本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

小規模事業者持続化補助金、2016年度版のポイントは

いま多くの経営者が採択に向けて書類を準備している補助金といえば、なんといっても小規模事業者持続化補助金。締切は5/13、約1ヶ月後ですからね。ところで今年度は、少し審査が厳しくなりそうなんです。たとえば今まで「チラシ・HPの作成」という目的でも採択されるケースがあったんですが、それだけでは今年は獲得が難しいかもしれない。でも大丈夫。「なぜ厳しくなったか」の理由や、補助金を出す側の事情がわかると、採択率を上げるための解決策がハッキリします。

(2016年3月某日、士業・コンサルタントの勉強会にて)

「2016年度」の小規模事業者持続化補助金の傾向と対策、提出する書類の書き方、しっかり学べます。

●動画で学ぶ 2016年度版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法

main2015

けっして少なくない時間をかけ、期待と希望をこめて提出する書類です。ご自身の事業所や、顧客の採択率を高めるために、後悔しない十全の準備を。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る