平成29年度 創業補助金チェックそろそろ

ここのところネクストフェイズのオフィスが妙に静かになっているのには、理由があります。

こんにちは、ネクストフェイズ編集(以下、編集)です。事務所の静けさに、もちろんスタッフも気づいています。

山本弁理士(右) 「社長、やたらPC見てますもんね」 吉竹社労士(左) 「いつもなら、自分からワイワイ喋り始めるのに」 山本弁理士 「そうそう」 吉竹社労士 「しかも大きい声で」
そうなんです。代表・東川が愛機レッツノートでここしばらく頻繁にチェックしているのは、経済産業省HP。2017年募集の補助金情報を、いち早く知るためです。社長、社長、黙ってないで何か喋ってくださいよ。
東川診断士 「創業補助金の募集時期について、よう聞かれるねん」 山本弁理士 「創業以外の、ほかの補助金の募集時期や、募集されるかどうかという質問も多いですね」 東川診断士 「キモになるのは、平成29年度本予算案。衆議院で2/27に通過したんで、年度内成立が決定してる。あとはいつ参議院を通過するかやけど、年度末ギリギリになると思うなあ」 吉竹社労士 「じゃ、今からのチェックは少し早すぎるのでは」 東川診断士 「でも気になるし…。もし3月末に参院通過したら、創業補助金については昨年の募集と同じか、1週間ぐらい早い募集になるんちゃうかな」
出ました。予言です。言った言わないにならないように、ブログに大きめの字で書いておきます。

創業補助金の募集時期は、 昨年と同じか、1週間ぐらい早い

…だそうです。  ※ちなみに昨年の創業・第二創業促進補助金の募集は、平成28年4月1日(金)でした
東川診断士 「補助金の応募要項はまだ出てへんけど、今から準備することもできるんやで」 山本弁理士 「どういうことですか」 東川診断士 「補助金申請のフォーマットは、毎年そんなに大きな変更がないねん。昨年のフォーマットを見ながら書くべき内容を考えておいて、今年の応募要項が発表されたあとに微調整すればOK。僕ら、もう長いことやってるし、そのへん慣れたモンやわ」 吉竹社労士 「お客さまから喜ばれるのは、補助金・助成金の情報ですから」
(2017年2月某日、社内にて)

お客さまに、補助金のアドバイスをしませんか

補助金や助成金について継続的に情報を発信していれば、既存のお客さまから喜んでもらえるうえ、その周りにいる見込み客からの新しい相談にもつながります。相談件数は、契約数や顧客数としっかり比例するもの。相談が増えるにつれ、顧客も増えていきます。みなさんもぜひ、積極的に補助金や助成金についての情報提供を続けてください。ネクストフェイズからも、このブログの場でどんどん発信していきます。また、こちらのセミナーでは、補助金や助成金についてのお話もしていますよ。 ●「融資に強い士業・FPになる方法」セミナー yuushi ※東京・大阪ともに複数の日程をご用意しています ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

質問「士業が中小企業経営力強化資金」を借り入れる際に留意しておくべきこととは

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員か...

質問「本命の地方銀行が、信用保証協会つき融資しか提案してくれません」

ネクストフェイズが運営する融資コンサルタント協会では、会員か...