本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スモールM&A(中小企業のM&A)ノウハウを学ぶ士業・コンサルタント・事業者の動機に資格・業種による傾向あり

あなたと同じ士業・コンサルタント、また同じ業種の人々は、中小企業のM&Aにどんなスタンスで向き合っているのでしょうか。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。

2021年6月25日(金)●26日(土)に大阪で、6月29日(火)に福岡で、7月2日(金)・3日(土)は東京でそれぞれ開催する【スモールM&Aアドバイザー入門セミナー2021】の参加者を現在募集中です。

受講申し込みいただくにあたり、「受講理由」を伺っています。一番多いのは「事業承継の相談が増えているから」。たしかに需要は高く、国も事業承継・引継ぎ補助金などでバックアップしています。

興味深いのは、資格や業種によって受講動機の傾向が少しずつ違っていることです。

いま必要に迫られて」もあれば、「需要が大きく将来性に期待」もあり。

「自分のメニューに加えたい」もあれば、「経営者との話のきっかけ程度でOK」もあり。

「具体的に実務を知りたい」もあれば、「M&Aの全体の流れを知りたい」もあり。

さあ、資格・業種別のおもな受講理由を一部ご紹介しましょう。士業・コンサルタントはもちろん、一般事業者からの参加理由にも「なるほど」と感じさせられます。
 

税理士のおもな受講理由

  • ●最近、顧問先等からM&Aの相談があり、これから積極的に提案をしていきたいと思ったため
  • 実務に強くなりたいため
  • ●承継の話が増えてきたので
  • 興味があるから
  • ●事業承継に注力したいが経験がなく実務について学びたかったから

全体的には「これからのために」というより実際に今、事業承継の相談が増えているため、必要に迫られてM&Aについて学びたい税理士が多い印象です。また実務に期待する回答もよく見られますね。
 

中小企業診断士のおもな受講理由

  • ●周りでM&Aの話を聞くことが多くなってきた、M&Aアドバイザーを目指したい
  • 事業承継について学びたく、その一つのオプションであるM&Aの理解を深めたい
  • ●親族内での事業承継が難しく、M&Aをするしかない支援先が出てきたため
  • 新サービスとして事業承継を考えているため
  • 知識として知っておきたいし、仕事としても関わってみたい仕事内容だから
  • ●取引先から事業承継やM&Aに関する相談が増えているため
  • 将来的にスモールM&Aに関わりたいと考えているから
  • ●コンサルタントとして独立準備を進めており、スモールM&Aをメニューとしたいため

中小企業診断士は「M&Aマーケット」に将来性やビジネスチャンスを大いに感じており、今のうちからM&Aについての知識やノウハウを手に入れたい人が多いようです。
 

行政書士のおもな受講理由

  • ●許認可のある事業の分割承継の相談などが増えた
  • ●事業承継の案件は、これから大いに増えることが確実であるから
  • 経営承継円滑化法の期限提出まで3年を切っているから
  • 廃業相談が増えていることからM&Aのノウハウを手に入れたい

行政書士は実際にいま具体的な案件があり、それに対応するための知識やノウハウを得るために参加希望しています。とくに許認可案件で関わる業種などから、小規模事業者の相談が増えているようですね。
 

保険営業(FP)のおもな受講理由

  • 中小企業のM&Aについて、学びたいから
  • ●今後、事業承継の相談が出てくると思われるから
  • ●中小企業の後継者不足の解決支援のため
  • 提案の幅を広げるため
  • ●取引先企業から、M&Aの情報提供を求められることが多くなったから

保険営業の受講者は、それなりの数あります。というのも相続や事業承継が絡んだ保険相談が、意外と数多くあるからなんですね。

また、どちらかというと「節税が必要な経営者」と接することが多く、なかには「買い手」としてM&A情報を求めている経営者もおられるようです。「顧客にまず貢献」が至上命題の保険営業にとって、M&Aの知識は営業活動を力強く後押ししてくれるでしょう。

さらに、M&A情報に通じている保険営業がまだ少ない点も、営業上大きなメリットですね。
 

その他の士業・業種のおもな受講理由

受講者の7割は税理士・中小企業診断士・行政書士・保険営業(FP)ですが、それ以外の士業やコンサルタント、また士業・コンサルタント業界以外からも参加申し込みがあります。以下、ご紹介しましょう。

  • 自分が気がついていない視点からのM&Aアドバイスができればと思うため(司法書士)
  • ●事業承継に関する不動産鑑定評価を受注したい(不動産鑑定士)
  • ●顧客から相談を受けることがあるため、知っておきたいから(金融機関/支店長)
  • ●M&Aについて尋ねられることが増えてきたので基本的なことを知っておきたい(商工会議所)

たしかに司法書士不動産鑑定士は、中小企業M&Aのプレーヤーとして大いに活躍できるでしょう。すでにM&A業務を始めておられるのでしょうか、「自分の気づかなかった視点から」学びたい方もおられます。またM&Aの全体の流れを知って、どこでアピールすれば自分の資格が活きるかを見定めるのもよいスタンスだと思います。

また今回のセミナーは基本的に士業・コンサルタント向けですが、「事業者をサポートする立場」という意味では金融機関も商工会議所も同じ視点から中小企業のM&Aに向き合っているんですね。もちろんこういった事業者をサポートする立場の方々からの参加も大歓迎です。
 

士業向けの中小企業M&Aの基本的な知識を学べるセミナーは少ない

多くのM&Aサポート会社が「M&A」セミナーを行っていますが、そのほとんどが経営者向けです。売り手、または買い手の募集ともいえますね。

しかし売り手や買い手をサポートする士業・コンサルタント向けM&Aセミナーは意外と少ないもの。実務的で体系だった知識・ノウハウが学べるセミナーは、ほとんどないといっていいでしょう。

そこでご紹介したいのが、「スモールM&Aアドバイザー入門セミナー2021」です。


 

オンライン版も開催!「スモールM&Aアドバイザー入門セミナー2021」

講師はスモールM&A業界のホープ(本当です。年間10件もこなすM&Aアドバイザーはなかなかいません)、株式会社つながりバンクの白石直之さん

最新の業界状況や事例はもちろん、各士業・コンサルタントの立ち位置、それぞれの得意分野を活かした参画の方法など、スモールM&Aについて多くを学んでいただけます。

白石講師からの動画もご覧ください。

もちろん質問のための時間も設けていますので、気になること、深く知りたいことなど、何でも気軽にご相談ください。

●【スモールM&Aアドバイザー】入門セミナー2021

開催日時

●大阪
2021年6月25日(金) 14:00~17:00
2021年6月26日(土) 14:00~17:00

●福岡
2021年6月29日(金) 14:00~17:00

●東京
2021年7月 2日(金) 14:00~17:00
2021年7月 3日(土) 14:00~17:00 ← ※オンライン(Zoom)同時開催日

場所

●大阪
サニーストンホテル〈江坂〉北館
大阪府吹田市広芝町10-3
※地下鉄御堂筋線江坂駅 7番出口より徒歩2分

●福岡
リファレンス駅東ビル貸会議室
福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル
※JR博多駅 筑紫口より徒歩4分

●東京
DAYS赤坂見附
東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル 4階・ルーム4A
※東京メトロ丸の内線・銀座線 赤坂見附駅A出口・10番出口より徒歩すぐ

定員・受講料

定 員 各回25名 ← ※オンライン(Zoom)は20名限定
受講料 7.150円(税込)

申し込み方法

下記ページからお申し込みいただけます。

※2020年に同セミナーを受講した参加者のコメントもこちらから読めます。
 

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る