本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

WEBサイトで見込み客を集客するのは、なかなか難しい

士業には営業が苦手な方が少なくありません。
むしろ、営業をしたくないので、資格を取ったという方もいらっしゃいます。
なぜ、士業は営業が苦手なのでしょうか?

理由は4つあります。
1.独占業務があるため、同業者と差別化しづらい
2.言葉で自分のサービスを伝えづらい
3.適正価格がはっきりしていない
4.仕事柄、売り込みがしづらい

ですので、士業の営業は、他の業種での営業に比べ、難しくなってしまうからなのです。
ただでさえ営業の経験がない人間が、そんな難易度の高いことを言われると、
できないのが当たり前みたいな心境になってしまうでしょう。

「営業が嫌いだから、営業しなくて済むにはどうすればいいか」
を考えた士業が、向かいやすいのは、
「WEBで集客をして、クライアントを増やす」
という方法。

事務所で仕事をしていると、よくホームページ作成業者の方から、
「ホームページを充実させれば、見込み客がどんどんやってきますよ」
という電話をもらいます。

また、facebookやいろいろなブログを見ていると、
「士業のためのホームページ作成」
という広告を目にします。

そういった業者に頼んだ士業がどんどん仕事をとっているかというと、
「決して、そんなことはない」
という事実があります。

一部の士業の方々は、WEBで集客できているようですが、
「いいサイトを作れば、WEBで集客できます」
と言っている業者に頼んで、サイトを作った士業の多くが、満足できるだけの効果を出せていません

WEBで多くのクライアントを獲得しようとすれば、いくつかの条件が必要です。

1.「事務所紹介型ホームページ」ではなく、「問題解決型ホームページ」となっていること
2.SEO対策に力をいれていること
3.インターネット広告にある程度の費用を投入できること
4.できるだけ頻繁に更新をすること
5.ターゲットリストを集めるしかけを持っていること

業者に言われるがままに、サイトを作るだけでは、ホームページからの集客は難しいと思います。

「問題解決型ホームページ」を作成するためには、
「同業者と差別化できるサービス」
を持つ必要があります。

「日本で一番」
というサービスである必要はありません。

「自分の周りの人達の中で一番」
程度でいいのです。

自分の周りの同業者10人を見渡して、その人達が積極的に行っていないサービスを打ち出してみてください。

それが、自分の「差別化できるサービス」となりますから。

それを元に、「問題解決型ホームページ」を作ることができれば、
見込み客獲得の確率を高めることができます。

95%以上の経営者が相談したいと思っているのに、
その相談に答えることの出来る専門家が極端に不足している。

その相談とは、
「融資に関する相談。資金調達に関する相談」
なのです。

ご自分の周りを見渡してみてください。
「融資に対する相談なら、いくらでも言ってきてください。」
と、自らが積極的にアピールしている士業の方々ってどれくらいいます?

多分、100人中5人もいないと思います。
それぐらい、融資に関する相談に応えられる専門家はとても少ないのです。

融資に強い専門家になることができれば、自分の周りの経営者や、士業の方々からの相談依頼が増えます。

融資に強い専門家になって、見込み客や紹介をどんどん集めるしくみを構築してみてはいかがでしょうか。


「融資に強い税理士になる方法」セミナー

https://www.npc.bz/fstc/
(東京) 8月5日(水)、6日(木)
(大阪) 8月4日(火)、11日(火)
   
「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/
(東京) 8月18日(火)、21日(金)
(大阪) 7月29日(水)、30日(木)、8月26日(水)、27日(木)

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る