ネクストフェイズ設立12周年

1日送れましたが、実は、昨日の2月1日で
ネクストフェイズは、12周年を迎えました。

個人事業として開業届を出したのが、2003年2月1日。
会社は、前年の6月14日に退職していたのですが、
失業保険をもらっていた関係で、開業が、この日になったのです。
開業したときの会社名は
「New Profit Consulting」-NPC
でした。

「カネなし」「人脈なし」「経験なし」「資格なし」の
ないないづくしで開業したので、軌道に乗るまでに2年半
かかりましたが、みなさまのご縁のおかげで、今まで
生き残ることができました。

たった100円を出すのが惜しくて、お金のことを気にせず、
自動販売機でコーヒーが買えるようになりたいと思っていた日々。

異業種交流会に行っても、その後の懇親会に参加できるだけの
余裕がなく、後ろ髪を引かれながら、家に帰らなければならない
こともありました。

子供の頃から貧乏には慣れていたので、貧乏はつらくなかったの
ですが、いつ、このトンネルを抜けられるのかが見えないことが
つらかった。
本当につらかったです。精神的にもとてもギスギスしていた
日々でした。

そのときのつらさがあったので、これから、頑張っていこうと
独立・開業しようとしている士業の方に、顧客の獲得の方法に
ついて、伝えたいと思っているのかもしれません。

でも、過ぎてしまえば、あれだけつらかったりしんどかったり
したことが、何もかもなつかしいですね。

2007年には「株式会社資金調達」という名前で、法人にしました。
2009年には、会社名を「株式会社ネクストフェイズ」に変更しました。

やっと12年ですが、自分の行きたい方向が見えてきました。

勤めていた金融機関の破綻の影響で資金調達ができずに、
連鎖倒産してしまった担当先に何もできなかった悔しさから、
「資金調達に不安を覚えないですむような中小企業を
たくさん作りたい」
という想いで、「資金調達コンサルタント」として、独立しました。

その想いは、今も忘れていません。
だから、この10年は、中小企業に資金調達のお手伝いができる
士業・コンサルタント・FP等の専門家を1000人育てようと
思います。

1000人の専門家がいれば、一人当たり、20社の中小企業の
面倒を見ることが出来れば、2万社の中小企業に対して
貢献ができると思います。

資金繰りに不安を覚えない中小企業が2万社出来れば、
日本の雇用や景気にも、多少の良い影響を与えることが
出来るでしょう。

これからの10年、まだまだ、やることはたくさん
ありそうです。

これからも、みなさまとのご縁を大事にして、さらに
頑張っていきたいと思いますので、なにとぞ、ご協力のほど、
よろしくお願いします。

株式会社ネクストフェイズ ヒガシカワジン