本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

融資コンサルタント協会員サイト訪問記_Vol.5 – 仕事姿勢まで伝わるキャッチコピー

苦労して作ったせっかくのHP。随所に込めた想いが少しでも伝わるように工夫したいですね。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのキドです。

このシリーズでは、販促担当のキドが、一般社団法人融資コンサルタント協会の会員様のサイトを訪問し、良いと思ったところをみなさまに共有させていただきます。

是非、今後のHP制作にあたり、ご参考にしてみてください。

※一般社団法人融資コンサルタント協会サイトはこちら

 

紹介ページ

今回ご紹介させていただくのは会員の森若壽英中小企業診断士さん、事務所HPはこちらです。

KYSコンサルティング株式会社 様

「正しい意思決定を支援する。」というキャッチコピーから、本記事の冒頭に握手の画像を設定させていただきました。
 

ポイント1:「強み」のアピールで自所を紹介する

選ばれる理由とはメリットであり、「強み」でもあります。こちらをアピールすることは、同時に自所の紹介にもなるのです。

KYSコンサルティング株式会社様の場合、トップページ冒頭にこちらを掲載し、サイト訪問者が「事務所の概要」と「強み」を同時に把握できるようになっています。
 


KYSコンサルティング株式会社サイトより

選ばれる理由も多くを掲載するのではなく、3つという限られた数に収めているので要点がつかみやすく感じました。また、お客様の声も掲載することで、好評なサービスであることが直感的に理解しやすくなっています。
 

ポイント2:サービスの全体から把握してもらう

サービス内容の紹介もコンパクトにまとまっており、それぞれの概要が把握しやすくなっています。
 


KYSコンサルティング株式会社サイトより

「詳しく見る」ボタンから詳細ページに移動すると、「料金」、「得られるメリット」、「契約後のサービスの流れ」、「実例」といった、相談者が知りたいであろうおおよその情報が全てまとまっています。

1~4のどのサービスも素晴らしいものですが、最初からひとつひとつを詳しく知ってもらうのは難しいものです。まずは全体概要を把握してもらえれば、あとは自ずと読者のニーズにあったサービスに興味をもってもらえることでしょう。
 

ポイント3:経営改善の地力を育むための情報提供

私が特に目玉だと感じたのは、資金繰り情報のページです。
 


KYSコンサルティング株式会社サイトより

こちら、資金繰りだけでなく様々なカテゴリーにわけて有益な情報が提供されています。

実際に資金繰りの相談までいかずとも、事業者がこの情報を見ることで、今後の経営難に立ち向かう力が徐々に育まれるのではないでしょうか。

こうした試みを実行される背景にも、後述する「真に生き残りたいのであれば、経営改善に手をつけなければならない」というKYSコンサルティング株式会社様の想いが現れているように感じます。
 

メッセージが伝わることで人柄に触れてもらえる

トップバナーにもあった、「正しい意志決定を支援する」というキャッチコピー。

そして、代表挨拶で語られている、「抜本的な経営改善が重要」であること。

この二つは、KYSコンサルティング株式会社様の根幹となるポイントではないでしょうか。

「決してその場しのぎのサポートに終わるのではなく、その企業が末永く、自分たちの力だけで事業を継続していけるようになってほしい」

そういったメッセージ性を、私は感じました。

こうしたメッセージ性が読者に伝わると士業の人柄を身近に感じることができ、「この人に一度話を聞いてもらいたい」と、相談に対して前向きになります。

士業側の情熱や、事務所の方針を少しでも読者に理解してもらうためにも、ときには内容だけではなく「見せ方」を意識してみるのもよいかもしれません。
 


色使いや配置といった見せ方はとても重要です。せっかくの素晴らしい内容でも、見てもらえなければもったいないですよね。

「掲載している内容には満足しているんだけど、どこか見づらさを感じる」

こうした悩みがある方は、一度プロに相談にしてみるのもひとつの手です。士業が事業者からの相談に快く対応されるように、Web制作のプロも、「こうしたい」という思いのある方からの相談には快く対応してくださいます。

そのためにも、まずは自身のサイトを客観視し、不満点、改善点を明確にしておきましょう。

今後もさまざまなサイトを訪問しながら、士業・コンサルタントの販促に役立つ事例を共有していく所存です。今後ともどうぞよろしくおつきあいください。

また本ページのご感想などいただけましたら、励みになります。気軽にお寄せください。

※融資に関する質問などにもその場でお答えします

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る