本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

雑談力を持ってお客様と接する。販売員は観察力?

今年の6月のことになるのですが、弊社が主催した
「第4回 商工会議所によばれる講師オーディション」
が開催されました。

12月に第5回が開催されます。
本日からはオーディションの上位入賞者の方々の内容
を私の視点でお伝えしていけたらなと。
もちろん公開OKの方のものだけですけどね!

第5回のオーディションのエントリーも開始しております。
ご興味のある方は↓のリンクよりご確認を!

第5回商工会議所によばれる講師オーディション

それではお一人目

(株)ネクストステージビジネスコンサルティングの鈴木昴司さんです。

タイトルは

『雑談7割 説明3割でモノが飛ぶように売れる』
~雑談力でお店もお客様を笑顔になる~

非常に面白かったです。私販売員や営業の経験がないんです。
鈴木さんのお話は昔経験した携帯電話の店頭販売員時代のお話から生まれた
雑談を使った販売方法のお話でした。

先日の私の話です。
店頭の販売員ではないのですが、自分のマンションに
「インターネットの契約変更しませんか?」
と営業マンが来ました。
先日もお伝えした通り、前職がIT関連の企業に勤めていたため、ITの知識は一般以上にあると自負しております。

彼が言うには、

「新しくこのマンションに回線が通りました!」
「今おいくらですか?安くできると思いますよ!」

その営業の子は恐らく20代前半のすごく若くて元気な男の子でした。

彼の営業元の通信会社がA社とし、私が契約している会社をB社とします。
B社の月額とA社の月額は一緒でした。
じゃあ私の得することは何だろう?
挙げられたのがこちら。

・工事費負担
・B社解約違約金負担

・・・ん?
まったく私の得がありませんでした笑
結局名刺をもらい、断ったんです。

しかし、さすが20代前半

次の日も来ました。

「今日契約してくれたら現金で2万円キャッシュバックします!」

やりすぎやろうと笑

簡単に書いたので分かりにくいですが、
商品の説明はしっかりしてくれました。
私が得をする条件も色々と出してくれました。
しかし、結果として売りたいための言葉を並べていただけでした。

鈴木さんのお話を聞いていて、もしあそこで鈴木さんが言うように、
私の特徴を見て何か雑談を振ってくれたらどうだっただろう?
たまにいるんですよね。本当に何しに来たんや?って言う訪問営業マン。

鈴木さんのお話を聞いて納得できました。

自分がする雑談っていうのはすごく簡単ですが、人のために考える雑談。
トレーニングが必要だと私は思います。

私の感想いかがだったでしょうか?

鈴木さんのオーディション風景です。
みなさまはどのように感じられるでしょうか?
ご感想聞いてみたいですね。

株式会社ネクストフェイズ 谷野彰紀

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る