本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

銀行とパイプを作るために必要な知識とは?

少しの知識を持っているだけで、金融機関の対応は驚くほど変わります。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
銀行とパイプを作って、顧客を紹介してもらえるような関係を作りたいけれど、
どうやって、そのパイプを作ればいいかわからない

という相談を、よく受けます。

銀行とパイプを作るにせよ、そのパイプを太めるにせよ、知っておかなくてはならないことが
いくつかあります。

もっとも重要なのが、
銀行員の考え方を知っておくこと」。

銀行は、ある種、特別な社会です。
「銀行の常識は、世間の非常識」
という言葉もあるくらいですから、少し変わった考え方を持っています。

また、プライドの高い方も多く、最初の接し方を間違えば、よい関係性を築くのは、とても難しくなります

だからこそ、銀行員の考え方を知っておかなければ、パイプを作ることさえもできなくなるのです。

顧客を紹介してもらえるようになるためには、それだけでは足りません。
それ以外にも、「銀行づきあいの基礎知識」を押さえておく必要があります。

それは、どのような知識かと言うと、

・融資を行う際のプロセス・流れ
・.融資に関するキーマンと、そのアプローチ方法
・.融資の際に提出すれば効果的な資料
・金融機関の人間とのパイプの作り方と強め方
・新たな金融機関の開拓のしかた
・融資を申し込む際のコツ
・金融機関での立ち居振る舞い方
・信用力を高めるための普段づきあいのしかた
・.経営者からの「改善策」の引き出し方
・金融庁検査の方針と金融機関の融資姿勢

等々

「銀行のことに詳しい専門家」と「銀行のことをほとんど知らない専門家」のどちらに、
大事な顧客を紹介するかと言えば、当然、銀行側からしても、「銀行のことに詳しい専門家」に紹介します
その方が、いろいろと手間が省けますし、効率がいいですから。

それに、上記のような「銀行づきあいの基礎知識」を知っておくことで、経営者に対して、
「資金調達サポート」というサービスも提供できるようになります。

要は、そういった基礎知識を、知っているか知っていないかだけで、銀行との関係の作り方の結果が
変わってくるというわけです。

正しい、「銀行づきあいの基礎知識」を身につけて、是非、銀行から顧客を紹介してもらえる専門家に
なっていただきたいと思います。

銀行とパイプを作り、そのパイプを太めるために知っておかなければならないことを身につけるためには、
いくつかの方法があります。

一つは、銀行に勤めること。
銀行に勤めることによって、そういった知識は、当然、身につきますが、
今から銀行に入行するのは、なかなか難しいでしょう。

二つ目は、地道に銀行とつきあっていき、知識をためること。
実際に、銀行員と何度も何度も接し、いろいろな経験を重ねることで、そういったノウハウや知識を
身につけることができます。
しかし、それには、時間がかかりますし、その課程で、銀行を怒らせることも出てくるでしょう。
あまり、効率的な方法とは言えません

三つ目は、「銀行づきあいの基礎知識」を教えてくれるセミナーや講座に参加すること。
「銀行づきあいの基礎知識」を体系的に教えてもらうことができれば、
必要な知識を学ぶことができるようになります。
これが、一番手っ取り早い方法でしょう。
一番の問題は、そのようなセミナーや講座をどこで見つけるか?ということですね。

そんな「銀行づきあいの基礎知識」を体系的に学ぶためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/
 
(東京) 4月20日(水)、21日(木)、22日(金)、25日(月)、26日(火)、27日(水)
 
(大阪) 4月12日(火)、13日(水)、14日(木)、19日(火)

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る