本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

2018年に商工会議所から採用されやすいセミナーテーマ(2)

今、商工会議所は2018年度のセミナー計画を立てている最中です。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
以前のブログで、
2018年は、『働き方改革』についてのセミナーを全国の商工会議所で行おうとしています。
このテーマで話せる講師を求めています。

とお伝えしました。

今回は、それ以外に商工会議所が求めているセミナーテーマについてお伝えします。

2.事業承継
今年は事業承継に関するセミナーへの予算が、国から商工会議所にかなり下りてくるようです
2008年にも同様のケースがあり、そのとき、私自身も、このテーマで、多くの商工会議所からよばれました。

当時は、「親族内承継」の話が中心になっていたのですが、10年後の今、
「事業承継」を取り巻く環境が変わりました。
特に地方では、「後継者のいない中小企業をどう存続させるか」ということに悩んでいる経営者が多く、
「親族外承継」についての話を求められています
また、「事業承継補助金」を踏まえた話も求められているとのことです。

3.人材育成・人材採用
「働き方改革」のテーマで少し触れましたが、今、商工会議所で最も集客力の高いセミナーの一つが
人材育成・人材採用」です。
特に「人材採用」については、全国的な人手不足のため、飲食業をはじめとした中小企業にとっては、
喫緊の課題となっています。
ハローワークで欲しい人材を獲得するための求人票の書き方
というテーマでセミナーをしているコンサルタントの方がいらっしゃいますが、
今、この方は、多くの商工会議所から引っ張りだこの状態になっています。
「人材育成」については、「離職率防止の」とつけると、採用率が高まるようです

4.補助金
2018年も「小規模事業者持続化補助金」「IT導入支援補助金」「事業承継補助金」
「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」「早期経営改善計画支援補助金」
といった、いろいろな補助金が目白押しです。
そういった補助金の申請をする際の「採択されやすい申請書の書き方」といったセミナーは、
2月から5月ぐらいにかけて、とても高いニーズがあります。

5.消費税軽減税率対策
消費税の引き上げが2019年10月に迫る中、今年も「消費税軽減税率対策」にかかるセミナー予算が
かなりついているようです。
ただ、軽減税率に関する内容があまり決まっていないため、このテーマで話をするのは、
なかなか難しいのが現状です。
「消費税軽減税率対策補助金」の申請受付期間が2018年1月31日から
2019年12月16日まで延長された
ので、
消費税軽減税率対策補助金の申請方法と、その効果的な使い方
といったテーマで企画を作ってみると、興味を持ってくれる商工会議所は、かなり出てくると思います。

ちょうど今、多くの商工会議所は、2018年度のセミナー計画を立てている最中です
面識のない講師が、セミナー企画をいきなり持ち込んでも、採用されることはほとんどありませんが、
面識のある講師から「求めているセミナー企画」を持ち込まれた場合、
採用してもらえる確率は高くなります。

また、1月から2月下旬にかけては、「予算消化」のため、企画していないセミナーを
突然行うこともよくあります

この2ヶ月は、懇意にしている商工会議所の担当者と接触することで、
セミナー依頼されるチャンスがありますので、何度か訪問されることをお勧めします。


商工会議所からよばれる講師になるには、
商工会議所が、今、求めているセミナー企画を提案すること
がとても重要になります。

企画書の書き方を少し変えるだけで、採用してもらえる確率は格段に変わります。
そういった企画書を書くには、いくつかのポイントがあります。

そんな「商工会議所に何度もよんでもらえる企画書の書き方」のポイントを知ることができます。

残席わずかとなっている回もありますので、受講を希望されている方は、お早めにお申し込みください

【商工会議所に何度もよばれるセミナー企画の作り方2018】
https://www.npc.bz/koushi2018/

●2018年1月20日(土) 15:00~17:30(残5席
●2018年2月24日(土) 15:00~17:30
katana六本木オフィス ※30名様限定
東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル4F
 
●2018年2月6日(火)  15:00~17:30(残6席
●2018年2月14日(水) 18:00~20:30(残3席
katana汐留オフィス ※15名様限定
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る