タグ: 士業のビジネスモデル

「オンリーワン士業」のススメ

日本で「オンリーワン」になる必要はありません。
自分の周りの士業の中で「オンリーワン」になればいいのです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
顧問先や仕事の案件を獲得するしくみをつくるのに、一番手っ取り早い方法は、
相談を増やすしくみをつくること
というのは、何度もお伝えしてきました。

「相談をふやすしくみ」をつくるために行うべき最初の作業は、
「私は、経営者の◯◯という悩みを解決できる専門家です」
と、徹底的にアピールすること

経営者は、多かれ少なかれ経営課題を抱えています。
しかし、自分一人で、その経営課題を解決するのは難しい。
そんなときに、専門家からのアドバイスを求めます。

なので、中小企業の経営課題を解決できる専門家ということをアピールし、
それが、多くの人に浸透すれば、たくさんの相談が来ます。

私の知り合いに、株式会社つながりバンクの齋藤由紀夫さんという方がいらっしゃいます。
この方は、スモールM&Aのスペシャリストです。

通常、M&Aというのは、年商の大きな企業に対して行うことが多いです。
小さい中小企業のM&Aを仲介しても、仲介料のうまみが少ないからです。
しかし、齋藤さんは、あえて、小さい中小企業のM&Aを専門にされています。
「社会的使命」を重視しているからです。

通常、一人で事務所運営を行っている士業やコンサルタントのメインクライアントは、
年商10億円ぐらいまでのところが多いと思います。
年商1億円以下のところもざらです。

事業承継も満足にできない企業は、圧倒的に年商1億円以下のところです。
しかし、そういった企業のM&Aを行う専門家が圧倒的に少ない。
齋藤さんは、年商1億円以下クラスのM&Aも積極的に行っています。

齋藤さんの元でスモールM&Aについて学んでから、1週間もしないうちに、
M&Aの案件の話が3件もありました。
カラーバス効果ですね。

しかし、スモールM&Aの経験のない私は、実際にそのサポートを行う際には、
齋藤さんを頼らざるをえません
私の周りのスモールM&Aの専門家は、齋藤さんしかいないからです。

多分、齋藤さんの他にも、スモールM&Aの専門家はたくさんいるのだろうと思います。
でも、私の周りにおいては、スモールM&Aの専門家は齋藤さんしかいません。
先日、齋藤さんの「スモールM&Aアドバイザー養成講座」を受講した人は、
20名以上いましたが、その20名以上の方全員が、私と同じ状況になっています。

すなわち、その20名にスモールM&Aのサポート案件の依頼があった場合には、
自動的に齋藤さんのところに話が行くようになっています

齋藤さんが、私たちの周りでスモールM&Aの専門家のオンリーワンだからです。

別に、スモールM&Aの専門家になれと勧めている訳ではありません。
案件を獲得したいのであれば、自分の周りにいる士業やコンサルタントの中で、
オンリーワンの存在になればいい
ということを言いたかったのです。

もし、あなたに士業やコンサルタントの知り合いが100人いれば、
その100人が持っていない強みを持つだけで、その100人の専門家の顧問先からの相談を
一手に引き受けることができるようになります。

相続に強い専門家はたくさんいるでしょう。
でも、自分の周りにいる100人の士業やコンサルタントの中に、相続に強い専門家がいない場合は、
彼らが相談される相続案件のほとんどが、自分のところに来ます。

まずは、自分の周りがだれも持っていない、「オンリーワンになれる強み」を身につけ、
それを徹底的にアピールする
ことで、相談や案件は、積極的に営業せずとも引き寄せることが
できるようになります。

まずは、「オンリーワン」ネタを見つけましょう。

周りにたくさんいそうで、意外といないのが
「融資に強い」士業やFP、コンサルタントです。

税理士が「融資に強い」と思われていますが、「融資に関する相談」に対して、
即座に的確なアドバイスができる税理士は、ほんのわずかだと税理士自身が言っています。

だから、「融資に強い専門家」になることができれば、周りの士業やFP・コンサルタントの中でも
オンリーワンの存在になれます

オンリーワンになることができれば、相談がどんどん集まってきます。

「融資に強い専門家」になれば、「どんなメリット」があり、「どんなサービスが提供」でき、
どれだけの報酬が手に入るか」についての情報が手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
http://www.npc.bz/fp-shigyou/
gyou/

(東京) 3月2日(木)、3日(金)、15日(水)、17日(金)、18日(土)、4月4日(火)

(大阪) 2月23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)

※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

セミナーで顧客を獲得したいのなら、この本をお勧めします

私は、この本を読んだおかげで、セミナー経由で顧客を獲得できる方法を確立できました。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私は、今でこそセミナー経由で、仕事を獲得出来るようになりましたが、
最初の頃は、全然、仕事につながりませんでした。

苦労して受講者を集めたおかげで、参加者は、たくさん来たのですが、そこから、仕事につながらない
徒労感が募るばかりでした。

たくさんの商工会議所から、よばれるようになり、話をする機会は増えたものの、
なかなか、仕事の依頼につながりません。
「顧客獲得型セミナー」「情報提供型セミナー」が違うということを、その時は、知りませんでした。

それを知ったのが、ある本と出会ってから。

それが、遠藤晃顧客教育研究所の遠藤晃さんの著書
『たった5人集めれば契約が取れる! 顧客獲得セミナー成功法』(ダイヤモンド社)

この本を読んで、自分のセミナーが「顧客獲得型セミナー」ではなく、
「情報提供型セミナー」だったと言うことが気づいたのです。

本を読んだだけで、セミナー経由での仕事が、とても増えました。
そして、遠藤晃氏に興味を持ちました。

いろいろとネットを探してみると、遠藤氏が行っている
【 No.1セミナースター養成塾 】
というのを見つけました。

当然、すぐ、参加しました。

結構、高額の講座でしたが、参加して正解でした。
この講座を受講することで、セミナーから顧問契約やバックエンドの講座につながる率が、
劇的に高まりました

それ以来、「セミナーで顧客獲得したい」という方から質問があったときは、
「「たった5人集めれば契約がとれる 顧客獲得セミナー成功法」という本を読んで、
【 No.1セミナースター養成塾 】を受講すれば、セミナーで顧客を獲得できるしくみを
作ることができますよ。」
と伝えることにしています。

その【 No.1セミナースター養成塾 】が東京と大阪で開催されます

この「セミナースター」は、遠藤さんのたった5人集めれば契約が取れる、
集客から顧客化までの発想やノウハウを全て公開しています。

この講座を参加された、修了生から圧倒的な成果が輩出されていています。
私も、その一人だと自負していますし、私と仲が良くて、セミナーで集客を成功している方の多くは、
遠藤さん門下生です。

今度、その【 No.1セミナースター養成塾 】のプレセミナー兼説明会である
【 戦略的顧客獲得セミナー構築法 《ベーシック》 】セミナー
開催されます。

このプレセミナーを聞くだけでも、
セミナーをどうやって、バックエンドにつなげることができるようになるのか」
の仕組みが見えてきます。

説明会を兼ねているとは言え、参加されたら、集客の発想法が180度変わると思いますよ。

単なる「セミナー開催ノウハウ」でもなく、小手先だけの集客テックニックや
営業ノウハウだけでもありません。
それでいて、抽象論ではなくて、超具体的!

もし顧問契約や高額サービスを受注したい方やコミュニティー運営に興味があるのであれば、
この機会に参加をお勧めします。

本だけでなく、著者から直接、
「セミナーから顧客を獲得するしくみ」
について聞きたいのであれば、
下記、セミナーの受講をお勧めします。

受講料、たったの5,000円
絶対に得るものがあるセミナーです。ヒガシカワが自信を持ってお勧めします。


【 No.1セミナースター養成塾 東京18期ベーシックセミナー】
http://no1seminarstar.com/seminar/tokyo18/

 
◆2017年2月17日(金)18:30~21:00 懇親会あり
◆2017年2月24日(金)18:30~21:00 懇親会あり
◆2017年3月2日 (木)18:30~21:00 懇親会あり
◆2017年3月10日(金)18:30~21:00 懇親会あり
   
会場:大井町きゅりあん
 
 
【 No.1セミナースター養成塾 大阪8期ベーシックセミナー】
http://no1seminarstar.com/seminar/osaka8/

 
◆2017年3月7日 (火)14:30~17:00  懇親会あり
◆2017年3月27日(月)14:30~17:00  懇親会あり

会場:新大阪丸ビル別館・本館

※各回同内容です。
===================

2年半で35件の新規顧客を獲得した税理士が行ってきたこと

人間、素直で行動力があれば、大抵のことは達成できるのではないでしょうか?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私の知り合いの税理士で、開業してから2年半で、全くゼロから顧問先を35件まで増やした方が
いらっしゃいます。

彼は前の事務所の所長と喧嘩し、半ば追い出されるような形で独立しました。
奥さんは身重で、すぐにでも顧客を獲得しなければならない状況に追い込まれていました。
でも、今まで税理士事務所で実務ばかりをしていて、営業は全くしたことがない。
どうすれば新規客を獲得出来るかの方法を知らなかったのです。

そんな彼が参加したのは、地元の商工会議所で行われていた「創業塾」。
その「創業塾」のカリキュラムに、「先輩起業家の体験談」というのがありました。
そのときの先輩起業家がヒガシカワでした。

「最初の2年半はほとんど食べることが出来ませんでしたが、2年半を超えたぐらいから軌道に乗り、
30件の顧問先を獲得出来ました」
という話をさせていただきました。

話の後、その税理士は、私のところに走ってきて、
ヒガシカワさん。どうやって2年半で30件もの顧問先をとってくることができたのですか?
と、真剣なまなざしで聞いていきました。

「私はただ、
『融資に強いコンサルタントです。もし、なかなか融資してもらえず困っている経営者がいましたら、
お手伝いさせていただきますよ。』
と言い続けただけ
ですよ。最初は、そのことがなかなか浸透しませんでしたが、
積極的に活動しているうちに、
『クライアントが融資に困ったら相談出来る専門家がいるぞ』
と、多くの人に知ってもらってから、相談が集まってきたのです。
その相談に乗って、お手伝いしているうちに、だんだんと顧問先が増えてきたのですよ。」
と答えると、その税理士は、

「ヒガシカワさん。『融資に強いノウハウ』を身につけるのは難しいですか?」
と尋ねてきました。

私自身、『融資に強いというノウハウ』は、金融機関のことを知っているかいないかに
関わってくるだけなので、難しいとは思っていませんでした
ので、
「ノウハウを身につけるのは難しくないですよ。でも、その後、
どれだけ積極的に行動できるかどうかがカギになります。
いくらノウハウを身につけても、待っているだけでは、仕事はとれませんからね」
と伝えました。

「ヒガシカワさん。その『融資に強いノウハウ』を私に教えてくれませんか?」
と、その税理士は言ってきました。
その迫力に気圧されて、私は思わず
「いいですよ」
と言ってしまいました。

【融資に強いFP・士業養成講座】が誕生した瞬間です。

その税理士からは、「素直さ」が人間一番大事なんだと改めて思わされました。
彼は、講座で学んだことを忠実に行っていきました。
それだけではなく、私が
「あの金融機関に支店長に挨拶に行きましょう」
「知り合いの経営者が融資を申し込むとき、強引に付いていきましょう」
「自分の事業計画をまず作りましょう」
「近所の金融機関との関係を作るために、自分がまず、借りましょう」
「自分の周りの経営者や士業の方々に対して、『融資に強い税理士』だということを
徹底的にアピールしましょう」

と指示したことも、言われるまま行いました。

その結果、多くの方から融資に関する相談が増え、それらの相談に乗っていくうちに、
仕事の依頼につながりました。
仕事が上手くいったクライアントから顧問契約がもらえ、そういった顧問先が、
別の経営者の知り合いを紹介してくれるという、いいパターンにはまり、
その結果、2年半で35件の顧問先獲得につながったのでした。

新規客を獲得できるしくみを作れなければ、これからは、安定した事務所経営を行うことは、
ますます難しくなってきます。
しかし、そんなしくみの作り方を学べる場所は、なかなかありません。

【融資に強いノウハウ】を武器に新規客を獲得出来るしくみをつくるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)、3日(金)、15日(水)
 
(大阪) 2月23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)
 
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

あなたはニュータイプ?それともオールドタイプ?

あなたは生き延びることができますか?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私は、これまで5000人以上の士業の方々と接してきましたが、その経験から、
士業のタイプは大きく2つに分かれているということに気づきました。

ひとつは、オールドタイプ士業
オールドタイプ士業は、
「資格があれば顧客は向うから寄ってくる」
と考え、待ちの姿勢で、自らは顧客獲得に対して積極的に活動しない士業のことです。
どちらかというと、経験が長い、年配の士業に多いタイプです。

業界の慣習を大事にし、環境が変化することを好まない。
顧客の成長よりは、自らの売上確保や自分の都合を優先しているという方が多いですね。
このタイプの士業は、顧客がだんだん減っている上、客単価も下がっており、
危機感を漠然と持っていますが、悠然と構えています。

なぜなら、50歳代後半よりも年配の士業で、今まで長いこと仕事をされている方は、
すでに多くの顧問先を持っています。
確かに、顧客数は減少し、客単価も下がっていますが、赤字になるまでには、もう少し時間がある。
抜き差しならない状況になる頃には、自分は引退しているだろうと考えているので、
悠然と構えることが出来ているようです。

逃げ切れる年配の士業はいいでしょうが、そのような事務所に勤務している人にとれば、
事務所の代表の引退=失業
となるため、たまったものではありません。

また、オールドタイプ士業は、営業活動をしないわけではないのですが、営業のしかたを知らないため、
間違った営業方法を行い、結果的に顧客獲得につながっていないということが少なからずあります。

別に長く続けている士業だけに限らず、資格を取ったけれども、顧客獲得のための試行錯誤をしない
新人士業もこのタイプになるでしょう。

もう一つは、ニュータイプ士業
ニュータイプ士業は、クライアントへの貢献を一番に考えながらも、自らも成長するという意思を持って
活動している士業です。
このタイプの士業は、勘が鋭く、先読みする力がとても高い
その結果、クライアントのニーズを的確に把握し、そのニーズに応えうるサービスを積極的に
提供していく
ことで、どんどんと新規顧客を獲得していきます。
情報発信力が高く、人脈も豊富で、営業も積極的に行い、その結果、紹介をどんどん引き寄せる士業です。

現在、オールドタイプに属する士業は、全体の80%以上を占めていると思われます。
しかし、10年以上前は、ニュータイプ士業は全体の3%もいませんでした。
10年間で17%以上、ニュータイプ士業の割合は増えました。
今後10年間では、ニュータイプ士業の比率は50%近くまで高くなると予想されます。

15年前の中小企業数は、約484万社。2014年では381万社。全国で約100万社以上減っているのにもかかわらず、
士業の数は逆に大きく増えています。
また、IT技術やインターネットの発達により、いろいろな情報がネット経由で手に入るため、
士業の活躍の場が減っていっていますし、AIの発達によって、税務申告や記帳代行、社会保険の申請等、
手続きに関する業務などは、競争が激しくなり、どんどん単価が下がっています

今後も、この傾向は加速していくと考えられるため、今、顧客基盤が少ない、40代以下の士業が
オールドタイプのままでいると、これからはどんどんとニュータイプ士業に顧客を取られていき、
生き延びることが難しくなってきます。

生き延びるためにも、AIには出来ない業務に進出し、ニュータイプ士業として、
変身を遂げようではありませんか。

オールドタイプ士業では、生き延びることが出来ないのであれば、今、何をすべきでしょうか?
それは、自分の付加価値として「コンサルティング機能」を身につけること
コミュニケーション能力が大きく成果に影響するコンサルティングは、まだ、AIにはできそうにありません。

「融資に関するコンサルティングのノウハウ」が身につくヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)、3日(金)、15日(水)
 
(大阪) 2月8日(水)、23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)、23日(木)
 
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

スモールM&Aは士業にとってのブルーオーシャン

廃業せざるを得ない企業数は、約3万社/年。後継者不在の企業は66%あるそうです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
最近、いろいろな商工会議所から、
事業承継セミナーをしてほしい
という依頼が増えてきました。

昨年末に、「事業承継ガイドライン」が10年ぶりに改訂されたので、
中小企業庁から「事業承継セミナーをするように」との要望があるようです。

事業承継ガイドライン
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2016/161205shoukei1.pdf

10年前にも、事業承継セミナーの依頼は多かったのですが、今回と10年前と違うところは、
前回は「親族内承継」を中心にした話をしてもらいたいとの要望でしたが、
今回は、「後継者がいない企業」の事業承継の話をしてもらいたい
という要望が多くなっているということです。

親族内承継ができない企業が、事業承継をするには、
「従業員への承継」「外部から社長を招聘」「M&A」
の3つのパターンが中心になります。

この中で、今後増えていくと考えられるのが「M&A」でしょう。
大きな会社のM&Aは日常茶飯事的に行われているのですが、従業員30人以下の企業のM&Aは、
まだ数が少ないようです。

こういった「スモールM&A」というべき小さな会社のM&Aは、
今後、とても増えてくると思います。
しかし、この「スモールM&A」のサポートを行っている専門家の数が、それを希望する企業数に比べ、
圧倒的に少ない
という事実があります。
この点では、「資金調達コンサルタント」に共通するものがあります。

その理由としては、
1.そもそも実務経験者が少ない
2.経験者は報酬額の大きい案件を優先するため、スモールM&Aは取り扱わない
3.スモールM&Aは、面倒で稼げないという誤解がある
4.赤字会社のM&A対応方法が知られていない
5.ノウハウが共有されていない

といったものがあります。

ほとんどブルーオーシャン的な分野ですので、士業にとって、スモールM&Aのサポートを
することができれば、安定した事務所経営を行っていくことが可能になります。

先日、「スモールM&Aアドバイザー養成講座」を受講してきました。
「どんな難しいことをするのだろう。自分には出来るのだろうか?」
と思って、身構えながら参加しましたが、話を聞いてみると、そんな特別なスキルやノウハウが必要
というわけではないということが理解出来ました。
通常、私たちが行っているコンサルティングの延長線上にある業務だと思います。

「スモールM&Aアドバイザーの要諦」として、
1.ビジネスに誠実であるべし
2.中小企業支援に誇りを持つ
3.無理に案件をまとめない
4.聞く姿勢を忘れない
5.得意分野を拡大し続ける
6.買われる側の気持ちを理解する
7.先入観を捨てる。時には柔軟に
8.時に厳しく
9.正解はないが、ベストを尽くす
10.常に向上心、探求し続ける

といったことがありました。

これらは士業として、当然持っている心構えなので、この意味においても、
士業とスモールM&Aアドバイザーは、親和性が高いのではないかと思います。

スモールM&Aアドバイザーについては、以下のサイトで情報を得られますので、
興味のある方は、一度、サイトを覗いてみてはいかがでしょうか?

株式会社つながりバンク
http://www.tnbank.co.jp/

これから商工会議所では、「事業承継セミナー」の需要は増えてくると思います。
ただ、多くの方が事業承継セミナーを行っていますので、競争も激しい。
商工会議所に選んでもらうには、「ちがった切り口」で事業承継の話をする必要があります。

「資金調達」をからめた事業承継の話にすると、商工会議所の食いつきがちがいます

そんな「事業承継セミナー」の切り口を違うものにするためのヒントが手に入ります。

 
 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月3日(金)、6日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)
 
(大阪) 2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)
  
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

未経験から始める!これからセミナー講師を始めたい人のステップアップ法

セミナー講師として独り立ちするためのビジネスフローとは?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
今までほとんどセミナーをしたことのない人でも、将来的に、セミナー講師に
なりたいと考えられている方は多いと思います。
しかし、「どういう風にすれば、セミナー講師として独り立ちできるのか、
その方法がわからない
」という方も、少なくありません。

そういった未経験のセミナー講師が、独り立ち出来るための
ステップアップ法について、お伝えします。

(1)友人・知人など身内のみを集めた少人数勉強会(目的→経験を積む)
セミナー内容そのものが、まだお金をとれるレベルに達していないときは、このスタイルで。
30分程度のミニセミナーを行い、その内容を踏まえ、参加者同士のディスカッションが
できる勉強会方式にします。
そこで、セミナーの内容に関して、忌憚のない意見・感想を聞くことができれば、
講師としてのスキルも上達します。

(2)外部の参加者を含めた少人数勉強会(目的→集客・告知・運営方法の基礎を知る)
これもまだ勉強会方式ですが、慣れ具合に応じてセミナー時間を長くしていきましょう。
ここでの目的は、集客や告知、運営方法を「体験」していくことです。

(3)勉強会や交流会を主宰している知り合いに頼み、セミナーを無報酬でさせてもらう
(目的→有料で話をするレベルになっているかどうか判定してもらう)
まだまだ経験を積みながら学ぶ段階ですが、多くの知らない人の前で自分のパフォーマンスを
アピールする場
、また、集客のための人脈をつかめる場に出かけて行きましょう。
有料でやっていけると周りからも言われるようになれば、いざ次のステップへ。

(4)不特定多数を対象にした自主セミナーの実施
(目的→マーケティングリサーチ、企画書に書く内容の充実化)
いわゆる「自主セミナー」です。「このテーマは集客がいい」「こんなエピソードが共感を呼ぶ」など、
受講者のニーズを調べましょう。また、セミナー企画書に書くための実績や受講者の声などを
どんどん収集していきましょう。

(5)商工会議所・エージェントへの売り込み(目的→商工会議所デビュー)
自主セミナーで経験をしっかり積んだら、商工会や商工会議所、セミナーエージェントに、
自分のセミナー企画を売り込みます。
ここでの売り込み方を間違えると、講師の依頼を引き寄せることはできませんので、
正しい売り込み方を行うよう心掛けてください。

(6)商工会議所でのセミナー(目的→ブランディング・見込み客候補の確保)
商工会議所でセミナーを行うことで、講師としての「箔」がつきます。
また、受講者満足度の高いセミナーを行うことができれば、別の商工会議所に
よんでもらえるチャンス
も開けます。
セミナーに参加した方と名刺交換を行うことで、見込み客候補を確保することもできます。

(7)商工会議所のセミナー受講者を対象にした自主セミナー・勉強会の実施
(目的→見込み客との関係強化)
商工会議所でセミナーをしただけでは、受講者がクライアントになってくれることは、ほとんどありません。
受講者と何度も会うことで、クライアントになってくれる可能性が出てきます。
商工会議所でのセミナーの内容に関連した別のセミナーや勉強会を開催し、受講者を無料招待することで、
次に会える機会を作ります。

(8)自主セミナー・勉強会参加者に対する個別相談の実施(目的→クライアントの獲得)
自主セミナーや勉強会まで参加してくれる方は、講師に対して、一定の信頼感をもっています。
また、セミナーや勉強会の内容に関する「悩み」や「課題」を持っていることが多く、
そういった「悩み」や「課題」に対する相談に乗ることで、クライアントにすることができます。

(9)高額の自主セミナーの実施(目的→セミナーによる売上確保)
最初の自主セミナーは、経験を積むために行ってきたので、無料もしくは低価格で行わざるを
得ませんでしたが、経験を積み、ネームバリューも上がってくれば、高額のセミナーをしても、
参加者を集客することは可能です。
定期的に高額セミナーを行うことで、安定したビジネスの継続が可能になります。

(10)商工会議所以外からよばれてのセミナー・講演(目的→高額報酬の獲得)
多くの商工会議所でセミナーを行い、人気を博すことができれば、商工会議所以外のところ(企業・
業界団体等)から、高額の講師料でよばれるようになります。
月に何回かのセミナーや講演を行うことで、安定的に収入を得られるようになれば、
セミナー講師としては成功だと言えるでしょう。

これから、講師や士業として独立したいと考えているが、どうすればいいかわからない。
開業後、すぐ行動するためのノウハウがいっぱい詰まった
「セミナー講師のための指南書」です。

【90日で商工会議所からよばれる講師になる方法】(同文舘出版)
http://www.npc.bz/book2/90days/

士業やFPとして【融資に強い】という強みを身につけたいのであれば、
このセミナーがお勧め!

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月3日(金)、6日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)
 
(大阪) 2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)、3月7日(火)、8日(水)
  
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

返済額減額(リスケ)を認めてもらうためには

こんな提案をすれば、金融機関から仕事をもらえます。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
金融機関から顧客を紹介してもらいたいのであれば、
【金融仲介機能のベンチマーク】を熟読するように
と、再三伝えてきました。

その中で最も重要なのが【共通ベンチマーク】。
この【共通ベンチマーク】の数字を高めるためのお手伝いができるという
提案をすることができれば、金融機関は、自らの会社にとって、とても有用な
専門家と認識してくれるため、顧客の紹介をしてくれたり、
提携を検討してくれるようになります。

【共通ベンチマーク】の2番目の項目に、
(2)取引先企業の抜本的事業再生等による生産性の向上
というのがあります。

この項目の中には、3つのベンチマークがあるのですが、
その最初のベンチマークを深く読み込むことで、
金融機関から仕事をもらうための提案方法が見えてきます。

(2)取引先企業の抜本的事業再生等による生産性の向上
<ベンチマークの内容>
2. 金融機関が貸付条件の変更を行っている中小企業の経営改善計画の進捗状況

<提案内容>
貸付条件の変更の多くは、返済額の減額(リスケ(リスケジューリング))となっています。
【金融仲介機能のベンチマーク】が発表される前までは、金融機関は
比較的、リスケに対しては、あまり厳しくなっていませんでした。

しかし、【共通ベンチマーク】に
「2. 金融機関が貸付条件の変更を行っている中小企業の経営改善計画の進捗状況」
が入ったことで、それまでなら今までと同じ条件でリスケが
認められていたのですが、発表後は、簡単には認めてくれなくなりました

リスケの延長を認めてもらおうと思えば、
(1)返済額の増額
(2)実現可能性が高い経営改善計画の策定
(3)経営改善計画の進捗管理

が求められるようになりました。

【金融仲介機能のベンチマーク】が発表された後、金融機関はリスケ(返済額減額)に
対して厳しくなりました。
リスケ先の経営改善が進んでいなければ、金融庁から指導が入る可能性が
あるからです。

今までであれば、形だけ「経営改善計画書」を作っていれば、
リスケの継続を認めてくれることはあったのですが、
今は、なかなか難しくなっています。

また、「実現可能性の高い経営改善計画書」を作成できる専門家は、
リスケ案件数に比べ、絶対的に不足
しており、金融機関にとっては、
とても困った状況になっています。

なので、金融機関に対し、
「実現可能性の高い経営改善計画書を作成するサポート」と
「経営改善計画の進捗管理サポート」を行えますと提案
することで、
案件を紹介してくれる可能性は少なからずあります。

「経営改善計画書」は作ることが出来る専門家はいてても、進捗管理まで
サポートしている専門家は、ほぼいない
ので、金融機関にとっては、
希少価値となります。

金融機関が納得する経営改善計画書は、パターンが決まっていますので、
慣れれば、作成するのには、そんなに難しくありません
進捗管理もルーティンワークですから同様です。

経営改善計画書の作り方を学んでみて、金融機関に営業してみれば
いかがでしょうか?
一度、道がつくと、その後もいろいろと仕事を紹介してもらえるように
なりますよ。

リスケをしてもらうために、絶対必要な書類の一つが「経営改善計画書」です。
経営改善計画書を作ることができるようになるためには、まず、
「事業計画書」の作り方を学ぶことが手っ取り早いと思います。

そんな金融機関が納得する事業計画書の作り方を身につけるためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月3日(金)、6日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)
 
(大阪) 1月27日(金)、2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)
  
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小規模事業者持続化補助金を獲得出来る確率を高めたいのであれば・・・

動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
http://www.npc.bz/syoukibo2016aut
main2016aut

見込み客が欲しいのに、ここには行っていないでしょう?

意外な人が顧客を紹介してくれるものです

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
顧客獲得で悩んでいる士業やコンサルタント、保険営業の方は多いと思います。
とは言え、縁もゆかりもない経営者に対し、
「私のお客になってください」
と言っても、絶対になってくれません。

顧客を獲得するためにすべきこと。
それは、「リスト作り」。

といっても、「見込み客リスト」を作れと言うわけではありません。
そんなリストをはじめから作れるのであれば、顧客獲得に苦労しませんから。

まず作るのは、「顧客を紹介してくれそうな先リスト」です。
顧客を紹介してくれそうな先をリストアップすることで、
「行くべき先」が見えてきます。
特に、開業間もない士業などは時間があるため、忙しくない間は、
営業活動に専念できます。

リストアップすべきは、こんな先です。

1.親・兄弟・親戚
2.友人・知人
3.所属していたクラブやサークルで懇意にしていた先輩・後輩

これらの人たちは、すでに、あなたの人間性を把握しており、
深い信頼関係が構築されているため、見返りを考えず行動してくれます

(かと言って、それに甘えていてばかりではいけませんが)
お願いしやすい人たちとも言えるので、まずは、行きやすいところから
行くというのは鉄則です。

4.以前の担当先・取引先

以前、担当していた顧問先に行ってはいけないと考えられている方は
少なくありません。
でも、そんなことはないのです。
前の事務所との契約で、
「以前の担当先を自分の顧客にすること」
は禁止されていることは多いですが、
以前の担当先を訪問すること
を禁止されていることは、あまりありません。

以前、勤務していた事務所にお世話になったのであれば、道義的にも、
その担当先を自分のところに持ってくるのは問題ですが
(それでも、担当先が強く希望した場合は、しかたがないと思いますが)、
その先に、
顧客を紹介してください
と言うのは、前の事務所に迷惑がかかるわけではないので、問題ないと
思います。

以前、とてもかわいがってくれた担当先であれば、あなたの「ひとがら」は
わかっていますし、信頼関係も構築できているため、こちらも、積極的では
ないながらも、意識はしてくれます

大事なことは、「紹介してくれやすそうな人」を把握し、そこを訪問し、
紹介を依頼するという行動を続けること。

そういった「顧客を紹介してくれそうな先」に対して4回訪問すれば、
一人や二人の紹介は発生すると思います。

「顧客を紹介してくれそうな先リスト」を作り「4回訪問」を合い言葉に、
顧客獲得活動を始めてはみませんか。

顧客獲得をするときに大事なのは、「機能」と「感情」
「私はこれが出来ます」
自分の出来ることをアピールしても、相手がそれを求めていなければ、
興味を持ってもらえません

興味を持ってもらうためには、相手の「困り事」に訴えかけること。
「困り事」は「何とかしなければいけない」という感情に直結するため、
興味につながります。

中小企業経営者の3大困り事は、
「資金繰り」「売上」「人の問題」
その中でも、一番多い困り事は、「資金繰り」

そんな経営者の困り事を解決出来るノウハウが身につくヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 2月3日(金)、6日(月)、15日(水)、16日(木)、17日(金)、3月2日(木)
 
(大阪) 1月27日(金)、2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)
  
※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小規模事業者持続化補助金を獲得出来る確率を高めたいのであれば・・・

動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
http://www.npc.bz/syoukibo2016aut
main2016aut

「税理士は安定した職業ではなくなった」…のだとしたら

安定を目指して税理士資格を取った、という人も多いでしょう。しかし資格があるだけでは安心できない時代になったことは、もう何年も前から言われています。税理士だけでなく、行政書士や社労士、弁理士、弁護士、司法書士、FP…など、ほかの資格についても同じですよね。

こんにちは、ネクストフェイズ編集(以下、編集)です。資格が安定を約束してくれないことはわかった。でも不安定なままで職業人生を続けるのもなかなかシンドイ。

東川診断士 「もう安定なんて、どこにもない時代やからね」
吉竹社労士 「でも何だかんだ言って、数字がなんとなく毎年安定している士業さんはいるんですよ」
山本弁理士 「いますー! しかも思ったより多いんです」

なぜ? どうやって? 安定させることができるんでしょうか。

東川診断士 「たしかに安定している士業はけっこういるんやけど、それって『結果的に安定』やん?」
吉竹社労士 「ああそうですね、一年終わってみて、いろいろあったけれど、あれ、数字は安定していたなー、みたいな感じです」
山本弁理士 「つまり、数字の中身の問題?」
東川診断士 「そのとおり。実際には、一年のうちに顧客が入れ替わったりしてるねん」

(2017年1月某日、社内にて)

長く仕事をしていれば、ときには顧問先が離れることもあるでしょう。でも次に新しいお客さんと出会えたら、数字としては安定しますよね。

金融機関出身の東川が強くすすめるのは、銀行からお客さんを紹介してもらう方法です。銀行と仲よくなれば、あなたの代わりに銀行員が、安定的に、あなたの営業活動をしてくれるようになります。それってどういうこと? 銀行員って何を考えているの? と興味をお持ちになったら、↓こちらの動画↓をどうぞ。

●銀行から顧客を紹介してもらうための3ステップ(無料動画です)
video_3step

金融機関出身の東川が、金融機関から顧客を紹介してもらうための無料動画を作りました。3回に分けているので視聴しやすく、それだけに内容が頭に入ってきやすいと好評ですよ。

税理士は設立後4年目の会社を狙え!

3年生き残った会社の経営者は、今の税理士に不満を持っていることが多いのです

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
税理士に限らず、士業が顧問先を獲得するのに、一番効果的な方法は、「紹介」ですね。
でも、「紹介」は、どちらかというと「待ち」の手段。
あまり計算できる方法ではありません

計算して、顧問先を獲得するためには、「攻め」の戦略も重要。
特に税理士は、今後、今よりももっと、競争環境が激化していくことが予想されるため、
新規顧客の獲得は重要になってきます。

かといって、開業している多くの企業は、すでに顧問税理士がついている。
そのような状態で、新規顧客を開拓するためには、2つしか方法がありません

一つは、創業したばかりの顧客を開拓すること。
もう一つは、すでに顧問税理士がついている顧客を、自分に乗り換えてもらうこと。

創業したばかりの顧客を開拓するためについては、また、別の機会にお伝えさせていただきます。
今回は、すでに顧問税理士がついている顧客を、自分に乗り換えてもらうための方法について
お伝えします。

すでに顧問税理士がついている顧客を、自分に乗り換えてもらうのに、一番狙いやすいのは、
設立4年目の企業・事業主
なのです。

会社を設立した当初の経営者の税理士に対するニーズは「安さ」。
多くの経営者は、経営のアドバイスよりは、とにかく顧問料が安いところを選びがちです。

そんな会社が3年生き残ると、経営者の税理士に対するニーズが変わってきます
「ある程度、売上も上がり利益も出てきた。
そうなると、節税や経営に対するアドバイスが欲しくなってくる。
しかし、今の税理士は、そんなアドバイスを全然してくれない」
という不満が出てきます。

税理士からすれば、とても安い金額で、記帳代行や税務申告をしているのですから、
そんな会社に対して、あまり時間をかけられません。
コストを抑えるためには、どうしても効率的にならざるを得ない。
その結果、経営者の話をゆっくりと聞くこともなく、事務的に手続きを済ませるようにします。

初めの頃は、経営者も自分の仕事を進めていくことでいっぱいのため、余裕がなく、
記帳業務を代行していることで満足してくれたのですが、
余裕が出てくると、そういった事務的な接し方に不満がつのってきます

その不満が高じるのが設立して3年後ぐらいなのです。

設立後4年目の会社のリストを手に入れて、
「事務的ではなく、親身になって節税や経営のアドバイスをする税理士です」
とアピールすれば、興味をもってもらえる確率は高い
のです。

長年、同じ税理士とつきあっている経営者は、税理士を変えるということに抵抗を持っていますが、
3年間、事務的にしか接していない税理士を変えることには、経営者は抵抗ありません
しがらみが生じていないからです。

だから、設立4年目の会社は、税理士を変える確率が高くなります。
価格訴求ではなく、付加価値を訴えたチラシを作って、設立4年目の地元の会社にDMを送ることで、
興味を持ってもらえるようなケースはよくあります。

一度、「攻め」の顧客獲得方法を試してみませんか?

顧問先を獲得するための「攻め」の戦略を実行するために必要なのは、
経営者が欲しいと思っている付加価値」。
価格を強みにして、顧客を獲得しようとすると、「安い」「手間のかかる」顧客しか
集まってきません。

優良な顧客を獲得したいのであれば、「付加価値」で見込み客の興味を引きつける必要があります。

「融資に強い」ということは、多くの経営者にとって魅力的な付加価値になります。
そんな、
「融資に強いFP・士業になるノウハウ」を身につけられるヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/

 
(東京) 1月18日(水)、19日(木)、21日(土)、2月3日(金)、6日(月)、15日(水)
 
(大阪) 1月26日(木)、27日(金)、2月7日(火)、8日(水)、23日(木)、24日(金)
    
※2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小規模事業者持続化補助金を獲得出来る確率を高めたいのであれば・・・

動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
http://www.npc.bz/syoukibo2016aut
main2016aut