【大阪出版会議】見学を希望される方。受付します

出版会議って、どんなことをするの?

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
6月11日(火)に【大阪出版会議】を開催します。

【出版会議】とは、同文舘出版主催の
著者発掘プロジェクト
なのですが、

いきなり企画書を出して、プレゼンテーションをするのは敷居が高い
と言われる人の為に、
【出版会議】で、どのようなことを行っているのか
を知ってもらうべく、
「見学者」
を募集します

 

出版会議とは

【出版会議】の内容を詳しく説明すると、

ビジネス書を自費出版ではなく、商業出版(印税がもらえる出版)したいと考えている人
が、
自分の出版企画

同文舘出版の編集者の前でプレゼンテーションを行う
ことにより、
編集者から、出版企画に対するアドバイス
をもらって、
その出版企画をブラッシュアップ
し、
同文舘出版からの商業出版につなげる
というプロジェクトです。

 

同文舘出版が【出版会議】を行う理由

同文舘出版が、なぜ、このような企画を行っているかと言うと、
同文舘出版は、1ヶ月に3冊~4冊のビジネス書を出版しています。
そのために、多くの著者候補を見つけなければいけません。

いろいろな方のブログやSNSをチェックして、著者候補を見つけるということもしているのですが、いい著者候補を見つけるのは、なかなか難しいそうです。

そこで、同文舘出版の編集長は、
世間で見つける事が出来ないのであれば、自分たちで育てればいいのではないか
と考え、【出版会議】を始めたということです。

 

【出版会議】で行うこと

この【出版会議】では、
出版したい著者候補が、自らの出版企画をプレゼンテーションする場
なのですが、ただ、プレゼンテーションをするだけではありません。

プレゼンテーションをした出版企画がよければ、同文舘出版の「編集会議」に上げてもらえます。
そこで、「出版OK」となれば、出版が決定します。

プレゼンテーションの内容が今一つだった場合でも、
その場で、編集長や参加者から、いろいろとアドバイスがもらえるので、
出版企画書をブラッシュアップするアイデアがもらえます

そのアイデアを活かし、企画書を改善して、次の【出版会議】にエントリーすることも可能です。
実際に、そうやって、何度もエントリーして、出版にこぎつけた著者も、何人もいます
自らの企画をブラッシュアップするための場」でもあるのです。

 

見学者を募集します

企画書は、まだ出来ていないが、【出版会議】で、どのようなプレゼンテーションをして、
どのようなアドバイスがもらえるか見てみたい

他人の出版企画がどのようなものか聞いてみたい
と希望する方々に対して、6月11日(火)の出版会議へ
オブザーバー参加(見学)
の申込を受け付けさせていただきます。

「オブザーバー参加(見学)」を希望される方は、
件名を
【出版会議】オブザーバー参加希望
とし、
「お名前」「会社名・事務所名」「電話番号」を記入の上
jinny@npc.bz 宛てに、メールでお送りください。

先着8名の方々を招待させていただきます。

 

プレゼンテーション枠 あと2枠です

今回の【出版会議】で、企画書をプレゼンテーションしたい方、
あと2枠空いています。

エントリーを希望される方は、
「【大阪出版会議】 出版企画プレゼンテーション 参加申込み」フォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOHSdDpwIRnMg
に、必要事項を記入の上、送信ください。

 

大阪出版会議】詳細

<開催日時>
平成31年6月11日(火) 13:30~17:30

<開催場所>
株式会社ネクストフェイズ会議室
https://www.npc.bz/access.html
大阪府吹田市豊津町40-6
(地下鉄御堂筋線「江坂」駅下車)

<懇親会>
出版会議終了後、懇親会を行います(実費 4,000円~5,000円程度)。
懇親会参加を希望される場合は、メール送付時に、
懇親会参加希望」と、ひと言、コメントをお願いします。

<問合せ先>
株式会社ネクストフェイズ 担当:ヒガシカワ

 

【出版企画書フォーマット】をプレゼントします

【大阪出版会議】で使用している
【出版企画書フォーマット】をプレゼントします。

この「出版企画書のフォーマットと記載例」が欲しい方は、
下記申込フォームにメールアドレスを記入の上、お申し込みください。

【出版企画書のフォーマット&記載例】プレゼント
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMoXzwtw


 
新規顧客を獲得するための効果的な方法の一つに「ブランディング」があります。
自らの【強み】をアピールし続けることで、
この人は、◯◯に強い人だ
と認識してもらえれば、困っている人が見つけてくれるようになるからです。
しかし、「強み」をブランディングにするためには、まず、「強み」を持っておく必要があります。
今年は、経営者を惹きつける「強み」を構築してみませんか?

そんな、経営者を惹きつける「強み」を身につけるためのヒントが手に入ります。
 
 
●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー

 
(東京) 6月7日(金)、13日(木)、25日(火)、7月15日(月)、24日(水)、25日(木)
 
(大阪) 6月12日(水)、19日(水)、24日(月)、7月10日(水)、11日(木)、19日(金)
  
※7月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
 

最速で夢をかなえる!  すごろくノート術 (DO BOOKS)
原 麻衣子
同文舘出版
売り上げランキング: 2,924

関連記事

「変わらなきゃ」って思っている人が、変わるための10の質問

気合いと根性で何とかなるものでもありません。 こんにち...

創業塾は、今年で引退します

最後ですので、創業塾運営のノウハウをお伝えします。 こ...