商工会議所・エージェントはどうやって講師を見つけているのか 【新刊内容ピックアップ(5)】

担当者の目にとまらなければ、講師依頼されることもありません。
 
こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
2月に発売された、
【最新版 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】
https://www.npc.bz/book6/

 
まだ、手に取っていない方のために、一部をピックアップして、紹介させていただきます。
5回目は、
3-2 商工会議所・エージェントはどうやって講師を見つけているのか
です。

商工会・商工会議所は、もし意中の講師がいれば、エージェントにその講師を指名依頼
してきます。

私も、よく商工会議所からの指名で登壇することがあります。
よんでいただいた商工会議所の担当者に
どうやって私のことを知ったのですか?
と尋ねると、多くの場合、
インターネットで見つけた
と言われます。

商工会議所の担当者がよく見るサイトに自分の情報が載っていれば、特に有名人でなくても
名指しされることがあります。
私を指名してくださったある担当者は、以前登録していた起業家支援プロジェクトの
ホームページが私を知るきっかけになったとか。
やはりインターネット上での露出は効果的です。

自分のホームページやブログで活動をアピールするのはもちろん、
専門分野に関連する団体のホームページに掲載してもらうのもいいでしょう。

専門領域に応じたメールマガジンを発行しておけば、バックナンバーを
ネット上で参照してもらうこともできます。

それ以外にも、商工会議所の担当者は、
自分が講師を依頼しているエージェント以外のセミナーエージェントのホームページを見て、
面白そうな講師はいないか、チェックします。
そこで見た講師を、いつも出入りしているエージェントの担当者に、
「この人、呼ぶことはできますか?」
と尋ねることも少なくありません。

多くのエージェントに、自分の情報を積極的にアップするというのも、露出を増やす
ひとつの方法になります。

商工会・商工会議所では、経営指導のスキルを上げるための「経営指導員研修」が
よく行なわれています。
そこでは多くの商工会・商工会議所の経営指導員が一堂に会するため、
セミナー内容や講師のことが話題に上ります。
あなたのセミナーのクオリティが高く、担当の経営指導員の覚えがめでたければ、
そういった場で情報交換されてあなたへの指名につながることもあります。

「担当者が講師を見つける方法はわかった。
では、どうすればエージェントに売り込んでもらえるようになれるのか?
という疑問にお答えすべく、
 
【最新版 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】
https://www.npc.bz/book2/90days/

を執筆しました。

そして、今回の発売に当たって、
【商工会議所から何度もよばれるセミナー企画の作り方】
という記念セミナーを行い、動画にしました。

「商工会議所によばれる講師になりたい」
「一度だけではなく、何度もよばれるようになりたい」
と望まれている方にご覧いただけたら幸いです。

【商工会議所に何度もよばれるセミナー企画の作り方2018/動画&テキスト】
https://npcstore.jp/SHOP/V001.html

価格 7,020円

時間 約100分