本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

個別相談につながるアンケートの取り方

アンケート一つで、個別相談につながる確率は格段に高まります

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
【融資に強いFP・士業になる方法セミナー】
では、セミナー修了後に、
成果を上げるための理解度チェックシート」と称して、アンケートを行っています。

アンケートの内容は、販売促進コンサルタントである岡本達彦さんの
『「A4」1枚アンケートで、利益を5倍にする方法』
http://1ap.jp/publication

という書籍を参考にして作成しました。
(というより、ほとんど丸写しですが・・・)

【アンケート設問】
1.今回のセミナーに参加する前は、どのようなことで悩んでいましたか?参加の目的は何でしょうか?
2.今日学んだことの中で、一番印象に残った話は何ですか?また、どう感じましたか?
3.あなたのお仕事にどのように活用することができるでしょうか?
4.その他ご自由にお書きください。(東川の講師スキルや人柄、本日の感想など)
5.本日の講師に個別相談を希望しますか?

このアンケートが、とても、その後の個別相談につながっています。

1.今回のセミナーに参加する前は、どのようなことで悩んでいましたか?参加の目的は何でしょうか?
ということを聞くことで、受講者が、何を求めて参加したのかがわかります。
同じような参加目的が多ければ、それは、受講対象者のニーズが高いということになりますので、
セミナー内容を、より満足度の高いものにブラッシュアップをすることができます。

セミナーの満足度を高めることができれば、受講者は、
より深く話しを聞きたい
ということになり、個別相談への参加率が高まります。

2.今日学んだことの中で、一番印象に残った話は何ですか?また、どう感じましたか?
この質問に対する回答から、
「受講者がセミナーの内容のどこに魅力を感じたのか」
ということを知ることができます。

アンケートを集計し、「魅力を感じた部分」の共通点が多ければ、その部分が、「セミナーのキモ
となるため、次回以降のセミナーでは、その部分をより強調し話すことで、更に満足度を高めることができます。

3.あなたのお仕事にどのように活用することができるでしょうか?
この設問の回答については、
お客様の声
という形で活用することができます。

このセミナーから、どのようなことが得られるのか
ということが書かれているので、まだ、このセミナーに参加されていない人たちに、
セミナーイメージをアピールすることが出来るようになります。

セミナーを受講する前から、講師に対する期待感を高め、セミナー参加後の個別相談率を
高めるという役割も担っています。

4.その他ご自由にお書きください。(東川の講師スキルや人柄、本日の感想など)
これは、受講者の率直な意見が聞きたくて設問にしました。
特に何に活かそうとは考えていませんが、
お話がわかりやすくて、よかったです
と書かれていると、モチベーションアップにつながります。

5.本日の講師に個別相談を希望しますか?
これが、個別相談に繋げるための直接的な設問ですが、これを書いているだけでは、
個別相談には、なかなかつながりません。
個別相談に繋げるために、このアンケート用紙には、ひとつのしかけをしています

それは、裏面に【個別相談シート】という、「面談可能日」の一覧表をつけています。
「個別相談を希望しますか?」と聞いても、ほとんどの方は「希望しない」に◯をつけますが、
「面談可能日」一覧表を見せて、
このセミナーでは、無料相談が1回ついています。ご都合の良い日に◯をつけてください
と言うことで、面談につながる率は、格段に上がります。

「個別相談を受けるか受けないか」
を聞くのではなく、
面談を受けるのに、いつが都合が良いのか
と聞けば、個別相談を受けるのが前提になってきて、面談相談を受けないという選択が
なくなるからです。

この方法を活用するだけで、個別相談につながる確率は8割を超えています。

アンケートを少し工夫するだけで、セミナーの集客や満足度、個別相談に参加する人数が
大きく変わります。
アンケートを見直し、セミナーの集客率アップにつなげてください。

士業がセミナーをする目的は、
セミナーを受講してくれた方から、仕事の依頼につなげること
どれだけ、内容の濃いセミナーをしても、それが仕事の依頼につながらなければ、意味がありません。

しかし、多くの士業は、【受注につなげるためのセミナーのしくみ】を作らずに
セミナーを行っています。
セミナーの設計を見直すことで、受注につながる確率は格段にアップします。

そんな【受注につながるセミナー】のしくみを作るためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 11月2日(水)、16日(水)、18日(金)、21日(月)、12月6日(火)、7日(水)
 
(大阪) 11月9日(水)、10日(木)、11日(金)、24日(木)、28日(月)、30日(水)
 
※12月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セミナーで仕事を受注しようと考えている人にとっては、必読の書です。
この本を読んでアンケートを変えるだけで、セミナーからの受注率は格段に高まりますよ。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る