本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スモールM&Aで活躍できる資格・職業 【税理士編】

スモールM&Aには12のポジションがあり、それぞれに自分の資格や経験を役立てることができます。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

スモールM&Aに関する情報発信を行うなか、よくこんな質問をいただきます。

質問者
スモールM&Aの業務のなかで

◯◯士である私は

「どの部分」に携われますか?


 
多くは税理士、また中小企業診断士、司法書士、行政書士、弁護士、社会保険労務士、また各種コンサルタント…。

質問にお答えするために、まずスモールM&Aの12の役割(ポジション)をご説明しましょう。
 

スモールM&Aアドバイザー「12」のポジション

スモールM&Aの12の役割(ポジション)は、以下のとおりです。

1.売り手の紹介者
2.売り手のアドバイザー
3.買い手のアドバイザー
4.買い手の紹介者
5.仲介アドバイザー
6.戦略策定アドバイザー
7.株式100%化アドバイザー
8.廃業支援
9.業態転換支援
10.PMIコンサルタント
11.投資型アドバイザー
12.養子縁組アドバイザー

 
また上記以外にも、案件によっては自らが「買い手」になる場合があります。

スモールM&Aを詳しく知って、「自分の事務所も、買い手になり得るとわかった」「できれば買いたいところがある」と語る士業・コンサルタントも数多くいます。M&Aで事務所を大きくすることによるスケールメリットを見いだす士業・コンサルタントも、一定数います。
 

税理士に向いている役割

12の役割のうち、税理士に向いている代表的なポジションは、以下の5つです。

1.売り手の紹介者
2.売り手のアドバイザー
3.買い手のアドバイザー
4.買い手の紹介者
5.仲介アドバイザー

 
もちろん本人の経歴や経験によって他のポジションも可能ですが、一般的には上記5つが考えられるでしょう。

自分の顧問先が自社を売りたい場合は「売り手の紹介先」として活動できますし、積極的に関与するなら「売り手のアドバイザー」として多彩なサポートを行えます。

一方、「他社を買いたい」と希望する顧問先があれば「買い手の紹介先」として活動できますし、「買い手のアドバイザー」として財務デューデリジェンス等のサポートが可能です。

さらに、売り手と買い手を仲立ちする、「仲介アドバイザー」の役割も可能です。
 

税理士がスモールM&Aで行う具体的な業務

税理士がスモールM&Aで行う具体的な業務は、以下のとおりです。

●財務デューデリジェンス
●税務デューデリジェンス
●税務・会計に関するサポート(会計処理・税務処理・節税対策等)
●株価算定
●譲渡スケジュール策定・管理
●売り手・買い手の相手探し
●交渉サポート

 
スモールM&A業務の中でも、比較的多くの業務を担える立場ともいえるのが税理士(もちろん公認会計士も)でしょう。


士業A
M&A? 経験ないなあ
士業B
顧問先から事業承継の相談をされても、お茶を濁してきたし
士業C
よっぽど具体的な相談なら、外部の誰かを紹介するかな
士業D
税務のことならわかるんだけれど…

士業E
そもそもM&Aの実務ノウハウを、きちんと学んだことがなくて…

 
経営者の高齢化のみならず、コロナ禍もあって、事業承継の相談がどんどん増えています。その相談に対して、スモールM&Aは効果的な解決策の一つです。資格や経験によっては、受験勉強などでスモールM&Aを学んだ方もいらっしゃるでしょう。しかしいざ現場に出たら、求められるのは実務ノウハウ

スモールM&Aの知識とノウハウがあれば、あなたはもう、頻繁に飛び込んでくる事業承継の相談から逃げなくて済みます。胸を張って相談を受け、明解な出口を示し、実務をこなしながらサポートできますから、相談者からの信頼も得やすいでしょう。経験や実績は、そのあと自然についてきます。

そんな、スモールM&Aに関する基本的な知識や実践的なノウハウが手に入ります。

【スモールM&Aアドバイザー入門セミナー2020】

●日時・会場
2020年8月21日(金)  14:00〜17:00 サニーストンホテル<江坂>北館
2020年8月22日(土)  14:00〜17:00 サニーストンホテル<江坂>北館
2020年8月28日(金)  14:00〜17:00 DAYS赤坂見附
2020年8月29日(土)  14:00〜17:00 DAYS赤坂見附

●定員 各回 25名

●受講料 6,500円(税別)

●お申し込みは下記からどうぞ↓
【スモールM&Aアドバイザー】入門セミナー2020
 ※講師:白石直之氏からの言葉もこちらから読めます
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る