本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スマートフォンがありすぎて。どれにすればいいの? その2

笑っていいともが終了するみたいですね。
僕が生まれる前からやっていた番組で、夏休みなどの長期休暇のお昼は必ず
いいともでしたね。

これでタモリさんも海外旅行に行ける!楽しんでもらいたいですね!

おはようございます。
株式会社ネクストフェイズの谷野彰紀です。

昨日にも書きましたが、本日はもう少しつっこんだ内容を
お伝えしようと思います。

せっかくなので、iPhoneとAndroidのデメリットをご紹介していこうと思います。

まずはiPhoneです。

まず一番分かりやすい点で言うと、日本のガラケーにあった機能が
ほぼ載っていません。

赤外線やお財布携帯、他にはワンセグなど。

これはかなり不便に感じる方がいるのではないでしょうか。
初期のAndroidもなかったので、私も不便に感じました。

次に、防水機能が一切ない。これは恐らくですが、
ジョブズがいなくなったことで変わるかも?

キーボードの性能があまりよくない。
これは、Androidがよすぎるという点がありますが、
性能のいいキーボードに変更ができません。
AndroidはATOKやGoogle日本語変換、僕も大好きだったPOBoxがあります。

こんなところでしょうか。

次にAndroidです。

まずバッテリーです。これはかなり消費がひどいそうです。
最近はマシになってきたそうですが、それでも外部バッテリーは必須らしいです。

メール機能についてですが、これは各キャリアが専用のアプリを用意していて、
アプリによっては使いにくいという話です。

iPhoneはSMSとMMSを同じアプリ内で完結できるのですが、
Androidはそれができません。

音楽を聴く際に、Androidは色々と面倒です。
メーカーごとに専用のプレイヤーや音楽を端末に入れる方法がことなります。
それに比べ、iPhoneはiTunesで簡単にできます。

こういうデメリットが各機種にはありますね。

この辺りも選択する理由になるのではないでしょうか。
これから機種変更を考えられている方はぜひとも参考にしてみてください。

明日はメリットを書いていきましょう。

株式会社ネクストフェイズ 谷野彰紀

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る