本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

一生の宝物

私について

大学を卒業して、金融機関に勤めました。
預金を集めたり、また融資したり、という業務を、13年間。 ほとんどの時期を、顧客とじかに接する部署で過ごしました。 仕事が好きで、そして、誇りを持っていました。 ところがある日、勤務先が破綻。
大好きな仕事と、そして、誇りを失いました。

私は、組織を離れました。 どうしていいかわからない日がしばらく続きました。
異業種交流会。名刺交換会。資格。勉強会。ビジネススクール。
そのすべてを課してスケジュール帳を埋めることに腐心したのは、自分が何かの、あるいは誰かの役に立っている自信がなかったから。

そんなとき、かつてのお客さんから、一本の電話がありました。
「東川くん、ウチの会社、また資金調達で困ってるんだ。お金の借り方、もう一度教えてくれないか」。

日々、無力感と闘っていた私に、 その方は、「君のチカラを貸してくれ」と言ってくださった。
私の、チカラ …。

コンサルティングを通して、さらに賢い資金繰りが可能になったり、あるいは人事や業務進行をはじめ各種問題が解決するなど、あなたが喜んでくださったら、私もうれしい。
それはもちろん資金調達コンサルタントとして、また、経営コンサルタントとしての喜びであると同時に、13年間、金融機関で培ってきた知識が無駄ではなかったということ、そして何よりも、誰かの役に立てた、という、一人の人間としてのささやかな、しかし、かけがえのない喜びです。

あなたがもし、いま、経営者としての力量に自信が持てなくなっているとしたら、その気持ちを共有しながら、業務に対するアドバイスができるのではと考えています。

私自身も、挫折から再生したのですから。

株式会社ネクストフェイズ    東川 仁

 

この文章は、私が独立して一番しんどかったときに書いた自分の想いです。
今もこの文章を読むたび涙ぐみます。

顧客もつかめず、貯金がだんだんと減っていく。
不安ばかりつのり、いつトンネルを抜け出ることが出来るのかわからない日々。
でも、この文章を読めば、自分が「求められている人間なんだ」と頑張ろうとすることができる。

今でも私の宝物です。
一生の宝物だと思います。

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る