質問「士業の連休、おすすめ本はありますか」

士業のみなさん、近ごろ書籍をお読みですか。※写真と本文はまったく関係ありません

こんにちは、ネクストフェイズ編集部です(以下、編集)。恥ずかしながら編集はネット上の文章を読むことが多く、紙の本を手に取る機会が減っています。しかし、せっかくの連休。今日の月曜は平日、出勤の方が多いかもしれませんが、ネクストフェイズ代表・東川に「連休に読みたい士業へのおすすめ本」を尋ねました。
東 川 「人によって読むべき本は違うやん」 編 集 「そこをなんとか。連休特別企画ブログなんで」 東 川 「じゃ、万人におすすめといえば、まずはコレかなあ」
●平成29年度中小企業施策利用ガイドブック 先日もこちらのブログで紹介した、書籍…と言っていいのでしょうか、中小企業が使える補助金情報が満載のガイドブックです。  ※注! 今日請求しても発送が5月23日になるそうです。連休中に読むなら、お近くの商工会議所や商工会で  入手する必要がありますが、まだ商工会議所や商工会に届いていない可能性もあります。  詳しい発送スケジュールはこちらの中小企業庁のページをご覧ください。 まだ請求しておられない方は、どうぞ連休中に! 請求方法はこちら↓です。 ●小企業庁広報冊子の請求について(ページ下部に請求ボタンあり)
東 川 「あと、僕が読みたいと思っているのはコレ」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年5月の発売時には銀行員がこぞって購入したという、あの『捨てられる銀行 (講談社現代新書)』の続編ですね。新書だし、読みやすそう。わっ。Amazonランキングを見てみたら、Kindle版もよく売れているんですね。
東 川 「いま、金融機関がどんどん変化しているし、また、変化しないと生き残れない時代。中小企業の資金繰りに欠かせない金融機関だからこそ、その両者をうまくつなぎたい士業としては、マストの本やね」 編 集 「連休中なら、業界の姿勢やその背景がわかる本を読む時間も確保できそうです」 東 川 「そんな編集さんは、この連休、何を読むつもりなん?」 編 集 「えっ」
数字がニガテな編集が、ひそかに心当てにしている本はあります。でも士業向けというより、経営者向けの本だと思うので、ちょっと紹介しにくいんです。
東 川 「エエやんエエやん、教えてーやー」
…と、代表の許可が出たので、謹んでご紹介します。税理士をはじめ、融資サポートや経営サポートを行う士業のみなさんにとっては基本中の基本、という内容かもしれません。 「ずっと赤字体質だったのが、スゴ腕の税理士に教わったとたん、V字回復して黒字が続いているという、著者の実体験をもとにした超実践的な会計の入門書」(Amazonページより)だそうです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Amazonレビューでは、なかなかの評判で、期待大! はりきって読みます。また、もし連休後のみなさんの仕事のご参考にもなれば、編集もうれしいです。

関連記事

「金融機関の融資方針」を知るための10の質問

この質問をすることで、金融機関に対する「目利き力」を身につけ...

質問「本命の地方銀行が、信用保証協会つき融資しか提案してくれません」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員か...