ここから予約します。
 

(3)申請サポート会場 予約の方法

【申請サポート会場】への予約方法は、2つあります。

①ネットで予約
「会場」ページの地図の横に「来訪予約」というバナーがありますので、こちらをクリックすると、予約可能日程が出ます。
その中から都合の良い日程を選んでクリックすると「予約内容入力」のページに変わります。

そこで、「法人 or 個人」「氏名」「携帯電話番号」を入力すると、「確認事項」のページに変わります。

そこで「確認事項」をすべてチェックし、一番下にある「予約」をクリックすると予約完了です。

②電話で予約
「ネット予約するのは難しい」場合、電話での予約もできます。下記電話番号に電話してください。

【コールセンター】 0120-115-570  ※タップで発信
 

やっぱり自分では申請できない&申請サポート会場に行けない場合

自分で電子申請ができない、また【申請サポート会場】も近くにない(または会場に行く暇がない)場合は、報酬を支払って周りの士業や専門家にサポートしてもらう方法もあります。詳しくは、以前のブログをご参照ください。

●持続化給付金を自分でネット申請できない人が、少しでも早くもらうためには

●持続化給付金のサポートで、専門家に支払う報酬額の相場は?


※ネクストフェイズのメールマガジン

株式会社ネクストフェイズは、週に2回メールマガジンを発行しています。今回お伝えした、

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で資金繰りに悩む中小企業経営者が知りたい情報

をはじめ、

融資を引き出すノウハウ
補助金、助成金といった中小企業支援施策の最新情報

などを積極的にお送りしています。

士業やコンサルタントの方は、顧問先など中小企業経営者へのアドバイスにぜひお役立てください。下記ページから登録できます。

【「依頼を確実に引き寄せる繁盛士業への道」メールマガジン登録】


新型コロナウイルス影響下の資金繰り支援策の最新情報はこちらからご覧ください。


 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る