本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

間違いだらけの銀行営業アプローチ

「勇気を出して銀行に挨拶に行ったのに、その後、何も進展がない。
もう一度行くべきだとはわかっているけれども、訪問する理由が見つからない」
という相談をよくされます。

何度も言っていますが、1回や2回会って話しをしたぐらいでは、銀行の担当者と関係を作ることはできません。
仕事をもらおうと思えば、最低でも4回以上は会う必要があります。

「2回目に会うのも難しいのに、4回もどうやって会うことができるのだ。」
と思われるでしょう。

4回会うためには、銀行を訪問する前に、「4回訪問するためのシナリオ」を作っておく必要があります。

銀行に挨拶に行っているのにもかかわらず、仕事につながっていない士業の多くが、最初の訪問でず犯している失敗があります。

それは、「資料を持って行くこと」

1回目の訪問の目的は「挨拶」であって、「自分たちを売り込むこと」ではないのです。

初めて会って、いきなり、
「弊社はこういう会社です。」とか、「弊社なら御社の〇〇といった悩みに応えることができます」
と売り込んでくる営業マンと取引したいと思いますか?

銀行員も同じような思いをしているのです。

「相手の時間を無駄にしては申し訳ない」と思って、時間短縮のために、いろいろな自分たちを知ってもらうためのいろいろな資料を準備していると思うのですが、それが銀行員の目には、「売り込み」に映ります。

だから、資料を持って行き、自分たちの詳しい説明をするのは逆効果なのです。

1回目の訪問では、挨拶だけにとどめ、自分たちの資料を持って行くのは、2回目以降にすること。
1回目ですべての説明が終わってしまうと、2回目、3回目に訪問するネタがなくなります。

1回で済む用事を2回、3回に分けて、何度も会う機会を作るというのが、銀行を攻略する際には大事なことなのです。

そのための「銀行攻略にそのまま使える4回訪問シナリオ」については、次回以降にお伝えしたいと思います。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【第7回商工会議所によばれる講師オーディション】
http://npc.bz/audition-v7/
エントリー期間:受付中~2014年12月1日(月)まで
オーディション本選:2014年12月13日(土)

【融資に強い税理士】になる方法セミナー
https://www.npc.bz/fstc-v7-s/
紹介を引き寄せる税理士は何か強みを持っている。
相続が強い、税務対策に強いなどなど。
大阪 12/4(木)、12/5(金)
東京 12/10(水)、12/11(木)
  
【プライベートコンサルティング】
https://www.npc.bz/seminar/16.html/
誰かに相談したいけど誰にもできない。
そんな時には弊社の単発コンサルティングをお試しください。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る