信頼される士業になるための基本的な考え

当たり前のこと、できていますか?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズの岸田です。

先日、ある営業研修に参加してきました。

「士業なので、自分は営業とは関係ない」と思われた方にも、参考になる話ですので、最後までお読みいただければ幸いです。

その研修の中で、参考になった話のひとつが、
「信頼できるビジネスマンだと評価をいただくために」
というテーマのものでした。

信頼されるためには、「正直・誠実」であることが大切で、下記の3点の心掛けが重要だというものです。

1.あいさつをしっかりする

あいさつと仕事の成約率には相関関係があるといわれています。
会った瞬間の第一印象で、人はとっさに多くのことを判断します。
笑顔で、大きな声で、同僚やクライアントにあいさつをする心がけを改めてるだけで、仕事の結果が好転するということも、よくあります。

2.嘘をつかない・約束を守る

本当に当たり前のことですが、これができないと信用と信頼は失墜します。

誠実であることの基本は、言動の一致にあり、
「言ったことは必ず実行する」
「できない約束はしない」
「小さなことをないがしろにしない」
ということが非常に重要になります。

3.公平である

上司やクライアントに、きちんと敬語を使っていても、部下には横柄な態度をとる人がいます。
このような行為は、正直さ、誠実さを損なうことになってしまいます。

これを読んで「今さら、当たり前のことを…」と思われた方も多いでしょう。

私も、そう思いました。

しかし、じっくり考えてみると、まだまだ自分にはできていないことが多いことに気づきました。

そして、このような人としての基本的な振る舞いを改めて考え直すことによって、自分への評価は大きく上向くのではないかと思います。

興味のある方は、こちらの書籍に詳しく書かれていますので、ぜひ、お読みください。

信頼される士業になるための振る舞いを習得し、クライアントを役に立てるノウハウを身につければ、もう怖いものはありません。

弊社のセミナーでは、融資に強いFP・士業になり、クライアント安定的に顧客を獲得するためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

  
(東京) 5月22日(火)、6月1日(金)、4日(月)、5日(火)、18日(月)、19日(火)
 
(大阪) 5月18日(金)、23日(水)、30日(水)、6月7日(木)、8日(金)、22日(金)
 
※6月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

取引先からのメールを読んで、不快に感じている人は結構多い

きちんと学んだことがある人は、ほとんどいません。 こん...

士業インスタにチャレンジ

みなさんのスマホに、インスタグラムは入っていますか。自分から...