本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スマートフォンがありすぎて。どれにすればいいの?

台風前の静けさといいますか。本日の大阪は非常に天気がいいです。
週末の雨がうらめしく思いますね。

株式会社ネクストフェイズの谷野彰紀です。

先日も書いたと思うのですが、DocomoよりiPhoneがでました。
これで日本国内の3キャリアすべてでiPhoneとAndroid端末が使用できる
ようになりました。

そこで問題になってくるのが、どちらを使えばいいか?
だと思います。

私は過去にAndroidの機種を使用していました。
現在持っているスマートフォンはiPhoneです。

どちらがよかった?と聞かれると、4年ほど前に持っていた話なので、
当然iPhoneがいいと答えます。

しかし、現在のAndroidはどんどん進化し、iPhoneに追いつく勢いです。

そのたびにAppleは新機種を出しているので、ある意味イタチごっこではあるのですが。

さて、そんな中どちらを使った方がいいのだろうか。
という話なのですが。
私の答えは。

「どっちでもいい」

です。

この話になると恐らく長くなると思いますので、
今回は少しさわりの部分をお伝えしようと思います。

「スティーブジョブズが夢見た遊び感覚のタッチ機種」
これがiPhoneです。
簡単に言うと、非常に分かりやすい。

iOSはiPhoneやiPad専用に作られたOSのため、ハードに非常にフィットします。
なので、操作性も非常によく初期の機種からすばらしかったです。
アプリもiPhone専用に作られているので、説明を読まなくてもすぐ使い方が分かります。

「未来的な高性能小型PC」
これがAndroidです。
Androidはユーザに非常に自由な端末です。

感覚的に使うiPhoneと違い、テクニカルな知識を必要とします。
※普通に使うのなら、こういう知識は不要です。

AndroidOSは携帯端末専用に作られたものではないので、
感覚的に使えないアプリなどもあります。
メーカーによってボタン配置も違うので、そこは慣れになってきます。

microSDを使えるのもAndroidの利点ですね。

このようにどちらもいい点はあります。
なので、感覚的に使いたいならiPhone。テクニカルに使いたいならAndroid。
という感じでいいと思います。

その他にも色々違いがありますので、それは別の機会に。

株式会社ネクストフェイズ 谷野彰紀

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る