本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

新規顧客獲得のための手っ取り早い方法

顧客を獲得するしくみ」を作ろうとしていませんか?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
士業の大きな悩みのひとつに、
どうやって、顧問先を獲得するか
というのがあります。

昔は資格を持っているだけで顧客を獲得することができましたが、今はそんな時代ではありませんよね。
何らかの顧客獲得活動を行わなければ、向こうから業務依頼が来ることはなかなかありません。

だから、顧客を獲得するための活動をしようとするのですが、なかなか、その方法が思いつかない。
実際、顧客獲得に苦労している士業の方に
新規客を獲得するために、どんなことをされていますか?
と尋ねると、その多くが
ホームページを作って、集客しています。
と答えられます。

しかし、そのホームページに、見込み客を誘導するというところまで踏み込んでいる方は、
ほとんどいらっしゃいません。
せっかくホームページを作ったとしても、それを見てくくれる人がいなければ、
顧客獲得にはつながりませんよね。

このように、「顧客を獲得するしくみ」を構築するのは、なかなか難しいようです。

実は、顧客を獲得するためには、もっと手っ取り早い方法があるのです。
それは、
相談件数を増やす
という方法です。

相談件数が多かった時は、その後、しばらくすると、顧客が増えているという経験をしている士業の方は、
結構いらっしゃると思います。

相談件数は案件数に比例し、案件数は顧客数(顧問先数)に比例する
という法則があるとおり、相談件数が増えると、それに従って顧客数は増えるようになっています。

だから、「相談件数を増やす」ことに注力すれば、苦労して「顧客を獲得するしくみ」を作らずとも、
顧客数は増えていきます。

相談件数を増やすために重要なのは、

1.経営者の顕在化している経営課題の解決をサービスにすること
2.それができることを徹底的にアピールすること
3.継続的な情報発信を行うこと
4.相談しやすいインフラを整えること

の4つです。

1.経営者の顕在化している経営課題の解決をサービスにすること

相談件数を増やす」ために有効なのは、
私は、経営者の◯◯という悩みを解決できる手段を持っている専門家です
とアピールしるということです。

この〇〇に入るのは、「経営者の抱えている経営課題」です。
その経営課題は、二つのタイプに分かれます。

一つ目のタイプは、
今すぐ解決する必要はないのだけども、いつかは手をつけないといけない
という経営課題です。これを、潜在的な経営課題と言います。

潜在的な経営課題は、今、問題が顕在化していないため、すぐに解決しようという意欲に乏しいのです。
ですので、
「潜在的な経営課題を解決できます。」
とアピールしても、経営者にとっては魅力を感じません。
事業承継とか、相続保険というのがそれにあたりますね。

「いつかは準備しないといけないけれども、今、別に準備しないでもいいよね」
と思っている経営者が多いため、案件ってなかなか出てきません。
これは、顕在化していないからゆえの理由です。

アピールすべきは、もう一つのタイプの経営課題。それは、
今すぐ何とかしなければ、企業の存続に問題が出てくる
という経営課題。これを、顕在化している経営課題と言います。

顕在化している経営課題については、今すぐ解決しなければいけないという
強い思いが働いていますので、それを解決するための方法や、解決できる専門家を探します

ですから、
顕在化している経営課題を解決できます。
ということをアピールしていると、経営者側から見つけてもらえます。
見込み客に見つけてもらいやすい、仕事を依頼してもらいやすい、紹介してもらいやすい
ということになります。

経営者の顕在化している経営課題の解決をサービスにすることで、
相談をたくさん引き寄せることができるようになるのです。

「2.それができることを徹底的にアピールすること」
「3.継続的な情報発信を行うこと」
「4.相談しやすいインフラを整えること」
については、後日、お伝えさせていただきます。


ホームページには、大きく分けて3つのタイプのホームページがあります。
一つは「事務所紹介型ホームページ
二つ目は「顧客獲得型/問題解決型ホームページ
三つ目は「情報提供型ホームページ

多くの士業事務所のホームページは、「事務所紹介型ホームページ」になっています。
しかし、「事務所紹介型ホームページ」では、新規客を獲得するのは難しく、
獲得出来たとしても、「価格重視」のクライアントとなるため、喜ばしいことではありません。

新規客を獲得するためには、「顧客獲得型/問題解決型ホームページ」でなければいけません

そんな、「顧客獲得型/問題解決型ホームページ」を作成するためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 4月3日(金)、9日(木)、10日(金)、21日(火)、22日(水)
 
(大阪) 4月1日(水)、2日(木)、18日(土)、23日(木)
   
※5月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る