AI時代を勝ち残るために必要な士業のスキル

顧客心理を学ぶだけで、売上を増加させるアイデアはいくつも浮かんできます。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
私は常々、
「見込み客の感情の動きを掴むことで、「買いたい」と思わせることができるし、
部下の感情の動きを掴むことで、彼らのモチベーションを上げることができる。
すなわち、マーケティングも組織論も、ベースは心理学なのだ」
と言っていました。

マーケティング用語に「AIDMA」とか「AIDA」というものがあります。
これらはどれも、セールスにおける「顧客心理」の段階を表した言葉です。
これらの言葉の意味を知っているだけでも、売上を増加させるアイデアは、どんどん出てきます。

AIDMA  1.Attention(注意)  2.Interest(関心)  3.Desire(欲求)  4.Memory(記憶)  5.Action(行動) AIDA  1.Attention(顧客の注意を引く)  2.Interest(顧客に商品を訴求し関心を引く)  3.Desire(顧客に商品への欲求があり、それが満足をもたらすことを納得させる)  4.Action(顧客に行動を起こさせる)
最近、 「税理士や公認会計士、社会保険労務士、司法書士、行政書士、弁理士、保険営業等の職業は、 将来的にはAIに代替されていく」 ということをよく言われています。 確かに、書類作成や業務代行のような業務は、AIに代替されていくでしょうが、 士業や保険営業の仕事は、それだけではありません。 士業や保険営業にとって、一番重要な仕事は、 「クライアントとコミュニケーションを取り、その経営課題を引き出し、 それを解決する手段を提供すること」 なのです。 すなわち、コンサルティング業務が出来れば、AIに取り代わられることもなく、 クライアントに「選んでもらえる存在」になることができます。 その為にコンサルティングの勉強を改めてする必要はありません。 そのスキルを身につけるために必要なのが、「心理学」を学ぶことなのです。 かといって、「ユング」や「フロイト」といった、ガチガチの心理学を学んでも、 あまり効果は出ません。 顧客購買心理組織心理といった、 「実際のビジネスに直結した心理学」 を学ぶことで、大きな効果を発揮することができます。 そういった、「実際のビジネスに直結した心理学」のことを、「経営心理学」と言います。 以前から、 「ビジネスに使える心理学を学びたい」 と考えていましたので、いろいろな本を読み漁りました。 それぞれの本は、どれも、役に立つことを書いているのですが、 断片的な内容になっているものが多く、実務に使うには、 なかなか難しいものが少なくありませんでした。 「体系的に学べるものはないか?」 と探していたところ、ある士業勉強会で「経営心理学」の勉強会があり、参加しました。 そのセミナーを聞いたときに、 「私が学びたかったものは、これだ!」 と思い、その場で、バックエンドの講座(経営心理入門講座)に申し込みました。 現在、その講座に通っている最中ですが、とても、学びが多く、実践に使える講座です。 この講座の内容を、うちのスタッフにも教えたくて、私が講師をして、 それを伝えているということをしているぐらいです。 この講座は、士業にとって、明るい将来を築くことの出来る 「知識」や「考え方」「在り方」を学ぶことができます。 別に、 「この講座を宣伝して欲しい」 と、講師に頼まれたわけではありません。 とても、素晴らしい講座だったので、私自身が、自分の周りの士業や保険営業の方に伝えたくて、 講師の方に、 「あなたの講座を紹介させてもらえませんか」 と、こちらから頼みました。 というのも、「経営心理入門講座」の2回目を受講した後、 学んだスキルを使って、セミナーを行ったところ、 それまでは、バックエンドの講座に進んでもらえる率が35%程度だったのが、 60%まで上がったからなのです。 「この講座の内容は、実際に使える」 と確信したので、多くの人に知って欲しいと思いました。 この主宰しているのは、 「一般社団法人経営心理士協会」 http://keiei-shinri.or.jp/ というところで、代表理事は藤田耕司さんという、 経営コンサルタント・公認会計士・税理士・心理カウンセラーの方です。 わたしがくどくど説明するよりは、 実際に、セミナーを受講された方が、より理解していただけると思います。 5月から6月にかけて、東京と大阪で、私が以前、士業勉強会で体験したセミナーが開催されます。 3,000円で、この内容なら、とてもお得だと思いますので、 「経営心理」について、ご興味のある方は、受講を是非、お勧めします。 【「経営心理学とは何か」を理解する 経営心理士講座 プレセミナー】 http://keiei-shinri.or.jp/open-seminar/ <日程> (東京)  5月11日(金) 19:00~21:00 6月14日(木) 19:00~21:00 (大阪)  5月22日(火) 19:00~21:00 6月3日(日) 10:00~12:00 <受講料> 3,000円 <カリキュラム> 1.AIと共存共栄していく戦略 ・これから市場はこうやって破壊されていく ・士業から仕事を奪うレグテックとは ・AI化、機械化が難しい仕事とは ・AI時代を勝ち残るための3つの戦略 2.人と会社を成長させる心理学 ・組織を拡大させる社長の動き方 ・仕事ができる社員が組織を崩壊に導く? ・やる気のない社員はこうやって生まれる ・人の問題の相談に乗れる力を身に付ける 3.経営心理学の売上の伸ばし方 ・コストをかけなくても商品の価値は上がる ・売れない商品、売れない表現で勝負しない ・成約までの過程を分解し、心理的に分析する ・顧問先の売上を伸ばす士業・専門家たち 4.現場と日常を変える感情戦略 ・セミナーでの学びを現場で実践する方法 ・人を動かす上で知っておくべき心の仕組み ・脳の構造から行動を変える方法を理解する ・自分の行動を司っている自己対話の構造