本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

銀行が紹介してくれる仕事はこんなにある①

銀行には士業にお願いしたいと考えている仕事は、いろいろとあります。
どんな仕事があるのかをここで紹介しましょう。

1. 顧客の紹介
経営に関するいろいろな問題に悩んでいる経営者を、その問題を解決できる専門家に紹介してくれます。
銀行が専門家を紹介するのは、そのほとんどが顧客からの依頼によるもの。
その依頼の仕方というのは、
「○○さん。今、××という問題で困っているのだけれど、その問題を解決するのに力になってくれる人はいるかな?」
というパターンが最も多いです。
「××に困っている」というキーワードに、銀行員のアンテナは引っかかりますから、仕事を紹介してもらおうと思えば、「何でも出来る専門家」というよりは、「××に強い専門家」とアピールしておくほうが、顧客を紹介される確率は高くなります。

2. 講師の依頼
銀行は大きくは全店単位での講演会を年に1度か2度、行うことが多いです。この講演会は、全部の支店の顧客を招待するものなので、テレビに出ているとか、ベストセラー作家とかという有名人が呼ばれます。こういった大きな講演会に呼ばれるためにはネームバリューが必要なので、一般の士業は呼ばれることはまずありません。
それだけでなく、各支店においてもセミナーや勉強会を行うところもあります。
優良な顧客を囲い込もうと積極的に行動している支店などは、「経営者勉強会」「若手経営者勉強会」といった勉強会を頻繁に行うところもあります。
私自身、金融マン時代には、行く支店、行く支店で「若手経営者勉強会」を立ち上げて行っていました。
だいたい、2ヶ月に1回程度行っていたました。運営をしていく上で困ったのが、「講師をいかに見つけるか」だったのです。
自分の知り合いで「経営に役立つセミナーをする講師」がいたのなら、その人に真っ先に頼んだのですが、残念ながら知り合いの講師がいなかったので、そういった講師を知っている人に紹介してもらい、少なくない講師料をお支払いして来てもらっていました。
積極的に勉強会を行う支店、そうでない支店といろいろ分かれます。支店長の性格によって、するしないの方針が変わります。
私は、銀行員の知り合いがたくさんいるので、そういった方々から
「私どもの支店で顧客向けにセミナーを行っていただけませんか」
という依頼を数多く受けます。
「こんなセミナーができますよ」とアピールするだけでも依頼が来る可能性は高まります。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る