本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

自分でキャッチを作る難しさをさらに痛感しました。

朝から洗濯物を干すと、この時期体が痛いですね。
びっくりしました。

おはようございます。
株式会社ネクストフェイズの谷野です。

昨日、遠藤晃先生のセミナースター養成講座の2回目に行ってきました。

先日の講座から約2週間。
課題が出され、沢山のキャッチコピーなどを考えてくるといった内容でした。
とりあえず数を考える。
1項目30個以上。ただ、今までで最高は5000個考えた人がいた。
というお話を聞くと、30じゃ足りないよなぁ・・・
と必死にない頭を絞って考えて課題を提出しました。

結果は。。。

具体性がない。

確かに・・・

沢山書かないといけない!と思ったら、そういう自分たちのサービスに対する
具体的な内容をすっ飛ばして、できるできない関係なしに書いてしまいました。

実際出てきたのは30ちょっと。
5000考えるのはちょっと難しかった。

そこで遠藤先生がおっしゃったことは、数が少ないのは具体性がないからだ。
というご意見。

???あ!
って顔になりました笑

具体的に書けば、いくらでも数出せるなと。

例えば、

中小企業を育てる

という言葉があるとすれば、

「中小企業」と「育てる」

という二つの言葉を具体的に変えるだけで、いくつも出せます。

中小企業を分けるなら、
従業員数、業界、売上、創業年数と、いくらでも分けることができますし、
育てるも、売上を○倍や従業員を定着、顧客数を○倍など
いくらでも出てきます。
その組み合わせだけでも数通りできます。

いつも社長言うてるやん・・・
と少し恥ずかしくなりました。

いざ自分がそういう状態に立たされると、こうなってしまうんだなぁと
痛感しました。

次回の課題は倍以上を目指します!

株式会社ネクストフェイズ 谷野彰紀

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る