【独立を考えている士業】に一番必要なモノとは

独立して、自分の理想的な未来を創っていきたいのであれば・・・。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
独立を考えている士業に一番必要なモノって、何かわかりますか?

「士業として必要な専門知識?」
「顧客満足度を高めるコミュニケーションスキル?」
「事務所で使用する備品やシステム?」
「事務所そのもの?」
「手伝ってくれるスタッフ?」

どれも違います。
独立を考えている士業に一番必要なモノは、

「顧客を獲得する力・しくみ」

なのです。


なぜ、「士業として必要な専門知識」が一番に必要なモノでないのか
士業として資格を持っているので、基本的な専門知識は持っているはずです。
それ以上の知識が必要な時は、詳しい人に助言を求めればいいのです。
大事なことは、
「自分の頭で考えたアドバイスをする」
のではなく、
「目の前にいる相談者の困りごとや悩みごとを解決する」
ということなのですから、より詳しく知っている人に聞いても、より高い効果が出せます。

そして、聞いたアドバイスを相談者に伝えることで、その知識やノウハウを自分のモノに出来ます。
だから、一番に必要ということにはなりません。


なぜ、「顧客を獲得する力・しくみ」が一番必要なモノなのか?
どれだけ深い専門知識を持っていても、どれだけ顧客の満足度を高めるコミュニケーションスキルを
持っていても。肝心の顧客がいなければ、それらの知識やスキル・ノウハウは、
「絵に描いた餅」
となってしまいます。

また、「顧客を獲得する力」がなければ、価格競争に巻き込まれてしまいます。
価格競争に巻き込まれてしまうと、取引先1社あたりの単価は安くなってしまいます。
安い単価で、売上を確保しようと思えば、できる限り多くの顧客を
抱えなければならないことになります。

そうなると、1社あたりにかけることの出来る時間は短くなり、
付加価値の高いサービスを提供することなんかできません。
「安かろう。悪かろう」
のサービス提供になってしまい、その結果、
労は多いものの、売上も顧客満足度も低い仕事となってしまうことになります。

しかし、「顧客を獲得する力・しくみ」を持っていれば、
こちらから、顧客を選ぶことができます。
顧客が選べるということは、「顧問料が高い顧客」だけとつきあうことも可能です。
「顧問料が高い顧客」に対しては、時間をたっぷりとかけることができるため、
付加価値の高いサービスを提供することができ、その結果、顧客満足度が高まります。

顧客満足度が高まれば、他の経営者を紹介してくれるというアクションに繋がりやすく、
顧問料が高い顧客は、自分と同じような価値観の経営者とつきあっているため、
同じように顧問料が高い顧客を紹介してくれます。

このような、いいスパイラルに入ると、顧問料はどんどんアップしていき、
事務所経営が高いレベルで安定すると同時に、顧問先に対して、
更に付加価値の高いサービスを提供してくことができます。

だから、「顧客を獲得する力・しくみ」が、士業にとっては、一番重要なモノとなります。

独立して、自分の理想的な未来を創っていきたいのであれば、独立する前に、
「顧客を獲得する力・しくみ」を身につけておくことをお勧めします。


独立する前にどれだけ準備するかによって、独立後の結果は大きく変わってきます。 独立した瞬間から、手持ちの資金は減っていきます。 独立した瞬間から、スタートダッシュを切っていかないと、 残高が減り続ける通帳とにらめっこし続けることになりかねません。 それは、とても、ストレスのたまることなのです(経験者談)。 そういった状況を避けるためにも、独立を考えているのであれば、 今からできる準備を、あらかじめしておく必要があります。 そんな、独立を考えたときに、今から行っておくべき準備のヒントが手に入ります。 ●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー   (東京) 7月5日(木)、6日(金)、9日(月)、18日(水)、20日(金)、21日(土)   (大阪) 7月11日(水)、12日(木)、25日(水)、26日(木)、8月6日(月)、11日(土)   ※8月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

創業者支援をメインにして、事務所拡大を続けている税理士

創業者支援で事務所経営を安定させることは可能なのです。 ...

補助金サポート業務を行う際に知っておいてもらいたい話

もうすぐ、来年の補助金情報が手に入りますね。 こんにち...