本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

ネットで創業希望者を獲得する方法

創業希望者が一番求めているものを、提供できていますか?

今までの日本の開業率は4~5%で推移していました。
それに対して、廃業率は7~8%と、廃業率が開業率を大幅に上回っていました。

その結果、日本の中小企業・小規模事業者数は、103万者も減少したのです。
それではいけないと考え、アベノミクスでは、
開業率を欧米並みの10%にする
と、創業者支援を重点的に行ってきました。

その甲斐あって、昨年の日本の開業率は、5.8~5.9%になりました。
この開業率の伸びは、まだまだ加速しており、今後も、創業者がどんどん増えてくる傾向にあります

創業希望者の悩みのうち、大きなウェイトを占めているのが、
いかにして創業資金を調達するのか
ということ。

創業希望者の多くが、前職でサラリーマンをしており、金融機関から住宅ローン以外の
「借り入れ」をした経験がありません。
そのため、創業資金を借りるために何をすればいいかわからない状況にあります。

そういった創業希望者が、「創業資金を借りるためにどうすればよいか」という情報を
入手しようと考えた場合、起こすべきアクションは、2つ。

一つは、「自分の身近にいる『最近、創業した人』に話を聞きに行く」というアクション。
もう一つは、「インターネットで調べる」というアクション。

これら2つのアクションを上手く利用すれば、「創業希望者」をサポートするという仕事を
たくさん獲得できるようになります。

「創業融資をスムーズにしてもらうためにどうすればいいか?」
といった内容の「創業融資に関する問題解決型ホームページ」を作成することで、
「インターネットで創業融資に関する情報を入手しようとしている創業希望者」に
見つけてもらえる確率は高くなります。

創業融資に関する情報を求めている創業希望者が、検索に使うキーワードとして
「創業融資+地名」
「創業+資金+地名」

というものがあります。

そのキーワードで検索をして表示されたサイトの内容が、
「事務所の内容の説明」だったり「所長あいさつ」だったりすると、
すぐ「戻るボタン」を押してしまいます。

そういったサイトばかりある中で、創業融資に関する情報提供をしているサイトにたどり着くと、
じっくりと見てもらうことができます。
そのサイトの下部に、
もっと詳しく知りたい方は、こちらにご相談ください
と書いておくことで、相談や問い合わせに繋がることは少なくありません。

ネット広告やSEO対策をすることで、その効果を、より高めることができますが、
基本的に行わなければならないことは、
創業融資に関する情報提供を行うためのサイト(ランディングページ)を作成すること
となります。

逆に言うと、
「創業融資に関する情報提供を行うためのサイト」を作ることができれば、
「地元の創業希望者」
を獲得することが容易になります。

創業希望者が創業したときに、創業融資獲得のサポートをすることができれば、
その後、顧問先になってもらえる可能性も高くなります。

ただ単に、「創業者のサポートをします」と言っても、なかなか顧問先になってもらえませんが、
創業融資を調達するお手伝いができます
という入り口を用意すれば、創業者にとって、より、魅力的な付加価値となります。

創業希望者の悩みに応えられる専門家になることができれば、
他の同業者と大きな差別化を図ることができます。

「選んでもらえる理由」がなければ、仕事の依頼は絶対に来ません。
創業者が求めているものを提供出来れば、顧客獲得は、はるかに簡単にできるようになります。

そんな、創業者が求めているサービスを提供できるようになれるノウハウが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 10月19日(木)、20日(金)、21日(土)、11月3日(金)

(大阪) 10月27日(金)、28日(土)、11月9日(木)、10日(金)

※11月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る