本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

「AIに勝つ士業」という言葉に違和感

そもそも、AIに対して勝ち負けが、どうこうではないと私は考えています。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズの岸田です。

週刊エコノミスト2018年2/13号に、
「AIに勝つ!社労士 司法書士 行政書士」というテーマの特集が組まれていました。

この特集では、AIによって多くの業務が自動化され、
これまでの業務時間を削減することができ、
新たに付加価値を提供して生き残りを図る士業が多く取り上げられていました。

どの事例も素晴らしく、やはり士業が生き残るためには差別化が重要だと強く感じました。

しかし最後まで私が引っ掛かったのは、
「AIに勝つ!」
というタイトルでした。

ITに詳しい人が多くないといわれている士業のなかには、
AIを非常に大きな「壁」と感じている人がたくさんいるかもしれません。
しかし私の個人的な見解ですが、AIを脅威に感じる必要はないと考えています。

なぜなら、AIそのものは至極単純な操作でできるようになると思っているからです。
近い将来、Outlookなどのメーラーや、Excelなどで作業を行うぐらいの難易度になるはずです。

また一方、AIを「脅威」に感じる理由のひとつとして、
「士業の仕事をAIに奪われてしまう」という考えも多くあるようです。
しかし、むしろ今の仕事の負担が軽くなり、
安定的に収入を増やす一手を打つ時間が作れるという考えのほうが現実に即していると私は考えています。

我々にとって、ごくごく身近なツールになるAI
AIとの関係性は、「勝つ」「負ける」といった問題ではないように思えるのです。

というのも、もっと重要なのは、
どのように同業者との差別化をはかり、顧客を増やすかということだからです。
つまり「AIに負けない」ではなく、
「同業者に負けない」という意識こそ大切ではないでしょうか。

そういった同業者と差別化できるスキルを、士業のみなさんに身につけていただくため、
株式会社ネクストフェイズが、
「創業融資コンサルタント入門セミナー」を開催します。

毎年、年間20万社が起業しているにもかかわらず、創業融資のプロが不足しているという現状です。

そこで、創業融資の相談を月400~500件も対応している、
株式会社SoLaboの田原広一氏を講師にお招きし、
創業融資コンサルタントになるためのノウハウをたっぷりご紹介いたします。

AI時代に「同業者に負けない」武器が欲しい方は、ぜひご参加ください。

●創業融資コンサルタント入門セミナー
「創業融資のプロが語る『今の時代を生き残る士業になる為の武器とは!?』」●

※終了しています※
 
●日時 
・03/22(木) 15:00~17:30
・04/03(火) 15:00~17:30
・04/10(火) 18:00~20:30
・04/18(水) 15:00~17:30 の4日間
 ※どの日程も同じ内容です
 
●場所
katana汐留オフィス
東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
 
●受講料
5,400円(税込)

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る