今年は金融機関を攻略する最大のチャンス

新年を期に、金融機関との新たな関係作りをしてみませんか。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
新たな年がはじまり、
「心機一転、頑張ろう」
と、考えられている方も多いと思います。

そのための新たな取り組みとして、
「金融機関と良い関係を作って、顧客を紹介してもらえるしくみをつくる」
ということをしてみてはどうでしょうか?

いま、地域金融機関は士業に対する接し方が大きく変わっています。
その変わり方は、士業にとっては大きなチャンスになっているのです。

昨年9月15日に、金融庁から金融仲介機能のベンチマークが発表されて以来、
地域金融機関の士業に対する接し方が変わりました。
どう変わったかというと、
「士業に対して積極的にアプローチをしてくるようになった」
のです。

金融仲介機能のベンチマークの選択ベンチマーク項目の中に、
「(10)外部専門家の活用」
というのがあり、その項目では、
「外部専門家を活用して本業支援を行った取引先数」
という指標があります。

すなわち、今後の地域金融機関は、金融庁に報告するために、
今までよりももっと専門家を活用しなければいけないようになったのです。

しかし、地域金融機関の支店には、懇意にしている専門家はとても少なく、それ故に、
今、地域金融機関は士業に対し積極的にアプローチしているのです。

これをうまく利用して、金融機関とのよい関係を作るためには、アプローチしてくるのを待っているのではなく、
こちらから積極的にアプローチをしていくのが、とても効果を発揮します。

それだけではありません。
金融仲介機能のベンチマークをよく読んでみると、金融機関が士業と提携しなければいけない場面が
とてもたくさんあることに気づくはずです。

「金融仲介機能のベンチマーク」については、また、別の機会に詳しく解説させていただきますが、
知っておいて欲しいことは、
今、地域金融機関は士業とのつながりを求めている
ということなのです。

相手が求めているのですから、関係を作るのは、そんなに難しいことではありません。
「今年、何か新しいことをしてみたい」
と考えられているのであれば、
「金融機関とのよい関係の構築」
にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

士業として新たな景色が見えて来ますよ。


金融機関を攻略するために、最も必要なことは
「金融機関の人間がどう考えているのかを知ること」。
相手の考えていることがわからなければ、効果的なアプローチをすることはできません。

しかし、多くの士業は、間違った接し方をして、地雷を踏んでいます。
その結果、仲良くなるどころか、逆に疎まれるようになることも少なくありません。

そんな
「疎まれない士業になるための金融機関へのアプローチ方法」を知るためのヒント
が手に入ります。


●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー 
http://www.npc.bz/fp-shigyou/
  
(東京) 1月9日(月)、10日(火)、18日(水)、19日(木)、21日(土)
  
(大阪) 1月12日(木)、13日(金)、26日(木)、27日(金)、2月7日(火)
   
※2月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください
  
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

小規模事業者持続化補助金を獲得出来る確率を高めたいのであれば・・・

動画で学ぶ 2016年(秋)版【小規模事業者持続化補助金】をもらえる確率を高める方法
http://www.npc.bz/syoukibo2016aut
main2016aut

関連記事

生き残る可能性が低い金融機関の担当者の特徴

これからは、金融機関を目利きする力が、士業には必要となってき...

なぜ、銀行員は、あなたに顧客を紹介してくれないのか

まずは、紹介してくれない原因を把握する必要があります。 ...