お世話になりました。

突然ですが、2017年4月15日をもって、ネクストフェイズを退職することになりました。

こんにちは。ネクストフェイズスタッフで社労士の吉竹です。

4月に入ったら雇用形態を切り替えようかなどと考えていましたが、
現在の自分の状況を考え、退職することにしました。
中途半端にするのもよくないですし。

社員になったのが2014年11月。
約2年半在籍してました。

この在籍していた間、なにをやっていたんだろうと改めて振り返ってみます。
振り返ると3つのステージがあったように思います。

●第一ステージ 東川さんとの二人体制
もう、この時期はてんやわんやでした。
メール発信、FAXDM、DM、資料の印刷、ホームページの更新作業、イベントの会場手配、告知、当日の受付、講座の後の懇親会のお店の手配も。
本当に色んな経験をしました。東京のお店の予約なんてしたことなかったですし。
また、個人的に精神的な面でしんどい時期でもあったので、
誰かと一緒に仕事ができるというのは本当に嬉しかったです。

●第二ステージ 山本さんの入社
今年の3月末で退職した山本さんは、2015年7月に入社してきました。
山本さんについて、詳しくはこちらのブログで。
「3月は旅立ちの季節です」
http://www.npc.bz/feeling/20170323
http://www.npc.bz/feeling/20170330

山本さんが入ってきて、本当に助かりました。
業務の負担も軽くなったのはもちろんですが、
何より、職場で話をすることができる人がいるというのが大きかったです。

本当にびっくりするぐらい、すぐに仲良くなりました。

●第3ステージ 事務のスペシャリスト現る
ついに、事務のスペシャリスト、伊藤さんの登場です。
伊藤さんの登場は、2016年4月。

社長と一緒に送られてきた応募書類を読んで興奮し、
面接をして興奮したのを昨日のことのように覚えています。
よく、入社してくれました。本当にありがとうございます。

私がやっていた仕事をどんどんと伊藤さんに引き継ぎました。

本当は、引き継いだ分、新しいことに手をつければいいのですが、
それと同時に私の個人でやっている社労士の仕事も忙しくなってきました。

なんだか、私の役割も終わったんだなと感じることも多くなりました。

私が伊藤さんのために存在したというならば
伊藤さんもまただれかのために存在するのだろう。
その誰かもまた別の誰かのために。
なんだか、藤原佐為のような気分です。

私がネクストフェイズで学んだことは色々ありますが、
一番は、チームで仕事をすることの楽しさも学びました。

何を食べるのかではなく、誰と食べるのか
と同じで
何を仕事としてするのではなく、誰と仕事をするのか
って大事なんですね。

今後は、チーム吉竹を作ります。

ネクストフェイズを通して出会ったみなさん、本当にありがとうございました。
とは言っても、江坂に住んでいますし、私の社労士事務所は東三国にあります。
会いたくなったらいつでもご連絡ください。
東三国と江坂には美味しいお店がたくさんありますので。

===========================
そして、私の後任というわけではありませんが、
現在、人材募集中です。
「販促企画を考え、実行してくれる人を求めています」
https://peraichi.com/landing_pages/view/npc9jin/

興味のある方はぜひ、ご覧ください。
===========================

関連記事

販促企画を考え、実行してくれる人を求めています

「仕事に手応えを求める人」 「遠慮なく周りに助けを求められ...

3月は旅立ちの季節です(2)。

3月末でネクストフェイズを卒業します。 SP融資コンサルタ...