本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スモールM&A(中小・零細企業のM&A)業務のやりがい、将来性、社会需要、そして…

スモールM&Aとは、中小・零細企業のM&Aのことです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

みなさんは、中小企業のM&Aに携わったことがありますか?

M&Aといっても会社(事業や株式など)を売ったり買ったり、ひとつに統合したり、逆に分割したりなど多彩なスタイルがあり、業務内容も多岐にわたります。

少なくとも「業務の一部」に携わったことがある士業・コンサルタントは、意外とおられるかもしれませんね。

そのとき、あなたはどんな感想を持ちましたか。

ルーティンと違って新鮮だった?
「またやってみたい」と思った?
企業に喜んでもらえてうれしかった?
(大きな声では言えないが)意外と報酬がよかった? …etc.
 

初めてのM&Aで、大きなやりがい

私が中小企業のM&Aに初めて関わったのは、2008年。ある飲食店の売却のお手伝いをしました。もちろんスモールM&Aという言葉は知りませんでしたし、M&Aの業務ノウハウもまだ乏しく、手探りで案件を進めたのを覚えています。

調査・資料作成・交渉に関するアドバイス・事後処理…。初体験の業務も数多くありましたが、コツコツこなしていくことで視野やキャパシティが広がり、コンサルタントとしてのチカラがどんどん上がっていく感覚がありました。

何より、やりがいがありました。売り手にも買い手にも喜んでもらえて、両者の新しい未来を作るお手伝いができたからです。また業務そのものが楽しかったし、少なくない成功報酬もうれしかった。

中小企業のM&Aに、たとえ業務の一部でも関わったことがある士業・コンサルタントなら、きっと私の気持ちを少しでもわかってくださると思います。
 

「事業承継」として活用できるM&A

ちょうどそのころ、2008年から2010年にかけて経済産業省が多くの予算をつけたため、当時は全国各地の商工会議所で「事業承継セミナー」が企画されました。

今でこそ事業承継をテーマに話せる士業・コンサルタントは多いのですが、当時はあまりいなかったようです。懇意にしているセミナーエージェントから、私にも打診が来ました。「商工会議所から事業承継セミナーの登壇依頼がたくさん来ているんだけれど、事業承継の話できる?」。

「事業承継サポートの経験はありませんが…」と答えましたが、わざわざの打診がうれしくて各種資料を調べ、多くの専門家や経営者に話を聞き、セミナー内容を作りました。

その企画書作成の過程で、以前お手伝いした飲食店の「売却」も事業承継の一手法ということを知ったのです。あのときは「売却を手伝った」としか考えておらず、「M&Aを手がけた」とは認識していなかったんですね。
 

とくに地方の事業者が関心を持つ事業承継セミナー

当時(2008年~2010年)は「親族内承継」もまだ多く、自分が話すセミナーも「親族内承継」をメインに据えた内容。

M&Aについては「こういう方法もありますよ」と、事業承継の形態の一つとして少しお話しした程度です。しかし意外にもみなさん、M&Aについても熱心に耳を傾けてくださるのです。

とくに自分が携わった飲食店売却の事例では、急に受講者の姿勢が前のめりに。またセミナー後の相談でも、「事業の売却についてもっと詳しく聞きたい」という声が多く聞かれました。

都市部はもちろんですが、地方の事業者も事業承継セミナーに熱心な傾向がありました。それだけ後継者不足が深刻なのでしょう。
 

「スモールM&A」を学べるセミナーがある

当時、私は商工会議所によばれて話す立場でしたから、セミナー後の質問や相談に回答やアドバイスをするものの、基本的に会場だけでの話。その後の様子を尋ねるなどフォローしていたら、案件としてお手伝いできたかもしれないのに…。残念なことをしました。

5年後の2016年、久しぶりに「スモールM&A」という言葉を見かけます。Facebookのあるコミュニティに、スモールM&Aに関するセミナーの告知があったのです。告知を見て、すぐセミナー参加を決定。以下は、申し込み時に投稿者へ送付したメールです。

中小企業診断士として、多くの商工会議所でセミナー講師として登壇しております。

とくに地方では「後継者が見つからず廃業するしか…」という悩みが多く、商工会議所から「事業承継セミナー」でスモールM&Aの話をして欲しいという要望も少なくありません。

そこでスモールM&Aについて学びたく、このセミナーへの参加申込みをいたします。

 
メールの送り先、つまり講師は「スモールM&A業界における第一人者」である株式会社つながりバンク齋藤由紀夫さん。接するのはこれが初めてでした。

齋藤さんのスモールM&Aセミナーを聞きながら、とてもわくわくしました。「やりがいだけではなく将来性があり、社会からも大きく求められている(経済産業省が警鐘を鳴らすほどです)。本格的に手がけたい!」。

このセミナーにはバックエンドとして数日間の集中講座が用意されており、セミナーが終わって間髪入れず申し込みました。それほどスモールM&Aに興味を覚えたのです。その後は本業が忙しく実践できていないのですが、スモールM&Aという仕事を知ったときの気持ちの盛り上がりを、私はまだ胸に持ち続けています。

もういちど書きます。

やりがいだけじゃない。将来性がある。社会からも大きく求められている。そして(大きな声では言えないが)なかなか報酬もいい。

でもスモールM&Aの知識ゼロ・経験ゼロから、どうやってビジネスにしていくのか? どんな資格・業務が、全体の流れのどの部分で必要とされているのか? また2020年から続く新型コロナウイルスの影響による業界の変化は? …etc.

今あなたがお持ちのさまざまな疑問にお答えするセミナーを、2021年も開催します。講師はスモールM&A業界のホープ(本当です。年間10件もこなすM&Aアドバイザーはなかなかいません)、株式会社つながりバンクの白石直之さん。最新の業界状況や事例はもちろん、各士業・コンサルタントの立ち位置、それぞれの得意分野を活かして関わっていけるスモールM&Aについて多くを学んでいただけます。
 

東京・大阪、福岡でも開催! 【スモールM&Aアドバイザー入門セミナー】2021

やりがい・将来性・社会からも大きく求められる「スモールM&A」に関する基礎知識やノウハウが得られるセミナーを、2021年も開催します。

従来からの大阪・東京に加え、2021年は福岡でも開催します。各回の定員は、25名。ご興味のある方は、早めにお申し込みください。

●【スモールM&Aアドバイザー】入門セミナー2021

開催日時

●大阪
2021年6月25日(金) 14:00~17:00
2021年6月26日(土) 14:00~17:00

●福岡
2021年6月29日(金) 14:00~17:00

●東京
2021年7月 2日(金) 14:00~17:00
2021年7月 3日(土) 14:00~17:00

場所

●大阪
サニーストンホテル〈江坂〉北館
大阪府吹田市広芝町10-3
※地下鉄御堂筋線江坂駅 7番出口より徒歩2分

●福岡
リファレンス駅東ビル貸会議室
福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル
※JR博多駅 筑紫口より徒歩4分

●東京
DAYS赤坂見附
東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル 4階・ルーム4A
※東京メトロ丸の内線・銀座線 赤坂見附駅A出口・10番出口より徒歩すぐ

受講料

7.150円(税込)

申し込み方法

下記ページからお申し込みいただけます。

※2020年に同セミナーを受講した参加者のコメントもこちらから読めます。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る