平成30年の補助金情報(平成29年12月22日時点)

来年の補助金については、年明け早々に準備しておく必要がありますね。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
12月22日に、経済産業省のホームページで、平成30年度経済産業省関連予算等の概要が発表されました。
これで、2018年の補助金がほぼ確定しました。

補助金煮関しては、多くが2017年度補正予算により募集されるようですので、
早ければ2月からの募集となることが予想されます。

来年募集される補助金についての募集時期を予想しました。
事務局選定の関係もあり、この予想通りに募集されるかどうかは不明ですが、
例年の募集時期を参考にした募集予想時期をお伝えさせていただきます。
あくまでも、ヒガシカワの予想ですので、間違うこともございます。
あらかじめご了承願います。


1.ものづくり・商業・サービス経営力向上補助金
募集予想時期
平成30年2月2日(金)~4月11日(水)
もしくは
平成30年2月9日(金)~4月18日(水)

補助率
通常:1/2
他企業との共同研究・情報共有による生産性向上の場合:2/3
小規模事業者:2/3

補助上限額
1000万円

予算規模
昨年より微増(1,000億円)

2.小規模事業者持続化補助金
募集予想時期
平成30年2月23日(金)~5月11日(金)

補助率
2/3

補助上限額
50万円

予算規模
前回と同様(120億円)

3.IT補助金
募集時期
1次公募:2月~3月中募集開始、1ヶ月程度

補助率
1/2

補助上限額
50万円

予算規模
前回の5倍(500億円)

今から準備しておけば、申請書を書き、ブラッシュアップするのに十分な時間がとれます。
今なら1ヶ月のアドバンテージになります
補助金に関する情報提供→申請のサポート→補助事業計画のフォローアップ、という プロセスを経ることができれば、最終的には、顧問契約を獲得することは難しくありません。 しかし、そこには、顧問契約に到るためのしくみを作る必要があります。 そんな補助金のサポートで顧問先を獲得するしくみを作るためのヒントが手に入ります。     ●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー (東京) 1月8日(月)、9日(火)、10日(水)、16日(火)、17日(水)    (大阪) 1月11日(木)、12日(木)、24日(水)、26日(金)、2月7日(水)   ※2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

補助金サポート業務を行う際に知っておいてもらいたい話

もうすぐ、来年の補助金情報が手に入りますね。 こんにち...