本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

これでわたしも書けました!『小規模事業者持続化補助金の計画書』

初めて「小規模事業者持続化補助金の計画書」を書いた感想。

先日、初めて補助金の計画書を書きました。
色々と大変でしたが。。。

こんにちは。ネクストフェイズスタッフで社労士の吉竹です。

お客さんに依頼されて、小規模事業者持続化補助金の計画書を書きました。
厚生労働省の助成金はもう何度も出しているのですが、
経済産業省の補助金は初めて。

助成金は計画を立てて認定を受ければOKなのですが、
この補助金は計画を提出して採択されないとダメだということで
なかなか難しく感じていました。

わたしがしたことは、
1.公募要領を何度も読むこと
2.社長からのヒアリングとその事業に関わる社員の方からのヒアリング
3.ネクストフェイズの動画を見ること

1.公募要領を何度も読むこと
これは、助成金でも補助金でも同じだと思いました。
計画書を作り終えて、提出しに行って、
「これじゃ受け付けられません」なんて言われたら悲惨ですからね。
しかも期限ギリギリの場合だったらどうしようもありません。
実はわたしも何度も公募要領を読んだのに、計画書を作り終わった後に、
「あ、これじゃまだ提出できない」と気がついたところもありました。

2.社長からのヒアリングとその事業に関わる社員の方からのヒアリング
計画書作成のお手伝いではヒアリングが大切だと感じました。
社長に時間をとっていただき、
さらに「その部分については、担当社員の方がいいと思う」ということで
その社員の方からヒアリングとアイデア出し。
おかげさまで具体的なアイデアを計画書に盛り込むことができました。

3.ネクストフェイズの動画を見ること
宣伝かよ!という声が聞こえてきそうですが。
一度、マニュアルを手元において動画を見たあとは仕事をしながら音声だけ聞くことが多かったです。
やはり、マニュアルが手元にあると理解もしやすかったですね。
動画というおかげで何度も音声を聞くことができたのも
実際に計画書を作成する段階になって助かりました。

次に役に立ったのは、採択されたネクストフェイズの計画書。
これを参考に作成することでかなりスムーズになりました。

そろそろ、締切りが近づいてきました。
計画を出そうかどうか迷われている方は、お早めに行動されることをおすすめします。

動画で学ぶ 2016年度版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
https://www.npc.bz/syoukibo2016

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る