本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

したくない仕事はしない。つきあいたくない人間とはつきあわない

顧客を獲得するしくみ」って、やっぱり大事ですよね。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私はコンサルタントで独立する前、一つのことを決めていました。
それは、
したくない仕事はしない。つきあいたくない人間とはつきあわない
ということでした。

サラリーマン時代、いやな上司やいやな顧客とつきあわなければならないことが、たくさんありました。
それがいやでいやで、会社が潰れたとき、再就職ではなく、独立する道を選んだのです。

しかし、そんなに甘いものではありませんでした。
今でこそ、私はコンサルタントとして食べていけるようになっていますが、独立してから2年半ほどは、
満足な収入を得ることができませんでした。

収入を得ようと思っても、その収入をもたらしてくれるクライアントを獲得できなかったからです。

そうなると、背に腹は変えられず、意に沿わない仕事もせざるを得なくなりました。
別に、非合法な仕事をしていたわけではありません。

他人の意見を満足に聞かない経営者の資金調達の手伝いをすることとなったのです。
当時、あるベンチャー企業の社長(他人の意見を聞かない社長)から、
「補助金を取りたいのだけれど、手伝ってもらえませんか?」
と、依頼を受けたのです。

その社長とは、ある異業種交流会で知り合い、その後、何度か別の場所でもお会いしましたが、
彼の話を聞いていると、天上天下唯我独尊的な性格みたいで、できれば、
あまりつきあいたくないタイプの人でした。

その依頼に対して、「できれば断りたい」と思っていたにも関わらず、私は引き受けました。
お金がなかったからです。
着手金を払ってくれるということでしたので、一も二もなく引き受けてしまいました。

社長に話を聞き、資料を調べ、補助金の申請書類を作成します。
社長に話を聞くと、おお法螺ばかり。つじつまが合わないことをいうので、
そこを詳しく掘り下げて聞くと、いきなり切れてどなりはじめる始末。

資料をお願いしても、ほとんどなく、一から帳簿を見て、必要な資料を作らなければなりませんでした。

そんなことを繰り返し、苦労しながらも、何とか申請書類を作成し、役所に提出することができました。
3ヶ月ほどかかりました。

ありがたいことに、その申請が認められて、晴れて15,000千円の補助金を獲得することができました。
成功報酬を約束していたにもかかわらず、その社長は、わけのわからない話をして、
約束していた成功報酬を値切り始めたのです。

いいかげん、その社長とつきあうのがいやになっていた私は、3ヶ月間の仕事が無駄になるのが
わかっていながらも、不毛な交渉をしたくないが故に、成功報酬をあきらめました。

そのまま交渉を続けると、3ヶ月どころか、半年以上、不毛な交渉を続けなければならないと思ったからです。

そのとき改めて思ったのが、
したくない仕事はしない。つきあいたくない人間とはつきあわない
ということでした。

そこから、確実に収入を得られるような、「顧客獲得のしくみ」を意識するようになったのです。
試行錯誤を繰り返した結果、そのしくみをつくることができ、何とか今に到っています。

「したくない仕事はしない。つきあいたくない人間とはつきあわない」
と思っていても、先立つものがなくては、そうも言ってられません。

だから、【顧客から選ばれる】のではなく、【顧客を選ぶ】ことのできるような
「顧客獲得のしくみ」づくりは、独立する上で、とても大事なのではないかと思っています。

「報酬が安いけれど、今、この顧客を逃したら、次に、いつ来るかわからない」
「文句ばかり言われて、手間ばかりかかるけれど、この売上がなくなると困る」
「報酬を値切られても、断ることができない」
私も、経験があります。

そうなってしまうのは、「顧客を獲得するしくみ」が出来ていないからでした。
したくない仕事をしないですむようになるためにも、「顧客を獲得するしくみ」を
構築したいものですね。

そんな「顧客を獲得するしくみ」を構築出来るヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 7月5日(火)、6日(水)、22日(金)、25日(月)、26日(火)
 
(大阪) 7月9日(土)、13日(水)、14日(木)、15日(金)、19日(火)、20日(水)
  
※8月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る