本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

士業が不動産屋さんに見込み客を紹介してもらう方法

見込み客のリストを持っている人に紹介してもらうのが、一番の近道です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
昔、一度行い、結構うまくいった「見込み客獲得のしくみ」があります。

そのときは、投資できる資金が少なかったため、大々的にはできなかったのですが、
今、資金を投入できるようになり、今度は大々的にしてみたいと思っています。

ただ、時間がなくて、なかなか実現できていないので、ここで、
そのしくみについてお伝えします。

どんなしくみかというと
不動産屋さんから、飲食店を開業したいお客を紹介してもらうためのしくみ
です。

(特に飲食業のテナントを仲介している)不動産屋さんには、飲食業を開業したいと
思っている人たちが、物件を探しに来ます

その人達に、行政書士や税理士などの専門家が、サポートしている自分たちの存在を
アピールすることができれば、かなりの確率で相談に来てもらうことができます

士業が自分たちの存在をアピールするために効果を発揮するしくみとは、
「不動産屋さんに対して、その不動産屋さんの名前で
【飲食業を開業する人が絶対に知っておくべきお金の借り方】
という小冊子を作ってあげる」
という方法です。

不動産屋さんに、
「テナントを探されている飲食業開業希望者の方がいらっしゃったら紹介してください」
とお願いしても、相手にはメリットがないため、紹介してくれません

しかし、巻末にその不動産屋さんの会社名の入った、
【飲食業を開業する人が絶対に知っておくべきお金の借り方】という小冊子を作って、
御社の宣伝用として、この小冊子を使ってください
と渡すと、不動産屋さんにとって、見込み客に対する宣伝になるため、
結構、受け取って配布してくれます

その小冊子の最終2ページの見開きに、自分たち士業事務所の宣伝を入れておくのです。
そこには、
飲食業開業のための借入のサポートをします。この小冊子を読んで、わからないこと、
聞きたいことがあれば、遠慮無くご相談ください。この小冊子を読まれた方の初回相談料は無料です。

と書いておくと、それを見た開業希望者から、相談が舞い込んでくるというわけです。

飲食業の開業希望者に自分の存在を知ってもらうのは、なかなか難しいです。
開業希望者のリストでもあれば、そこに直接アプローチするのですが、そんなリストは、
どう入手していいかわからない。

不特定多数にアプローチするために、ネットでSEO対策や広告を打ったとしても、
費用対効果を考えるとなかなか難しい。

飲食店開業希望者が必ず行くところに網を張る」というのが、一番手っ取り早い方法であると考え、
試しに手作りの小冊子を50冊ほど作って、不動産屋さんに渡したところ、結構、相談の連絡が来ました。

「この方法はいける!」と思ったものの、そこから、仕事が忙しくなり、そのまま
そのしくみをほったらかしにしてしまったというわけです。

もう少ししたら、時間ができると思いますので、その時にはきちんとした
【飲食業を開業する人が絶対に知っておくべきお金の借り方】
の小冊子を作る予定なので、それが完成したら、このしくみを試してみたいという人たちに
提供します
ので、それまでお待ちください。

もちろん、このブログを見て、自分でしていただいても結構ですよ。
その際は、実際に行ってみてどうなったかの結果を教えてもらえると、とてもうれしいです。

「見込み客リストを持っている人にメリットを提供することで、自分の専門性をアピールする」
というのは、クライアントを獲得する上で、ぜひ、作っておきたいしくみです。

「自分の専門性」=「強み」と言い換えると、わかりやすいと思います。
見込み客の相談を引き寄せるためには、相談者の困り事を解決出来る「強み」がとても重要となります。

開業希望者の困り事の多くは「開業資金」
開業資金を調達するための相談を引き寄せるためのヒントが手に入るセミナーです。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 7月22日(金)、25日(月)、26日(火)、8月8日(月)、9日(火)、10日(水)、25日(木)
 
(大阪) 7月19日(火)、20日(水)、8月2日(火)、3日(水)、4日(木)、22日(月)、23日(火)
  
※8月下旬以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください。

↓↓↓ 手作りで小冊子を作るときに使用したホッチキスです ↓↓↓

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る