廃業してしまった士業。5つの共通点(5)

頭の良すぎる人の廃業傾向が高いようです。

こんにちは。株式会社ネクストフェイズのヒガシカワです。
ネクストフェイズの調査では、廃業してしまった士業の業歴を見てみますと、
業歴の短い士業(1~3年目)の方々の廃業が8割以上と、圧倒的に多いです。
長いこと業務を行っている士業は、昔のいい時代に固定客を獲得し、その恩恵で、
今も仕事を確保しているため、安定収入を得られているという事みたいですね。

しかし、業歴の短い士業の場合は、最初から顧客を確保しなければならないため、
新規顧客の獲得力のない士業が廃業していくようです。

廃業しないためにも、
「廃業した士業は、なぜ、廃業する羽目になったのか」
ということをしっかりと把握しておく必要があります。

「廃業してしまった士業。5つの共通点」の最終回です。


共通点5:試行錯誤の量が足らなかった。

先日も、独立して半年経った士業の方の相談に乗っていました。
この方は、開業するに当たって、いろいろと考えていましたし、
ある経営コンサルタントに依頼して、コンサルティングも受けられていました。

「集客策は・・・」
「セミナーを使って・・・」
「異業種交流会に行って・・・」
「ターゲットにチラシを配って・・・」
「ホームページを使って・・・」
「SNSを使って・・・」

と、たくさんのアイデアを持たれていました。

「それだけ実行されていたら、何らかの結果は出ているのではないですか?」
と尋ねたところ、
「それが、全然、結果につながらないんですよ」
とのこと。

一つひとつの運営方法がまずいのかと思い、それぞれの集客策をどうやっているのか、
具体的に聞いてみることにしました。

「「セミナーで顧客を獲得する」と言っていましたが、どのようなターゲットに対して、
どんなセミナーをされたのですか?」

と聞いたところ、

「いやあ、まだ、セミナーはしていないのですよ。
しようしようと思っているのですが、なかなかいいタイミングがなくて、まだ、計画段階なんですよ」
との答え。

「それでは、異業種交流会では、知り合った人と、もう一度会うために、
どんなことをされているんですか?」

と聞くと、

「異業種交流会には行きましたが名刺交換した後、誰からも連絡がありませんね。
連絡があれば、いろいろとしようと思っていることはたくさんあるのですが・・・」

「では、どんなチラシを配られているのですか?それを見せてもらえますか?」

と聞くと、

「チラシは、今、制作中で、まだ出来上がっていないのですよ」

「どこまでできているのですか?

「現在、構想中です。」

話を聞くと、アイデアは豊富にあるものの、ほとんど実行に移していませんでした。

この例は、極端に見えるかもしれませんが、廃業してしまった士業の方は、
「アイデアは持っているけれど、行動が伴っていない」
というタイプがとても多かったです。

頭のあまり良くない人は、深く考えず「とりあえずやってみよう」と行動します。
稚拙なアイデアでも、まず、行動し、その失敗からいろいろと学び、
修正を続け、成功するための方法を見つけ出します。

逆に、頭の良すぎる人は、とても深く考え、その結果、
「これをしても無駄だ」と結論し、行動しませんいくら素晴らしいアイデアをどんどん出しても、行動に移さなければ、
それが成功につながることはありません。
また、そのアイデアを実行しても、それが100%成功するものとは限りません。
アイデアを実行し、修正するというプロセスがなければ、
一足飛びに上手く行くと言うことはめったにないからです。

頭のよすぎる人は、一度のトライで失敗した場合、諦めてしまいます。

上手くいっている人は、試行錯誤を繰り返し、成功に至る道を見つけ出す。
上手くいかない人は、アイデア出しを繰り返し、試行錯誤を繰り返すことなく、失敗する。

試行錯誤の量と成功の量は必ず比例します。
試行錯誤の量(行動量)が圧倒的に少ない士業が廃業に至る確率が高いようです。

致命傷となる大きな失敗をするのは避けるべきですが、そうでない小さな失敗は、
多ければ多いほど生き残る確率は高まります。
失敗の量が多いということは、試行錯誤の量も多いということになりますから。

失敗の量の多さを笑って話せるようになっていれば、事務所経営は軌道に乗っている
と思いますよ。


廃業しない士業になるためにしておくべきこと。それは、 「資金ポジションを高めておく」「得意分野(強み)を持つ」「たくさんの人と会う」 「メンターを持つ」「試行錯誤の量を増やす」の5つです。 その中でも、とりわけ重要なのが 「得意分野(強み)を持つ」 でしょう。 経営者が魅力を感じる強みがあり、それをキチンとアピールできれば、自然と依頼は集まります、 大事なことは、「経営者が魅力を感じる強み」を持つこと。 そんな「経営者が魅力を感じる強み」を身につけるための方法についてのヒント が手に入ります。 ●「融資に強いFP・士業になる方法」セミナー   (東京) 3月2日(金)、5日(月)、16日(金)、17日(土)、21日(水)   (大阪) 3月7日(水)、8日(木)、23日(金)、24日(土)、4月13日(金) ※3月以降も日程あり。詳しくはサイトをご参照ください

関連記事

創業者支援をメインにして、事務所拡大を続けている税理士

創業者支援で事務所経営を安定させることは可能なのです。 ...

補助金サポート業務を行う際に知っておいてもらいたい話

もうすぐ、来年の補助金情報が手に入りますね。 こんにち...