本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

AIのおかげで士業の仕事は楽しくなる?

AIを脅威ではなく、味方と考えればいいのではないでしょうか。

こんにちは。ネクストフェイズの岸田です。

先週の月曜日に続き、AIについてのお話です。

週刊エコノミスト、2017年11月28日号の表紙に
「AIに負けない!凄い税理士・会計士」
と書かれていましたので、迷わず手に取り、読んでみました。


記事には

「freeeは300人規模の企業であれば、経理担当は0.8人で済むと試算している」

「マネーフォワードは、記帳業務が100%自動化する世界を目指している」

と書かれています。

ご存知のように、AIの発展により、
士業の人数が圧倒的に少なくて済む
という事実は間違いありません。

ただ、単純作業やパターン化している作業を行う
必要がなくなる分、
高付加価値の業務に割くための時間が増える
ということになります。

例えば、AIがまとめてくれたデータを分析し、
コンサルティング業務を行う。

クライアントに寄り添って会社の発展に貢献できると
今までにない、やりがいを感じることができるでしょう。

これは、ほんの一例ですが、高付加価値の業務にシフトすることができれば
顧客満足度も上がり、良質な人間関係が多く築け
業務単価のアップにつなげることもできます。

エコノミストの紙面には、エストニアやニュージーランドなど
AIと税理士・会計士との共存の実態も書かれています。

ここには、
「会計士の需要はますます高まっている」
「AIが会計士に新たな仕事をもたらすのではないか」

など、興味深い見解も記されています。

税理士・会計士の方には一読する価値ありの情報が満載ですので、
ご興味があれば、お読みください。

また、株式会社ネクストフェイズでは、
士業の方が、同業との差別化を図り、営業ではなく「紹介」でクライアントを獲得し、
安定的に収入が得られるためのノウハウをお伝えするセミナーを
随時、開催しております。

AI時代を生き残っていくためにヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

(東京) 12月25日(月)、26日(火)、1月8日(月)、9日(火)、10日(水)
  
(大阪) 12月23日(土)、27日(水)、1月11日(木)、12日(木)、24日(水)
 
※1月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る