本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

仕事につながりやすい名刺

名刺ひとつで仕事の依頼が来たり、来なかったりします。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
先日、ある行政書士と名刺交換をしました。
この名刺のプロフィールがとてもよくできていて、
この名刺であれば、仕事につながりやすいだろうな
といたく感心したのです。

先日、名刺交換した、ある行政書士の名刺のプロフィールの内容はというと・・・

<代表◯◯プロフィール>
ゆいごんコンサルタント。終活アドバイザー。
S◯◯年◯◯月◯◯日生まれ。◯◯県◯◯市出身。
◯◯小-△△中-□□高-××大学に進むが、
父親急病で家業の寿司店を継ぐために中退し、
東京日本橋へ板前修業に出る・・・(続く)

というようなものでした。

寿司店で修行した行政書士という方は初めて見ました。
そして、名刺を見て、
何故、東京日本橋へ板前修業に出た寿司職人が、今、行政書士をしているのだろうか
という疑問がわきました。

もちろん、
「何故、行政書士になったのですか?」
と尋ねました。

すると彼は、
「修行して7年目に父親が亡くなりました。
その時、父に隠し子がいるとわかったのです。
その所為で、相続がとてももめ、実家の寿司店を継続することができなくなったのです。

その時の経験から、
準備をしない相続は恐ろしい
と思い、相続のお手伝いができる行政書士となったのです。」

と言っていました。

その話を聞いて、私は
「見事だ」
と思ったのです。

「思わず質問をしてしまうプロフィールの作り方」
「今、行っている仕事につながるようなストーリー」
「専門家として納得できる想い」

が、一枚の名刺で伝えることができるようになっていたのです。

この方であれば、人に紹介するときに、
「昔、寿司職人になろうと思っていた行政書士がいます。
この方は、父親の寿司店を継ぐために東京の名店に修行に出ていたのですが、父親が急死し
、相続が発生したときに、隠し子が見つかったため、相続でとてももめたそうです。
その経験から、相続をサポートできる行政書士になったのですが、この人なら、
安心して任せられると思いますよ。紹介しましょうか?
と説明できます。

一度話を聞いただけで、紹介できるストーリーが頭に入るような名刺であれば、
くどくどと説明しなくても、仕事を引き寄せることができますよね。

名刺には、
「質問を引き寄せて、会話が発展し、覚えてもらえる」ようなプロフィールが必要なことを
改めて認識した次第です。

自分の「得意分野に関する想い」をプロフィールで伝えることができれば、その後、
仕事の依頼につながることは、とても多くなると思います。
プロフィールひとつでも、「新規顧客を獲得するしくみ」をつくることはできます

そんな「無理なく新規顧客を獲得するしくみ」を作るためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 7月22日(金)、25日(月)、26日(火)、8月8日(月)、9日(火)、10日(水)、25日(木)、26日(金)
 
(大阪) 8月2日(火)、3日(水)、4日(木)、22日(月)、23日(火)、9月1日(木)、2日(金)
  
※9月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る