本社/大阪府吹田市豊津町40-6 EBIC吹田 311
東京/東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

採択される【小規模事業者持続化補助金】申請書の書き方(7) 【補助事業計画書】「2.販路開拓等の取組内容」

締切まで、あと二週間ちょっと。そろそろ本腰を入れなければ、間に合いませんよ。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
採択される【小規模事業者持続化補助金】申請書の書き方の7回目。
今回は、【補助事業計画書】の「2.販路開拓等の取組内容」の書き方です。

【公募要領】25ページ真ん中部分にある「2.販路開拓等の取組内容」について
説明しているグレーの部分には、

「※本業で取り組む販路開拓などの取組について、何をどのような方法で行うか、具体的にお書きください。
その際、これまでの自社・他社の取組と異なる点、創意工夫した点、他特徴などを具体的にお書きください」

とあります。

それを踏まえて、ここで書くべきことは、
【補助事業の目的】【新商品・新サービスの具体的内容】
【販路開拓の具体的内容】【これまでの自社の取組と異なる点】
【他社の取組と異なる点】【創意工夫した点】【特徴】

の7つとなります。

この項目の最初に書くのは、【補助事業の目的】。
この【補助事業の目的】を最初に書くことにより、この補助事業計画で、
どんな効果を求めているのかを伝えます。

補助事業の究極的な目的は、「売上アップ」か「利益アップ」になりますので、
それを書けばOK。
ここは、
新サービス(新商品)◯◯を開発し、その販路開拓を行うことにより、売上・利益を増加させる
のような書き方をすれば、この事業の目的を明確にすることができます。

次に書くのは、【新商品・新サービスの具体的内容】もしくは、【新たなしくみ導入の具体的内容】です。
ここと、次の【販路開拓の具体的内容】が、この補助事業計画書の最も肝となる部分です。

ここの内容に、「新規性」や「独自性」がなければ、採択されるのは難しいでしょう。
そして、その商品・サービス・しくみの内容が具体的になっていないと、
それが、「実現可能性が高い計画になるのかどうか」を審査員は判断することができません。

審査する側としては、その計画が「実現できそうなものなのかどうか」、
実現した場合、「予定している売上や利益を上げることができるのかどうか」について、
特に意識して見ます。

ここの内容が抽象的になっていた場合は、その商品・サービス・しくみに魅力を感じることができません
その辺りに魅力を感じさせることができないのであれば、自ずから採点は低くなります。

そして、もう一つの肝である【販路開拓の具体的内容】。
ここでは、実際に、「いつ」「何を行うのか」をできる限り具体的に書きます。

ただ単に「チラシを作って配布する」のではなく、
「いつ、どんなホームページを作り」、「いつ、どんな広告を使って、ホームページに見込み客を誘導し」
「いつ、それを売上に繋げていくアクションをとるのか」
ということを具体的に時系列で書きます。

この内容を煮詰めていくと、この後に書く「経費明細表」の使い道が、
ここで詳しくわかるようになっているはずです。

次に書くのが、【これまでの自社の取組と異なる点】です。
今までと同じことをしていれば、今までと同じ売上や利益しか上げることができません。

だからこそ、ここでは、
今までの自社のやり方とちがうやり方である
ということをアピールする必要があります。

新商品や新サービスの開発による売上・利益のアップが目的ですから、
そのことについて、言及するのはもちろんのこと、この新商品・新サービスを販売することで、
どういう新たなターゲットを攻めることができるのかについても記載することができると思います。

その次の【他社の取組と異なる点】には、他社の同様のサービスとの違いを書いてください。
これも、箇条書き程度で結構です。

【創意工夫した点】には、この商品やサービスを開発するにあたり、
具体的にどのような準備をしたのか」「その商品・サービスを周知させるために、
具体的にどういう風な工夫をしたのか
」「他の同様のサービス以上に手に入る付加価値等」
を創造するために、具体的に何を行ってきたのか
」について書くことができれば、説得力は、より増します。

最後の【特徴】には、「この商品・サービスを一言で言うと、どんなものなのか」について、
わかりやすく書きます。

先述しましたが、こういった補助金を申請する場合には、
「新規性」「独自性」がなければ、採択されません。

【これまでの自社の取組と異なる点】【他社の取組と異なる点】【創意工夫した点】【特徴】
の4つによって、この「新規性」と「独自性」を徹底的にアピールしてください。

【小規模事業者持続化補助金】を獲得するためには、採択にされるのに必要なポイントを
漏れ無く」「ダブリ無く」書く必要があります。

そんな「漏れ無く」「ダブリ無く」書くには、どうすればいいかを、実際に採択された申請書を使いながら、
わかりやすく解説している動画です。

見本があるから、どう書けばいいか、必要なポイントがどういうことか、より理解できます。

【動画で学ぶ 小規模事業者持続化補助金をもらえる確率を高める方法】
https://www.npc.bz/syoukibo2016

採択されて、補助金を獲得することができれば、金融機関からの評価も高まります。
そうなると、補助金をもらうまでの「つなぎ融資」も貸してもらえます。
そのためには、まず、金融機関とのよい関係を、あらかじめ作っておく必要があります。

そんな金融機関との良い関係を築くためのヒントが手に入ります。

●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー
https://www.npc.bz/fp-shigyou/
 
(東京) 5月18日(水)、19日(木)、20日(金)、23日(月)、24日(火)
 
(大阪) 5月9日(月)、10日(火)、12日(木)、27日(金)、28日(土)、30日(月) 
  
※6月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください。

——————-
その他の関連記事をお探しの場合は、ページ右上の検索ボックスに、
「小規模事業者持続化補助金」と入れて検索してください。
——————-

関連記事

住所
大阪本社

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町40-6
EBIC 吹田 311

TEL 06-6380-1259

FAX 06-6318-6175

東京事務所

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-10
東新橋ビル 2F katana汐留オフィス

 アクセス方法
ページ上部へ戻る