本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

スマートフォンがありすぎて。どれにすればいいの? その3

台風前の静けさ。本日、大阪の朝は雨も降らず風が強い。
週末にかけて本格的に影響出そうですが、
みなさん対策はしっかりしてくださいね。

株式会社ネクストフェイズの谷野彰紀です。

本日もiPhoneとAndroidの比較をしていきましょう。

昨日はデメリットを説明させて頂きました。
本日はメリットです。

どのようなものがあるでしょうか。

まずはiPhoneです。

最初に価格がすごく安いです。
Androidと比べるとすごく安いです。
これは各キャリアが安くできるキャンペーンをしているからなのですが。

次にメールの使い勝手の良さです。

チャット風なアプリでできるメールは非常にレスポンスも早く使いやすいです。
最近ではLINEアプリがあるので、使われることも少なくなっているみたいですが、
私のiPhoneでは現役です。

OSのバージョンアップはすべて保障されています。
Androidは機種により、このバージョンへはアップデートできません。
など、OSが新しくなってもバージョンアップできない可能性があります。
それに比べ、iPhoneは現段階ではすべての機種でiOS7にアップデート可能です。

全てのデータがiTunesを使って一括管理できます。

これは非常に便利ですね。iPhone・パソコン・iPadと色々なマシンで
データの共有が可能です。

アプリの数が非常に多いです。
Androidと比べるとかなりの数があります。
ただ、有名なメーカー(や開発者)のアプリはだいたいどちらにもあるので、
そこまで気になる点ではないかもしれません。

次にAndroidです。

何がいいかというとまず自由。この一言につきます。

ウィジェットという機能により、ホーム画面を好きなようにカスタマイズできます。
アイコンを置く位置も自由にできますし、これはiPhoneにはない素晴らしい機能です。
この自由さが、Androidの真骨頂なのではないでしょうか。
正直iPhoneユーザとして、うらやましいです。

故障した時にはキャリアに一括でお願いできる。
iPhoneと違い、故障時に各キャリアのショップで対応してもらえます。
iPhoneだと、わざわざApple Storeです。
色々修理業者もありますが、携帯ショップへ持っていきたいですよね。
Androidはその点非常にありがたいです。

キーボードの左右ボタン。
iPhoneはこれがめんどくさいんですよね。
左右のカーソル移動は指の太い僕には非常に不便です。
細かいですけど、これはiPhoneにも導入してほしいです。

それぞれ、このようなメリットがあります。
これはあくまで私の見解ですので、他にも多々あると思いますが、
私が感じる部分はこの3日間で伝えてきたことです。

本日を含め、3回こういうお話をお伝えしてきましたが、
参考にしていただければうれしいです。

私はAndroidもiPhoneもどちらもいい部分を持っていると思います。
それぞれの良い所を感じていただいて、すばらしい携帯ライフを
送っていただければと思います。

お仕事でも使うものですからね。
使いやすさを重視していただければと思います。

株式会社ネクストフェイズ 谷野彰紀

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る