【小規模事業者持続化補助金】の審査はこうやって実施しています

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
いつもお世話になっています。

商工会議所からの情報によると、本日から【小規模事業者持続化補助金】の第1次募集が開始されるようです。

午前4時49分現在、【小規模事業者持続化補助金】のサイトには、何の動きもありませんが、午前10時ぐらいには、公募要項が発表されるかもしれません。

【小規模事業者持続化補助金】サイト
http://www.jizokukahojokin.info/

この【小規模事業者持続化補助金】の審査を、誰が・どんなステップで・何を採択ポイントにしているのかを説明します。

【小規模事業者持続化補助金】審査、3つの段階

去年の例ですと、一番初めに外部有識者による採点評価を行います。 これは、申請1件あたり、3名の外部有識者を通じて、書類審査方式による採点評価を実施するというものです。ただし、今年の実施については、若干の調整を行っているみたいですが・・・ この外部有識者の審査というのは、中小企業診断士の方がされることが多いようです。 それだけでなく、経済産業省の各経済産業局(8カ所)および、内閣府沖縄総合事務局の計9カ所においても採点評価を実施します。 その実施結果を踏まえた上で、日本商工会議所が行う採択審査委員会で必要な事業者別の採点評価結果一覧が作成されます。 まとめますと、審査については、 1.3名の外部有識者による採点 2.経済産業局および内閣府沖縄総合事務所による採点 3.日本商工会議所の採択審査委員会による審査 という3つの関門があります。 こういった複数の方から審査をされる場合、採択される可能性を高めるためには、3つの原則を押さえておく必要があります。

採択される可能性を高める、3つの原則

その3つの原則とは、 1.社会貢献度 2.新規性・革新性・独創性 3.経済効果 です。 この3原則が抜けている「経営計画書」「補助事業計画書」は、まず採択されることは少ないと思います。 1.社会貢献度 社会貢献度の高い事業とは、「この事業を行うことで、多くの方にメリットを提供することができる事業」のことです。 「自分たちだけが儲かる」というような事業よりは、「多くの方に喜んでもらえる事業」であるほうが、審査員も心情的に点数を高めにつけます。 2.新規性・革新性・独創性 新規性・革新制・独創性がなければ、申請している他の事業との差別化がつきにくいのです。たくさん申請されている同じような内容の事業よりも、「これは新しい、今までにない」という事業のほうが目をひくというのは、ご理解いただけると思います。 「◯◯初(例:業界初、地域初)」という言葉で表現できれば、この新規性や革新制・独創性があると見なされます。逆に、それが言えない事業計画は、採択されづらいということを認識してください。 3.経済効果 経済効果とは、申請した事業を行うことで、どういった効果が表れるのか具体的数値で表すことです。 例えば、次のような表現です。
「○○○円と言われている○○市場(○○調べ)の拡大を臨むべく、○○を行い、○年後には○○○円の市場を目指します」 「これらにより○○人の新たな雇用が見込まれ・・・」 「この事業を行うことで、1年後には顧客数◯◯◯人、売上◯◯◯万円の増加を図ります」
補助金を出す側にしても、お金を出すからには効果を上げてもらわなければ死に金になりますから、どうしても、経済的効果は重視するポイントになってきます。 【小規模事業者持続化補助金】に応募する際は、これら3つの原則(「社会貢献度」「新規性・革新性・独創性」「経済効果」)をきちんと押さえて、事業計画書を作成ください。 「小規模事業者持続化補助金に申し込みたいけれど、経営計画書や補助事業計画書をどう書けばいいかわからない」という方の為に動画を作りました。採択される確率を高める「経営計画書や補助事業計画書」の書き方を説明しています。 また、ネクストフェイズが採択された際に使った「経営計画書や補助事業計画書」を、今年度の申請様式に手直ししたワード原稿も提供しているので、そのまま、アレンジして利用することもできます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【追記 2016/11/10】 動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法 http://www.npc.bz/syoukibo2016aut main2016aut ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 採択されるポイントをこの動画で学んでいただければと思います。 株式会社ネクストフェイズ ヒガシカワ =================================================中小企業の成長に貢献したいとお考えの士業・コンサルタントのみなさん、資金繰りを改善する融資をはじめとした具体策を数多くお知らせするセミナーはいかがですか。もちろん使い勝手のよい助成金や補助金についてもお話しします。税理士や社労士、行政書士など中小企業を支える人々、個人に対する営業から法人営業へ変更していきたいファイナンシャルプランナーからも好評です。 ●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています =================================================

関連記事

来年度に募集される補助金

来年度は「ものづくり補助金」の募集は、なさそうな気配です。 ...

質問「補助金申請サポートの報酬相場は?」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員か...